□オーダーキッチン

八ヶ岳のオーダーキッチン

おはようございます。ishiiです。

台風19号が迫りくる、10/11、
八ヶ岳へキッチンを設置に伺いました。

2度目のキッチンリフォームとなるSAさん。
2度目となった経緯はこちらに →

最初のリフォームは、独立型キッチンから
アイランドキッチンを用いたOPENキッチンに。

before

after(一度目のリフォーム後)

(写真はSAさんより)

シンクとコンロの入ったアイランドとしては、
ちょっとコンパクトなサイズ。

今回のリフォームでは、
アイランドカウンターのサイズはそのままに、
シンクとコンロを別々にした
2列型キッチンにリニューアルしました。

after(今回のリフォーム後)

(以下の写真もSAさんより)


壁面のシンクカウンターには念願のミーレの食器洗浄機、
ウォールオーブンもミーレで揃えました。
オーブンの下には、お菓子を焼いた天板をそのまま置けるよう、
ワイヤーシェルフを設けています。
お打ち合わせ中には

「どこのお店でやるかではなく、
だれにお願いしたいかが大切です。

繋がったご縁を大切に前に進みたいと思います。」

とおっしゃっていただき、この2度目のリフォームを
なんとしても大満足なものにしなくては!と
意気込んでいた私。

工事終了後、こんなメールをいただきました。

夢を形にしていただきまして
心から感謝申し上げます。

石井さんと作ったキッチンは、
これから私の大切な居場所であり

生き甲斐となっていくことでしょう。
いろいろな場面での配慮あるご対応も
大変心地よいものでした。

ファンが沢山いらっしゃるはずです。笑

さて、次なる夢を見つけなければならなくなりましたね。
これからも頑張って夢を追い続けます。
石井さんに負けないように。

田原様にもくれぐれもよろしくお伝えください。
リブコンテンツに出会えたことで
私の人生が大きく変わったことも。

心からお礼申し上げます。」

喜んでいただけて良かった、と胸をなでおろし、
また、こんな暖かい言葉を送ってくださるSAさんに、
こちらも感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そして、今回の工事は、
台風上陸前日に、なんとしてでもと
1日で工事を終わらせてくれた職人さん、
遠方故、こちらではすぐに対応できない
直前の不測の事態や、設置後の問題を
現地で解決してくださった地元の工務店さん無しでは
成り立たないものでした。

20年来のお付き合い、職人さんのAさん、
そして、本当にご親切で、
出来れば東京で一緒にお仕事させていただきたい!
北杜市のアプリノさん、本当にありがとうございました。

これからもきっと夢を叶えていくSAさんに、
いつも寄り添っていけるLiB contentsでありたいと思います。
本当にありがとうございました。

(IS)

 

◎11月14日(木)12:00-14:00
 【とびきりのミルクティーを楽しむ!】
※ただいま満席のためキャンセル待ち受付中です

詳細・お申込みはこちらから>

◎11月19日(火)10:30-12:30
マンションリフォーム見学会
※ただいま満席のためキャンセル待ち受付中です
詳細・お申込みはこちらから>

◎11月26日(火)11:00-14:00/17:00-20:00
クリスマス料理レッスン
※ただいま満席のためキャンセル待ち受付中です
詳細・お申込みはこちらから>

オーダーキッチンの収納力

おはようございます。ishiiです。

オープンキッチンが増えてきて、
いわゆる『食器棚』というものを持たず、
食器の収納スペースもキッチンと一体でおつくりするケースが
今や定番となっています。

お打ち合わせ段階では、
今お使いの食器棚を処分したり、
キッチン頭上の吊戸棚が無くなることによる
収納量に対する不安を感じる方は多いよう。

ただ、皆さん、
出来上がったキッチンにお手持ちのものを納めてみて
驚かれるのは、まさにその収納力。

「オーダーキッチンの収納力すごいです!」

と、お客様からおっしゃっていただけることは、
少なくありません。

では、実際、どのくらい入るのか...
我が家の引き出しでご説明します。


こちらは、コンロの横にある3段引き出し。
幅は80cm。
2列型キッチンの対面側なので、
天板の奥行きは105cmありますが、
引出しのキャビネット自体は、
一般的なキッチンの奥行きである65cmの
カウンターに納まるサイズです。

我が家はここがメインの食器スペース。
(あまり美しくなくてすみません…)

一番上は、8cmほどの深さ。
カトラリーと平皿類。
平皿って、思いの他高さを必要としません。
だいたい4~5枚重ねています。


2段目は、ちょっと深めの17cm。
本当はもう少し浅くてもよかったのですが、
角皿に付属のアイアンラックの高さが入るように設定。
そのおかげで、家族4人分のお椀が重ねて収納できました。


一番下は、深めの31cm。
ここは2段に分けるか迷ったところですが、
我が家、水筒が多いので深めに。
27cmのディナー皿が立てて収納できます。
どんぶりは積み重ねて。

食器だけの収納を考えると、
ここは深さを抑えてもう一段引き出しを
増やした方が、収納力は高まりましたが、
水筒の出番の多い我が家では
深い引き出しをつけて正解でした。
夏場の冷茶用ポットも、使わないときはこちらに。

キッチン全体でみると、
左手、コンロの手前の広いカウンターの下が
食器用の3段引き出しです。
盛り付けするためにさっと取り出せる最適な位置です。

右手には、食器洗浄機があるので、
洗いあがった食器は一歩も動かず、
しまうことが出来ます。

こちらはMDさんのお住まいですが、
ちょうどこんな感じに。

グラス類は、飲み物を入れる時の導線を重視して
冷蔵庫の正面の引き出しにしまってあります。

3段引き出しに加え、グラス用の引き出し、
計4段の引き出しに日常使いの食器&水筒が収まっています。

一番下の段は、使用頻度の少ないものも多いので、
新しい食器を増やしたときは、
この辺りももう少し整理して...
と、企んでいます。

先日、suzukiが担当させていただたお客様、
SDさんがおっしゃっていたのは、
「オープンキッチンって、皆さん散らかるんじゃないかって
心配されるけど、片付きますよね」と。

そう、しっかり収納計画を立て、
使いやすい場所に使いやすくしまうと、片付くのです。

いかがでしたでしょうか?
引出しに食器を収納したことのない方などにも
参考になりましたでしょうか。

(IS)

 

◇イベントカレンダー

◎10月24日(木)11:00-13:00
【オーナー様限定】ランチタイム交流会
詳細・お申し込みはこちらから>

収納たっぷりでストレスフリーに

ここ数年、夏休みはリフォーム繁忙期。
キッチンが使えない、仮住まいが必要、といったリフォームは、
お子様の学校がお休みの時にやってしまいたいという
ご希望が多いからです。

今年も2件、夏休みご希望のリフォームがありましたが、
お打ち合わせ開始のタイミングから、
どちらも9月に食い込んでのお引き渡しとなりました。

AKさんのお住まいもその一つ。

Before

おなじみ吊戸棚の下がった対面キッチン。
カウンターは、フラットな奥行きのあるキッチンでしたが、
AKさんは、手元を隠すようにお使いでした。

今回のリフォームでは、
吊戸棚を取り去り開放的にする一方、
手元は隠せるよう、壁を立ち上げました。

After

立ち上げた壁は、ただの目隠しではなく、
お部屋のアクセントとなるよう大理石のモザイク貼りに

もう、リブコンテンツではおなじみ?かもしれませんが、
毎回、タイル割にめちゃくちゃ苦労します。
輸入物、しかも天然石はサイズがまちまち、
いくら事前に計算しても、実際、その通りにいったためしがありません。
でもこの質感が大好きなので、懲りずに(?)何度もチャレンジ(笑)
今回も、現場で小うるさく職人さんに注文を付け、
きれいに納めていただきました。


ダイニングスペースにも
キッチンと統一した収納をたっぷりと。
梁下まで目一杯のトール収納や、
冷蔵庫横の小壁に合わせて斜めに製作した収納など、
オーダーならではです。

キッチンの他、寝室や廊下の収納のリフォームも
させていただいた今回。
寝室のリフォームの際には、荷物をキッチンへ移し、
それが終わると、キッチンの荷物を寝室に移し、と、
お住まいになりながらのリフォームで、
さぞご負担が大きかったかと思います。

出来上がったキッチンで、ストレスフリーな
生活を楽しんでいただけたらと思います。

AKさん、ありがとうございました♪

(IS)

 

 

◇イベントカレンダー

◎10月24日(木)11:00-13:00
【オーナー様限定】ランチタイム交流会
詳細・お申し込みはこちらから>

再び八ヶ岳へ

おはようございます、ishiiです。
先週は八ヶ岳へ行ってまいりました。


バカンスではなく、お仕事です。
ARUMA GARDEN DOGS

4年前、リブコンテンツショールームの移転に伴い、
旧恵比寿ショールームにあった展示品のキッチンの
お嫁入先となったこちら。

貸しロッジを営むSAさんのご自宅部分のLDKリフォームを
させていただきました。

ご縁あって大切に使っていただいていたのですが、
やはりそこは、展示現品のキッチン。
SAさんに合わせたオーダーメードでは無く、
もう少しこうしたい、ああしたいというご要望がむくむくと…

宿泊のお客様に提供するお食事は、
別に厨房スペースがあるのですが、
ご自宅部分のキッチンも、これからもっと本格的に
お仕事でも使っていきたい → 保健所の許可が下りる仕様にしなくては、
ということもあり、ふたたびキッチンもリフォームすることに。

ただし、すべて作り直すわけではなく、
使えるものは再利用しつつ、使い勝手を最大限に良くすべく、
プランを練りました。

いつも夢に向かって着実に進んでいくSAさんに、
私もパワーをいただきながら、
2度目のキッチン、今度こそご満足いただけるように。

(IS)

 

◇イベントカレンダー

【オーナー様限定】ランチタイム交流会

[日 時] 2019年10月24日(木)11時~13時
*日程変更させていただきました

[場 所] リブコンテンツ 八雲ショールーム

詳細・お申し込みはこちらから>>

対面キッチンの吊戸棚

おはようございます。ishiiです。

先週から始まったAKさんのマンションリフォーム。
1期工事は、寝室クローゼットの扉交換と廊下に収納を新設する工事、
そして、昨日から、2期工事となるキッチンリフォームが始まりました。

お住まいになりながらの工事なので、
1期工事と2期工事の間の土日2日間で
LDKの荷物をすべて他の部屋へ移動してくださったAKさん。
それはそれは大変だったと思います。

さて、キッチンリフォームの方は、
おなじみ、対面キッチンの吊戸棚撤去を行います。

「最近、ほんと、吊戸棚取る仕事多いんだよね~」
とは、解体屋さん。
対面キッチン吊戸棚不要論(笑)が広がっているようです。

先日、ショールームへリフォームのご相談へいらした方は、
「私は吊戸棚をなくしたいのですが、息子と主人は反対で...」と。
キッチンに立たれる訳ではないそうなのですが、
リビングダイニングから見た下がり壁回りのデザイン?
廻り縁が回っている様子が気に入っているそう。

「吊戸棚を無くして素敵になった事例をたくさん拝見したのですが、
吊戸棚を取らないリフォームでも大丈夫ですか?」と、
ご心配されていました。

もちろん、
「大丈夫ですよ。吊戸棚があっても素敵にしますから。」
と、お返事しました。

まぁ、逆を言えば、
今、息子さんたちが素敵だと思っている吊戸棚、
取ってしまっても素敵にするから大丈夫ですよ、
とも言えるのですけど。

さて、AKさんのリフォームの方は、
今週末、キッチンと家具が大量に搬入されます。
LDKに入りきるか、かなりドキドキですが、
職人さんたちに頑張ってもらうしかありません!

引き続き、大忙しいな週となりそうです。

(IS)

 

オーダーキッチン見学、みなさんの注目ポイントは?

おはようございます。ishiiです。

先日、我が家で行なわれたマンションリフォーム見学会。
リブコンテンツの要ともいえるオーダーキッチンは
やはりみなさん、興味津々。

参加者のお一人からの質問。
「あの...電子レンジはどこですか?」

オープンキッチンなので、生活感の出る家電は
極力見えないようにプランしました。

シンクカウンターとパイプスペースを挟んだ
ダイニング側にある扉を横にスライドすると...


電子レンジとトースターが。

「おお~」とみなさん。
「ここ、開くんですね?!」

取手をつけていないので、収納になっていることにも
気付いていなかった方もいらっしゃいました。

「ここには、フードプロセッサーが」

パイプスペース裏の小さなスペースから...


(使用中の写真ですみません...)

引き出して使います。
「フードプロセッサーやジューサーって、
しまいこんじゃうと使わなくなってしまうんですよね」
という説明に、みなさん、大きくうなづかれていました。

「照明のスイッチも素敵ですね~」
と、褒めていただいたスイッチ。
キッチン周りの梁とパイプスペースは
キッチンと同じ色で塗装したので、
浮いてしまわないようスイッチプレートもグレーに。

おまけとして、大変ご好評頂いたのは、
こちら、KINTOのウォータージャグ。


当日は、アイスティーをサーブしたのですが

「どちらのですか?」
「すごい!フタが自然に開くの?」
「洗うときはどうやって?」
「使わないときはどこにしまっているんですか?」
と、質問が集中(笑)
リブコンテンツで販売しているわけでは無いのですが、
あまりにみなさん注目されていたので、
リンクを貼っておきますね。

KINTO → 

お客様がどういうところに関心を持たれるか、
見学会ってこちらも勉強になります。

(IS)

タイルのすすめ

おはようございます。
火曜日の暴風雨とは打って変わって、
昨日、今日と真夏のような晴天ですね。

先週、キッチンのお引き渡しでは、
建築家の方のタイル貼りのデザインに胸躍らせました。

taharaがblogで私の事をしばしば
『リブコンテンツのタイル番長』と呼ぶのですが(笑)
それは、リブコンハウス(八雲ショールーム建設時の愛称です)の
タイル全てを私が担当していたから。

タイルはとても好きです。
汚れるから...と敬遠しないで欲しいです(笑)

GW前にお引渡ししたOGさんのキッチン

タイルはこれまでも何度も使用しているコラベル。
色がたくさんあり、それらを組み合わせることで、
いろいろな表情を見せてくれます。

今回は、これまでと貼り方が違うのお分かりでしょうか?

しかも、OGさんのキッチンは、
コンロ前だけひな壇をつけた変形型。
油汚れが気になる場所、だけど物が置けると便利な場所なので、
一段高くしてスパイスなどを置けるようにしています。

この壁の凸凹が曲者。

「なんで、このタイル選んだ?」
と、タイル屋さん(笑)

「こんな大変なの、何年かに一度だよ~」
と、タイル屋さん泣かせのデザインです。

わかってます、わかってますよ。
私だって、キッチンの製作前にタイルを取り寄せ、
事務所で並べてタイル割り。
せっかくのかわいい形が途中でカットされないように。
散々並べて計って決めたのに、
やっぱり不安で、現場でもキッチン設置前に
再度並べて計って...

でも、最後はやっぱり職人さんの腕次第。
うまいこと貼っていただき、大満足です。
今回は、コンロ周りでもあるので、
目地はライトグレーにしました。


この壁が、キッチンパネルだったら
全然雰囲気が違うと思いませんか?

お気に入りタイルをはれば、
きっと毎日キッチンに立つたび、気持ちが上がります♪

もちろん、キッチン以外でタイルを使うという選択肢もあります。
タイルはかわいいけど、汚れがどうしても気になる!という方は、
ご相談いただければと思います。

(IS)

 

◇イベントカレンダー

◎エリオットゆかりさんとのコラボレーションイベント

「イギリス伝統料理ローストビーフを作ろう」>>

2019年 5月30日(木)11:00-14:00 ※満席となりました

2019年 5月30日(木)17:00-20:00 ※満席となりました

◎オーダーキッチン相談会 >>
2019年6月12日(水) 10:30~12:30

◎オーナー様交流会>>
2019年6月19日(水) 10:30~12:30

建築家とのコラボレーションキッチン

おはようございます。
先週末は、新築住宅にオーダーキッチンを納めさせていただいた
TK邸のお引渡しでした。

2列型+家電カウンターのキッチンです。

天板は、クオーツストーン。
コンクリートのようなマットな風合い。
OPEN HOUSEでは、なかなか評判がよかったそう。

今回は、久しぶりに建築家の手がける戸建て住宅に
キッチンを納めさせていただきました。
設計は、アクラデザイン&アーキテクトの高原さん。

タイルは別途工事だったので、
どんなタイルになるのかと楽しみにしていましたが...

ヘリンボーンに縦使いも混ぜた張り方がとっても素敵。


キッチン前に立つと、正面は大きな窓が2面。
シンク前は、ハイスツールで腰掛けられるつくりなので、
この家の中の特等席になりそう。
お打合せでは、一度しかお会いしなかった奥様も
とっても喜んで下さって、一安心です。

キッチン以外の空間もとても素敵で、
灯りのとり方や障子のデザイン、
建具の開き方から、スイッチや足元灯まで。
いろいろ教えていただいてしまいました。

最近は、建築工事部分もリブコンテンツで行なう
リフォーム工事のお仕事が増えていて、その場合、
気心知れた仲間たちで気が楽というのはありますが、
こうして、他の方の手がける現場に入らせていただくと、
いろいろ参考にしたい点や、勉強になることがあります。

こうしたお仕事も、引き続き、大切にしていきたいなぁと
実感しました。
素敵なお仕事をありがとうございます。

 

(IS)

 

◇イベントカレンダー

◎エリオットゆかりさんとのコラボレーションイベント

「イギリス伝統料理ローストビーフを作ろう」>>

2019年 5月30日(木)11:00-14:00 ※満席となりました

2019年 5月30日(木)17:00-20:00 ※満席となりました

◎オーダーキッチン相談会 >>
2019年6月12日(水) 10:30~12:30

◎オーナー様交流会>>
2019年6月19日(水) 10:30~12:30

コンパクトなダイニングキッチン 

こんにちは、ishiiです。
今週末より始まるゴールデンウィーク、
その前に、ギリギリでマンションリフォームの
お引渡しを終了しました。

BEFORE

コンパクトなI型キッチンが壁についた
ダイニングキッチン。
家電を置く場所が無く、電子レンジやホームベーカリーは
ダイニングの置き家具の上に置いていました。

AFTER

同じく壁付けのI型キッチンですが、
付ける向きを90度回転させ、反対側の壁に、
家電を並べるカウンターを設けました。


以前より60cmほど長くなったキッチンには、
食器洗浄機とオーブンもビルトインしましたが、
引き出し収納と、手が届きやすい位置まで下げた吊戸棚で
収納量をカバー。
頻度の高いジューサーは出したままでも邪魔にならないよう
キッチンの奥行は70cmと大き目です。


ホームベーカリーの特等席もここに。
3段の浅い引き出しには、日常使いの食器が納まります。

廊下が長く、㎡数の割りに居室スペースが少ないOG邸。
お部屋の中央の壁も躯体のため、廊下を減らすような
間取り変更も出来ないつくりでした。

その中で、コンパクトながら、すっきり、
そして収納を充実させるようプランしたOG邸。
連休明けにまたご紹介していきたいと思います。

(IS)

 

◆LiBcontents GW休業のお知らせ

4/28(日) 定休日

4/29(月)~5/6(月) 休業日

5/7(火)~ 通常営業

お休み中のお問い合わせメール等は
5/7(火)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

◇イベントカレンダー

◎4月25日(木) 10:30-12:00
「関西地区初!オーダーキッチン見学会 in 奈良」

※満席となりました

キャンセル待ちにて受付中です>>

◎エリオットゆかりさんとのコラボレーションイベント

「イギリス伝統料理ローストビーフを作ろう」>>

2019年 5月30日(木)11:00-14:00 ※満席となりました

2019年 5月30日(木)17:00-20:00 ※満席となりました

 

◎4月毎週(火) 15:00-18:00
「イギリス英語レギュラークラス」>

SIさんのキッチン完成です

みなさまこんにちは。

やっと春らしい日が続いていますね。

新学期や入学を迎えたお子さんたち、
まだ慌しい日々が始まったばかりでしょうか。

わたしも先週、お引渡しがありました。


SIさんのリフォーム工事の中で
キッチンや洗面、壁面収納、タイル工事、
そして内装のコーディネートなど担当させていただきました。

明るく広いお家に
ご夫婦と とても元気な3姉妹(4才~小学生)のSIさん。

初めてご来場いただいたのが昨年の4月。

丁度1年後の完成となりました!!

とても思い出深いお客様で沢山のエピソードがありますし
ご紹介したい写真も沢山ありますから
徐々にUPしてゆきたいと思います。

とにかく完成したこと本当に嬉しく思います。

この大きなキッチンに
わいわいと姉妹ちゃんたちが立つ日をイメージしてきました。

お手伝いしたくて仕方ない時期に
囲んでつかえるレイアウトは当初からのご希望。

しかし
シンクもコンロもダイニングを向いていることを
初めてお会いしたときに伺いました。

その後・・・

収納の話、素材のこと、
OBのお客様宅へ見学にお邪魔したりと

少しづつ、このレイアウトに賛成してくださり
隠す・見せるのバランスがとれて

ご夫婦同時に立っても良い距離感という2列キッチンに
決定してきました。


床や壁のタイルやキッチン側の扉材、
ダイニング側のホワイトバーチの突板、ハンドル・・・

全部、しっかりと打合せして
もうこれで引越し後も収納に迷わないくらい
行き場所が決まっています。


コーディネートは壁(クロス)の種類や色、
照明の種類や位置、

全体にリブコンテンツらしい雰囲気にまとまっていると思います。


ほんのりグレーのクロスが
大人っぽいコーナーになりました!

ご提案時にお見せしたパースを再度色づけして
ささやかながら
お引渡し時にプレゼントさせていただきました。

プレゼントといえば

お引渡しの日も
お昼に差し掛かってしまうからと
こんなにも素敵なおむすびの差し入れを。
(近くにお願いできるおむすび屋さんがあるそうです)

食べるの勿体ない・・・

完成を見ながら
みんなでいただきました。味もとても美味しかったです~

お会いするたびと言っても過言ではないくらい
差し入れ、プレゼント、娘にまでお菓子などなど

本当にお心遣いをたっぷりと頂いて
感謝感謝の日々でした。

娘の年齢と、末っ子ちゃんの年齢が近いこともあって
わたしの悩みも聞いてもらったり
公私共にお世話になりました。

まずはお礼をこめての
完成ブログです。

詳細はまた後日ご紹介させてくださいね。

SIさん、本当にどうもありがとうございました♪

(Su)

◆LiBcontents GW休業のお知らせ

4/28(日) 定休日

4/29(月)~5/6(月) 休業日

5/7(火)~ 通常営業

お休み中のお問い合わせメール等は
5/7(火)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

◇イベントカレンダー

◎4月25日(木) 10:30-12:00
「関西地区初!オーダーキッチン見学会 in 奈良」

※満席となりました

キャンセル待ちにて受付中です>>

◎エリオットゆかりさんとのコラボレーションイベント

「イギリス伝統料理ローストビーフを作ろう」>>

2019年 5月30日(木)11:00-14:00 ※満席となりました

2019年 5月30日(木)17:00-20:00  受付中です

 

◎4月毎週(火) 15:00-18:00
「イギリス英語レギュラークラス」>

Search

Calendar

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031