まだ楽しめました

みなさま こんにちは。

紅葉ももう終わりかと思っていましたら
意外にも近くで紅葉ざかりのところを聞いていってみると
お寺の境内の凛とした朝の空気の中で
とてもきれいに色づいていました。


加工はせずともこの鮮やかさ↓

リブコンテンツからは少しありますが
九品仏駅のすぐ前です。
オフィシャルのインスタをみると
見ごろは過ぎてしまったかと思いますが
まだ真っ赤な紅葉が今日も見れているようですので
お近くのかたはお散歩がてらぜひに。
>>九品仏浄真寺

そして年の瀬もせまってまいりましたので
年末年始のLiBcontents のご案内です。

◆LiB contents  Show room は
下記の期間、お休みをいただきます。

冬季休業:2019/12/28(土)~2020/1/5(日)

お休み中のお問い合わせ、資料請求等は
1/6(月)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

まわりでも体調を崩されている方が多いようで
年の瀬に向けて何かとお忙しいかと思いますが
朝晩の寒暖も大きかったり
みなさまどうぞ気を付けてお過ごしください。

(ohe)

パターン貼りのタイル

みなさま こんにちは。

12月も1/3が過ぎます・・・・
焦ってきました。

クリスマスの準備など まるで出来ていません。

ですが、キッチンリフォーム工事は順調に進んでいるので
嬉しいのですが!

キッチンの壁にタイルを貼ることが増えました。
10年前はキッチンパネルが多く

「タイル=汚れたら大変」
な印象からか、また施工費もかかりますしね。

今は、キッチンパネルを貼ることの方が減っているように思います。

CMさんのお家もコンロ前のみタイル貼りにしました。

毎度、悩ましいのは「どのタイルを貼ろうか」ということ。

色、サイズ、形状、素材、色々あって迷います。
タイルのショールームにご一緒することもありますし
数あるなかから、これ!に出会えるかどうかですね。

上記のタイルは、ちょっといつもと違った感じで
この形のパターンを効かせられたらと選んでみました。

左右の種類があります。

このタイル、パズルみたいに並べ方で印象が違ってきます。
こんな感じにも!


こんな感じにも!!

コンロの前に立ったとき、
お手入れするとき、

ちょっと楽しくなるようなものなら
気分も上がりそうです。


リビングには、どう使っていいかわからない
中途半端なスペースがありました。

ではここをワークスペースに、という提案で
本棚をお作りし、デスクを置く予定です。

リフォームで暮らしが グンと変わります。

早く完成してほしい!

(Su)

料理男子も満足?!機能性抜群でも温かみのあるキッチン

こんにちは、ishiiです。

先日、ちょうど一年前にキッチンを納めさせていただいた
USさんのお住まいへお邪魔してきました。

戸建て住宅のリフォーム、
リフォーム設計は、いつもお世話になっている
アトリエサラさん。
リブコンテンツは、オーダーキッチン工事を
担当させていただきました。


コンロがダイニングの方を向いている
2列型のキッチン。
ステンレスカウンターですが、吊戸棚のウォールナットや
タイルの質感で、温かみのあるキッチンになっています。


壁面の長いシンクカウンターは、
オーブンを置いても作業スペースがたっぷり。


構造上、取れない柱があり、コンロ横には壁が出来ましたが、
「ちょうどよい目隠しになり、あってよかった」とUSさん。


USさんのお気に入りはこちら、
コンロ下のスライドシェルフ。
「多少湿っていても熱くても気にせず置ける」

二人の息子さんもお料理をよくされるそう。
このフライパンの多さから、油物が多いというのも
想像できますね。
それでもとってもきれいに使っていらして
「ステンレス天板にしてよかった」と
おっしゃっていただきました。


リビングのハンモック
座らせていただきましたが、想像以上に心地よいです。

ご自宅で、人を集めて何かできるといいなぁと
夢を語っていたUSさん。
実現は意外と早いかもしれませんね。

(IS)

広く感じたい

みなさま こんにちは。

12月も半ばに差し掛かると
いよいよクリスマス&忘年会&師走モードになってきましたね。

1

私は年内を予定していた工事が年明けに延びて
大きな工事はなくなったので
ちょっと気が抜けて(?)しまいましたが
来年に向けてご相談下さっているプランの方
気を取り直して年内進めたいと思います。

先日のマンションリフォームのご相談では
広さも天井高もないので広く感じられるようにしたい!
というリクエストで
普段間仕切りはなるべく開けておいて
ワンルームっぽくできたらというお話でした。

確かに壁(間仕切り)がただ面であることで
圧迫感を感じて狭く感じてしまうことが多いですが
それをなくすだけだと間延びしてしまったり
壁がないことで空間をうまく使えず
もったいないスペースになってしまうことも。

色や光で奥行き感を出したり
家具を置いてメリハリを付けたり
視線をそらせることで
壁や家具があっても広くみせられる工夫も。

やはり空間としては仕切りたいけれどというときには
抜け感のある間仕切りかたも。

さて今回はどううまく見せられそうかなぁ。
まだもうっちょっとイロイロ考えてみようと思います。

(ohe)

CMさんのキッチンリフォーム工事中です

みなさま こんばんは。

こんな時間になってしまいましたが

CMさん家のリフォームも

キッチンの全貌が見えてきました。

クローズドキッチンからオープンキッチンへ。

こんなに広いカウンターが実現しました!

とても便利そう!と

ダブルシンクを選ばれたCMさん。

洗いかごや漂白、野菜を洗ったり

たくさんの使い方が出来そうだと

とても楽しみにしてくださってます!

こちらからの迫力も凄い!

ご主人さまからは お店出来そう!

パン作りが得意な奥様からは

みんなで捏ねられるし教室も出来ちゃいますね!と

完成まで待ちきれないという

嬉しいメッセージもいただきましたー

昼間はお勤めのご夫婦。

毎日帰りが楽しみだと思いますが

寝室暮らしになってしまっているので

お疲れもありますね、、、

来週からは内装仕上げに入ります。

引き続き宜しくお願い致します!

(SU)

 

キッチンに似合う冷蔵庫を

こんにちは、ishiiです。

先日、トースターを買い替えた私ですが、
昨日、ようやく注文していた冷蔵庫がやってきました。

これまで使っていた冷蔵庫。

子供ってなんで冷蔵庫にシール貼るんでしょうね?(笑)
13年間、がんばってくれました。
ワイド60cm、背も高くない、総容量330L。

以前の住まいは、至近にスーパーがあり、
買い置きが苦手な私には、この要領で十分でした。

けれど、今の住まいに引っ越して間もなく、
自動製氷機が壊れ、ドアのフィルム?が
膨れてきて…

使えなくはないので、使っていたのですが、
13年使ったことを考えれば、
大きな冷蔵庫を使う10年は、
子供が中学生と小学生の今なんじゃないかな、と。
思い切って買い換えました。

や、このシールだらけの現状を
意匠的にも問題ありとは思っていましたが。

そしてやってきたのがこちら。

東芝ベジータ。
決め手は、野菜室が真ん中と、色ですね。

幅は以前と同じく60cm。
でも総容量は470Lと4割増し。
到着直後は、もう一つ上の幅65cmのものに
すればよかったかな??と思ったのですが、
届いた生協の食材を移し入れてみると…

ガラガラ(笑)

すごい、すかすか。
まだまだ入ります。よく冷えそう。
このサイズで十分でした。

野菜室と冷凍室が特に大きくなったのがうれしい。
引き出しの奥行きが深いです。

色はクリアミラー。
お店では、もっとグレーっぽく感じたのですが、
設置場所からか、ほぼ黒といった感じ。
ちなみに我が家のキッチンは、
写真だと黒にも見えますが、ダークグレーです。

白に比べると圧迫感は結構あります。
我が家の場合、キッチンの一番奥なので、
冷蔵庫の目の前に立った時だけなのですが、
背中を向けていても圧を感じます(笑)
90cmと決して狭くはない通路なんですけどね。

でもとってもしっくりきました。
(シールが貼ってない事が大きいかもしれませんが)
キッチンによく合っています。
心配していた指紋もほとんど気にならない。

冷蔵庫の隙間を埋めたい衝動。
ちょっとお料理がんばっちゃおうかな。
形から入るのも大切ですよね。

(IS)

仮組みチェックに

みなさま こんにちは。

今月末に工事を控えているOさんのキッチンですが
おさまりや寸法がなかなかのシビアな製作になるので
工場との細かい打合せを終えて製作を進めていたところ
一度仮組みしたから確認に来てみてと連絡があり
工場に見に行ってきました。

一旦模型を作って扉の動きがどうなるか
確認をしてもらっていたので


細かい位置や扉寸法を決定し
いざ本番の製作に。

来てよかったぁという訂正箇所もあり
なるほどこうなるのかという確認も今更ながらできたり(笑)
現場で組みなおす時にここを気を付けてねと組み方を聞いたり…
追加修正後、バラして塗装とカウンター工場に回してもらいます。

さてさて仕上がりと工事
無事うまくいきますように。
あとは祈るのみ???

いえいえ発注チェック漏れなどないか
チェックしないとでしたね。

(ohe)

 

キッチンリフォームスタートしました!

みなさま こんにちは。

師走のスタートと共に
CMさんのキッチンリフォームがスタート致しました。

ソファに座りながら
日当たりの良いお部屋で心地よいリビング・・・

なのですが

この入り口の奥にあるのが
既存のキッチンなのです・・・・暗い。。。

せっかくの自然光が閉ざされていて
ちょっぴり残念なのです。


キッチンから
外の景色や光が感じられたら・・・という思いが
今回のキッチンリフォームにつながりました。

また、ご夫婦でお料理されるCMさんなので
このL型キッチンでは少々手狭。

ただし、レイアウトはそう自由にはならない設備配管。。。

色々検討をした中から
これベスト!なものにたどり着き、工事がスタートいたしました。

こうしてバンバン壊し

キッチンからバルコニーが見えました!!!

綺麗ですよね!
なんとご主人さまが大切に育てているガーデン♪

これから
明るいキッチンに生まれ変わります。

完成まで頑張ります。

(Su)

キッチン、パウダールームの次は、寝室リフォーム

おはようございます、ishiiです。
昨日はすごい雨でしたね。
今日は陽も出て、少し暖かいようです。

さて、先日、寝室リフォームのお打ち合わせがありました。


お客様は、新築別荘のキッチンから始まり、


東京のご自宅のキッチン、


パウダールームリフォーム、
マンション共有部のエントランスリフォームまで
させていただいているKUさん。

この度は、寝室のクロス交換と間接照明をつけたい!
というご相談でした。


こんな感じにプレゼンをご用意したのですが…
ご主人が柄物NGということで、
ウィリアムモリスのクロスやカーテンはあえなく却下。

それでも無地のアクセントクロスはいいですね!
となりました。

9年前のキッチンリフォームでは、手を付けなかった
キッチンにつながるユーティリティースペースの収納についても、
ご相談いただいており…

奥にちらっと見える茶色い扉の収納部分。
そちらも、使い勝手をぐっと良くしたいと思います。

こうして、末永くお付き合いさせていただけることに
感謝を込めて、よりここちよい空間を目指し、
がんばります。

(IS)

光の多色づかい

みなさま こんにちは。

いよいよ12月に入り、今日も冷たい雨となっていましたが
寒さ対策整えて年末まで頑張っていきたいと思います。

さて先週は工事に向けてお打合せ中のお客さまをお連れして
素材や使い勝手のご参考にと
オーナー様ISさんのお宅にお邪魔させていただきました。

食洗機は実際お使いの食器が入っていると
リアルな量感がわかりますね👀

壁紙、塗装、珪藻土、床材の風合いetc…
お写真や小さなサンプルだとなかなか伝わらない質感などを
実感していただけてとても参考になったようでした。

そして思いのほか興味をもっていらしたのが
照明器具の光色でした。

お部屋をあたたかみのあるくつろぐ雰囲気づくりには
蛍光灯色ではなく電球色(オレンジがかった色味)を採用するのですが
場所や使い方によっては、電球色の方が暗く感じたり
本来の色を分かりにくく感じてしまうことも。

そういう場合には赤味を少し抑えて太陽の光に近い色味にしたり
より明るくできたらということも。

LEDのダウンライトでは
同じ器具でスイッチで色を変えることができるものもあります。

夜のくつろぎ時間は電球色で
お子様の勉強や作業やお化粧の時には温白色などで
という風に使い分けることができます。

ISさんはリビング、ダイニングとも
奥さまの趣味の作業や
お嬢さまのピアノのレッスンなどに合わせて
多色づかいのダウンライトにしています。

照明器具や床暖房の使い方etc
実体験での設備アレコレも聞くことができ
私も改めて我ながら(?)勉強になりました。

ISさんご協力ありがとうございましたm( _ _ )m

(ohe)

 

Search

Calendar

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031