こんにちは、ishiiです。
ここのところ、私のblogでは施工事例の紹介が続いたので、
今日は違うお話を。

我が家は中3と小5の息子がおります。
私が一緒にお料理を楽しむ心の余裕が無い為、
基本、料理中お手伝いをすることは無いのですが…

赤ちゃんの頃からおもちゃを口に入れることなく、
キッチンのものを勝手に触ることもなく、
手のかからなかった長男。
ありとあらゆるものを口に入れ、
常に危険と隣り合わせていた次男。

一見、前者が良い子のようですが、
良い子だけに、いまだに一切キッチンのものに触れません(笑)
お湯の沸かし方しってるかな?

次男は、小3のある朝、
私が寝坊していると、なんと朝食を作ってくれました。
トーストと目玉焼き。しかもその目玉焼きがなかなかの出来(笑)

私の帰宅が遅くなると、
『究極のサンドイッチ』なるものを自分でつくっていたりしいます。

これがマヨネーズたっぷりで体に悪そうなんですが
味は絶品(笑)

留守の間にキッチンを勝手に使うって、
小学生だとまだまだ心配なお年頃ですが、
(危険と同時に汚さないかも心配)
我が家はIHヒーターだし、
天板はセラミックとステンレスと
どちらも熱に強く、フライパンをそのまま置いたとしても
問題なし。
床はタイルだからなにかこぼしてもOKと、
「勝手に料理」の条件がそろっています。

先日の都民の日は、両親ともに外出、
兄弟二人のみ在宅だった為、
「じゃあ僕がチャーハンを作る」と
中3兄の分と合わせて昼食を作ってくれました。
結果は、べちゃべちゃで美味しくなかったみたいですが、
ゼロからやり遂げたことだけで立派!

破天荒で手のかかる次男ですが、
好奇心と実行力が良い方向に出ることもあるのだなぁ。
そもそもは、きっと早くにボケが来るだろうと思った自分の為、
IHヒーターや熱いものを置ける天板をチョイスしていたのですが、
「危ないから勝手に使わないでね」と
つい、言ってしまいそうなキッチン、
子供が使っても安心っていいな、と思いました。

ちなみに
「包丁で指切ったらとりあえずお隣さんに助け求めて」
と長男に頼んでおきました(笑)
こればかりはキッチンの仕様ではどうしようもありません💦

【子供と一緒に立てるキッチン】というと、
「そんな余裕な~い」と感じるワーキングマザーの皆さん。
【勝手に子供が立てるキッチン】って、良くないですか?

(IS)


2021年10月1日(金)~31(日) オンラインサロン 1ヶ月間 無料ご招待

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 9a8dfcf8d770f825c4e7778fa0b407ed-400x400.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: QR_814213.png

参加方法は上の写真をクリックいただくか
QRコードを読み込んでいただき
①登録フォーム(Facebook名を入力するだけ!)
②Facebookグループへの申請ボタンのクリック
をお願いします♪

◆書籍発売中

『しあわせを育てる Kitchen』
オーダーキッチンとインテリアリフォーム、10軒の家族の物語
(誠文堂新光社)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: web_cover-283x400.jpg

10軒の最新実例集ご購入はこちら→Amazonページ

『愛せるキッチン、愛する暮らし』
50代からの私らしい住まいと暮らし方(光文社)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4376-280x400.jpg

大人世代のリフォームストーリーとエッセイ集(
ご購入はこちら→Amazonページ※書籍ご購入者にはオンラインサロン1か月参加特典