■グリーン&お花

手作りお菓子と素敵なお庭

こんにちは、ishiiです。

今週は、寝室にウォークインクローゼットを新設するプチリフォームが始まり、
バタバタと過ごしております。

10月は、少し落ち着いていたので、珍しく本を読む時間もすこしとれました。

お客様からいただいたこちら。
北野佐久子さんの『イギリスのお菓子と暮らし』

イギリスの家庭で長年つくられているお菓子のレシピとともに
その暮らしぶりや素敵なお庭が紹介されています。

特別な日の為では無く、日常的に手作りのお菓子が用意され、
お茶の時間が大切にされている。
なんというか、「豊かな暮らし」がそこにはあって、
日本とは全然違う時間が流れているように感じます。

この本のイギリスのお宅を拝見していて思い出したのは、
suzukiが担当させていただいたAOさんのお住まい。

50代からのリフォーム → 
インテリア誌の取材に行ってきました → 

素敵なお庭のあるお住まいです。
日本ではこんな暮らし、なかなか出来ないですよね。

この本の中では、調理用のリンゴ『ブラムリー』についても紹介されています。
調理用のリンゴがあるなんて知りませんでしたが、日本にも入ってきているそうです。

思えば、私の子供のころの母の味というと、焼きリンゴ。
オーブントースターで丸ごと焼くというシンプルなものですが、
私たち兄弟は大好きでした。

お菓子作りなんて全くしない私ですが、
母のつくる季節のジャムで育った我が息子に
「ママはなんでジャムつくらないの?」と先日突っ込まれたところ(笑)
この冬は、焼きリンゴでも作ってみようかな。

え?この本のレシピに挑戦するんじゃないの?!
という声が聞こえそうですが、
その前に肩慣らしが必要そうです(笑)

 

(IS)

 

◎11月14日(木)12:00-14:00
 【とびきりのミルクティーを楽しむ!】
※ただいま満席のためキャンセル待ち受付中です

詳細・お申込みはこちらから>

◎11月19日(火)10:30-12:30
マンションリフォーム見学会
※ただいま満席のためキャンセル待ち受付中です
詳細・お申込みはこちらから>

◎11月26日(火)11:00-14:00/17:00-20:00
クリスマス料理レッスン
※ただいま満席のためキャンセル待ち受付中です
詳細・お申込みはこちらから>

 

マンションリフォーム見学会 満席となりました!

おはようございます。ishiiです。
梅雨の晴れ間、今日は帰宅時までお天気は持つでしょうか?

来週、7/12(金)に予定している
【マンションリフォーム見学会】
おかげさまで満席となりました。

5月頃からの緑が青々としている時期は大好きな季節です。
お手入れを何もしていな我が家のお庭もこの通り。

リビングにある子供たちのデスクコーナー

ブラインドの隙間からのぞくグリーンにほっこりします。
(デスク周りがお見苦しくてスミマセン...)

急遽、我が家での見学会を決めたのも、
「グリーンがきれいな今がいい!」
と言うことだったのですが...

見学会を1週間後に控え、マンションの植栽剪定が
週末に入る事になってしまいました...
去年の剪定の日を考慮して見学会の日程を決めたのですが、
今年は早めだった(涙)

年に1度の剪定なので、かなり丸坊主にしても
一年後にはこの状態。そう考えると、丸坊主も致し方ないのですが、
剪定後はかなり残念な様子になります。
せっかく皆さんにお越しいただくのに、ちょっと残念です。

今回、 予定より少し枠を増やしたのですが、
それでも満席でお断りさせていただいた方が出てしまい、
大変申し訳ございません。
またの機会にご案内できればと思っております。

(IS)

 

◇イベントカレンダー

◎オーナー様交流会>>
*満席になりました。キャンセル待ちにて受け付けております。
2019年7月6日(土) 10:30~12:30

◎マンションリフォーム見学会>>
※満席になりました。キャンセル待ちにて受け付けております。
2019年7月12日(土) 10:30~12:00

錫(すず)の花器

こんにちは、ishiiです。
今日は、ブラウス一枚で過ごせる気持ちの良いお天気ですね。

我が家のお庭も若葉が生い茂ってきて、
ほったらかしで勝手に咲いてくれてる
山吹やつるむらさきを切っては部屋に飾っています。

そんな季節に我が家に
すてきな花器が仲間入りしました。


能作』という大正時代から続く、
鋳物メーカーのものです。

この風鈴なら、セレクトショップなどで
ご覧になったことがある方も多いのでは?
スリム
写真は能作さんのサイトよりお借りしました。

今回いただいたものは、100%錫(すず)。
錫は本来やわらかいので、他の金属を混ぜて使うそうなのですが、
その特性をあえて生かし、自由に形を変えられるという商品。

冒頭の写真、壁に掛けられるタイプと
下記の置き方タイプの二つをいただきました。

この、リングが連なった部分を伸ばしたり縮めたり、
折り曲げたりと自由自在。
正直、劣化して折れてしまうのではないかと
こわごわ動かすのですが、大丈夫。
金属なのにとても柔らかく暖かい感触で、
触っていると癒し効果まで感じてしまいます。

錫は抗菌効果が高いので、水が痛みにくく、
お花も長持ちするのだとか。

頂いたといっても、実は私ではなく、
主人が頂いてきたもの。
昇進祝いに会社のスタッフ達に贈られたそうです。
女性ばかりの職場で、普段、女心がわからない
と、頭を悩ませているようですが
女性ならではの気遣いですよね。

これからの季節、手軽にお花やグリーンを楽しむのに
大活躍しそうです。

(IS)

 

◆LiBcontents GW休業のお知らせ

4/28(日) 定休日

4/29(月)~5/6(月) 休業日

5/7(火)~ 通常営業

お休み中のお問い合わせメール等は
5/7(火)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

◇イベントカレンダー

◎4月25日(木) 10:30-12:00
「関西地区初!オーダーキッチン見学会 in 奈良」

※満席となりました

キャンセル待ちにて受付中です>>

◎エリオットゆかりさんとのコラボレーションイベント

「イギリス伝統料理ローストビーフを作ろう」>>

2019年 5月30日(木)11:00-14:00 ※満席となりました

2019年 5月30日(木)17:00-20:00 ※満席となりました

 

◎4月毎週(火) 15:00-18:00
「イギリス英語レギュラークラス」>

グリーンに囲まれた生活

おはようございます。ishiiです。
連日、暑い日が続きますね。
皆さん、熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

さて、去年の秋、お庭付きのお部屋へ引っ越した私。
ほったらかしていたお庭に、春からさまざまな草花が
次々と(勝手に)育ち、思いがけず楽しませてもらっていました。

リビングのデスクコーナー前の窓には、
何かのツタがいい感じにはってきて...

白い花をつけ、どうやら夕顔だったようです。
朝顔、昼顔、夕顔、夜顔の中で、夕顔以外はヒルガオ科で
夕顔だけがウリ科だそうです。

そう、こんな実がなっていました!

この夕顔の実が、かんぴょうの原料だということ
ご存知でしたか?

夕顔の他にも、ほとんど雑草だと思うのですが、
いろんな葉の形をした緑が生い茂っていたので、
鉢植えをすぐ枯らしてしまう私には、
お庭のグリーンをちょこっと切って
飾れるのはとってもうれしい。



↑  ↑  ↑  これら全部タダ!!

グリーンライフを満喫していたのですが...

先週末、マンション植栽の剪定が入り、
仕事で立ち会えない為、朝一に切らないで欲しいものは
職人さんに伝えておいたのですが...

帰ってきてビックリ。
すべて丸坊主にされていました...
まさかと思い、特に指示していなかった青々と若葉が茂った
シンボルツリーまで丸裸...
もうショックでショックで。
もちろん、夕顔も姿を消していました。

植栽のプロと思ってしまったのがいけなかったですね。
「延びてるものをまっすぐ切る」という作業をしに来ただけで、
庭師さんの訳ではない。
背の高い若葉は切り落としても、
背の低い、枯れてる葉はそのままという...

あ~どうせばっさり切るのなら、
お部屋に飾りたかったなぁ。

来年の剪定には、何が何でも立ち会おうと心に決めた
週末でした...

さて、今週末は、リブコンテンツにて
涼をもたらす苔玉作りが体験できます!!
詳しくは、下記、イベントカレンダーをご覧下さい♪

(IS)

 

イベントカレンダー

◎7月21日(土)
「夏にぴったり!涼やかな苔玉ワークショップ」
お申込・詳細はこちら>

ちょこっとグリーンで綺麗を保つ!

おはようございます。ishiiです。

新緑の季節、心配していた我が家のお庭のシンボルツリー()も
青々とした若葉を元気いっぱいつけてくれています。

ツルニチニチソウと山吹に入れ替わり、
今度はドクダミが咲き始めました。
ドクダミってこんなかわいらしいお花なのに、名前がちょっと気の毒。
切ると少し匂いが強いのですが...

今は子供が小さいから、あたらしい家に引っ越したら、
部屋が片付いたら...と、お花を飾る生活を先延ばしにしていた私。
せっかくお庭にグリーンがたくさんあるので、
「飾ることによって綺麗を保つ!」作戦に出ることを決意しました(笑)


いつも乾いている暇がない洗面台(笑)
歯磨き粉がビックリするところに飛んでいたりします。

トイレには、先日購入したミラーと合わせてディスプレイ。

ミラーは壁に掛けるつもりで購入したのですが、
フックを用意していなかったので、とりあえず正面の棚に置いていました。
大人からは、目線より下になるのですが、
小学生の息子にはちょうど目線になるらしく
「あれ?トイレが広くなったみたい」と(笑)

ここに置くのもありかもしれません。

花器は主に、ヨーグルトや飲み物がはいっていた空き瓶。
「これにお花生けたらかわいいだろうな」と取っておいたもの。
下手に安い花器を購入するよりかわいいです。

さて、このほかダイニングやリビングにも、
グリーンを飾る為のフックやらバスケットやらを購入。
実は(?)育てるのは大の苦手の私ですが、
今年はチャレンジしたいと思います!

(IS)

 

◇イベントカレンダー
===============
2018年  
6月9日(土)10:30-12:30
「オーダーキッチン相談会」
お申込・詳細はこちら>
===============

◎5月19日(土)11:00-15:00
「うつわStyling」レッスン byAntennArt(アンテナート)
お申込・詳細はこちら>★・★

◎5月25日(金)~27日(日)
「hotsumiGALLERY 日美hibiマルシェ」
詳細はこちら>

◎5月30日(水)・6月17日(日)
「北欧インテリア・暮らしセミナーVol.5~イタリアンランチプレート付き~」
お申込・詳細はこちら>

 

 

 

花のある生活

暖かい週末、皆様いかが過ごされたでしょうか。
このところ、引渡し直前のリフォーム現場でバタバタしている私ですが、
土曜日、思わぬプレゼントを頂きました。

その日、リブコンテンツティールームでは、
こちらのイベントが→ 

イベント終了後、こんな素敵なお花を頂きました。

休日出勤が続き、荒れ放題の我が家、
このお花を飾れるよう、片付けなきゃ!と決心。

とりあえず、とりあえず...
お花を飾るダイニングテーブルのみなんとか片付けました。

「これ、いいね」
と、言ってくれたのは、いつもお花やグリーンに気付いてくれる長男。
男ばかりの我が家ですが、そんな風に言ってもらえると
うれしいですね。
暖かかった日曜日は、リビングの窓も開け、気持ちのいい休日を
過ごすことができました。

ああ、こんなお仕事しておきながら、
もっと素敵に暮らしたい。

そう反省した週末でした。

(IS)

 

◇イベントカレンダー

◎4月21日(土)
「春の花を束ねるブーケレッスン」 by J Farbe
13:30-15:00 受付中
お申し込み・詳細はこちら>

◎5月19日(土)
「うつわStyling」レッスン byAntennArt(アンテナート)
11:00-15:00 受付中
お申し込み・詳細はこちら>★・★

◎5月25日(金)~27日(日)
「hotsumiGALLERY 日美hibiマルシェ」
詳細はこちら>

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

◆LiB contents  Show room /Tea roomは
下記の期間、お休みをいただきます。

GW休業:2018/5/3(木)~2018/5/6(日)

お休み中のお問い合わせ、資料請求等は
5/7(月)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

春の訪れ

こんにちは、ishiiです。
春ですね!!
とってもきもちいの良い日が続きます。

私事ですが、昨年10月にお庭のある部屋へ引っ越しました。
前のオーナーさんが出てから、リフォーム期間中
一度もみずやりなどせずに過ごしても、青々としていた植栽に安心し、
まったく野放しだったお庭。

冬の間も問題なかったのに、つい2週間ほど前、ふと気がつくと
お庭の中心のシンボルツリー的な木が完全に枯れていました。
「うそ?!」とびっくり。
え?今?この冬を越えた今?!
お庭に面した窓は全てくもりガラスのため(←これすごく残念)
気付いた時は丸坊主でした。

すご~くショック。
これ、復活するんだろうか...
などと思いつつ何もせず過ごしていました。

ところが、久しぶりのお休みだった昨日、
お庭に出てみると...

あちこちにお花が!

枯れてしまったシンボルツリーは相変わらずですが、
確実に春の訪れを感じさせてくれました。

今年に入り、ばたばたでお正月以来お花も飾っていませんでしたが、
お庭から一輪、パウダールームに。

「お庭のお花、飾ったんだ」
と、気付いてくれたのは長男。
男の子だけど、いつもこういうのに気付いてくれます。

まだゆっくり庭いじりをする時間は取れそうにありませんが、
窓を開け、春を感じたいと思います♪

(IS)

ミモザの選び方

おはようございます。
ティールームスタッフのsuzukiです。

 

なかなか暖かい日が続きませんが
確実に春に近づいているのを感じますね。

特に、夕方5時ごろは本当に明るくなりました!

そして、そこここのお宅の庭のミモザが咲き出しています。
黄色のミモザを目にするとうれしくなりませんか^^

 

 

私の周りでも、そしてリブコンスタッフの中にも
ミモザ好きは多いのですが、
見かけのかわいさとは裏腹に扱いにくい子です。

 

今回のブログは
ミモザについて書こうと思っていたところ
ちょうどスタッフからミモザについて質問がありました。

つぼみの小さな粒の状態で買ってきて
自宅で咲かせようとしたけど
咲かなかった。
どうしたらふわふわに咲かせられる?

とのこと。

かわいいですよね。
このふわふわの状態。

 

はい!これはもうはっきり!!

自宅で咲かせるのは難しいんです。

つぼみは買わず
フワフワなものを買ってきてください。

 

多くの方が、普段お花を買うときは満開ではなく
ちょっとつぼみがほころんできて
これから咲くぞ!っていうものを選ぶのでは
ないでしょうか。

花が咲いた状態を長く家で
楽しみたいからですよね。

 

が、しかーし!

ミモザの場合は、これが当てはまりません。

 

枝から切り落とされたとたんに
水揚げをしっかりやらないと
乾燥が進み
はっぱからも蒸散します。

すると
咲いていた黄色も茶色がかった色になり
丸いコロコロしたつぼみは
咲くことなくコロコロのまま終わってしまいます。

冬の部屋の中は、思った以上に
乾燥していることも原因の1つに
あると思います。

 

ミモザのような枝ものは、
枝を斜めにカットすることはもちろんのこと
枝を縦に割りを入れて、
さらに叩き割って(怖い?笑)
水揚げをよくする方法があります。

 

少しでも長く楽しめたらいいのですが、
咲かないで終わるくらいなら、
ふわふわに咲いているものを買ってきて
その状態を楽しんだ後
ドライにして長く楽しむといいかもしれません。

ドライにするときの注意点として、
飾りたい形に整えてから乾かすといいです。

花瓶に挿しっぱなしで乾かすと
重力のせいですべて下向きになってしまいます。

さかさまにしてつるして、
完全にドライになってから、
花瓶に飾るときれいな形になりますよ♪

 

黄色からパワーをもらって
元気に過ごしたいですね。

 

 

 

◇イベントカレンダー◎3月10日(土)
「春の花を束ねるブーケレッスン」by J Farbe
13:30-15:00 受付中 あと3名さまです
お申し込み・詳細はこちら>

お花の先生のご自宅リフォーム

こんにちは、ishiiです。
少し暖かい本日、リフォームのご相談でお伺いしたのは、
あるお花の先生のご自宅。

ご自身のフラワーショップでのレッスンの他、
ご自宅でもレッスンされているKRさん。

お話を伺っていくと、
本格的にお花のお仕事をされる前には、
お花だけではなく、インテリアコーディネートや
テーブルコーディネートも学んでいらしたそう。

私も長くテーブルコーディネートを学んでいたので、
私の師匠である秋篠野安生先生のお話をしたり、
KRさんのお住まいと私の自宅が築年数、㎡数が同じということで、
共感できる点がたくさんありました。

月に2日程度しか休めないほどハードワークをしていたあの頃、
唯一、テーブルコーディネートのレッスンに行くと、
ゆっくりと心穏やかな時間を過ごせていた事を
ふと思い出しました。

たくさんの資材を使いやすく収納し、
ご家族の生活の場としても過ごしやすく、
そして、
「ここに来ると癒されるなぁ...」と
生徒さんがほっこりした気持ちで帰れるような
素敵な空間に出来たらと思います。

昨年から、ショールームのお花の生け込みは
ティールームスタッフに任せてしまった私ですが、
久しぶりにお花をいじりたいなぁ~という気持ちがじわじわ。
や、でも、今、そんな事をしている時間は無なぁ~

写真は、昨年3月、ティールームに飾ったお花。
大好きなこでまりの季節ですね。

(IS)

 

◇イベントカレンダー

◎2月20日(火)
大人気イギリス在住料理研究家エリオットゆかりさんによる
「イギリススタイル おもてなしレッスン」>
11:00-14:00  キャンセル待ち受付中
17:00-20:00  キャンセル待ち受付中

◎3月10日(土)
「春の花を束ねるブーケレッスン」by J Farbe
13:30-15:00 受付中
お申し込み・詳細はこちら>

水栽培のススメ

おはようございます.
ティールームスタッフのsuzukiです。

厳しい寒さが
今週は少し緩むようですね。

 

こんなに寒い毎日ですが、
春の花を楽しむベストシーズンです!
 

スイートピーやラナンキュラス
コデマリにユキヤナギ
 

色も明るく
花や葉っぱの質感もみずみずしくやわらかい。
 
寒くて持ちもいいうえに
春の花がたくさん出回るので
花を飾るには絶好の季節なんです。
 

眺めるだけでウキウキする春の花!

 

切花はもちろんですが
今日は、球根の花の水栽培を
おススメします。
 

今、花屋さんで売られている球根は
葉っぱが出てきて花はこれから!
という状態のものです。
 

土付きのものは、外で育てるのもいいし
土からはずして、やさしく球根を水洗いして
水栽培にすることもできます。

 

今、リブコンのショールーム、ティールームにも
ヒヤシンスの球根が水栽培されています。

小さな花をびっしりつけて
爽やかな香りを漂わせてくれています。

 

水栽培のいいところは
毎日、成長の様子を間近で見れることです。
 

花が咲き始めたり、茎が伸びたりしてくると
毎日が楽しみになります。
 

水栽培用の器がないとできないんじゃない?と
思う方もいらっしゃるかもしれません。
 

空き瓶でも大丈夫です!

きれいに洗って、球根の根っこが
水に浸かっている状態にします。
 

球根まで水に浸かってしまうと
腐ってしまいますのでご注意ください。
 

あなたのリビングでも春の花の成長を
楽しんでみてくださいね。

 

◇イベントカレンダー

1月24日(水) みそソムリエと作る「しあわせな味噌づくり」 11:00-15:00>

 

2月20日(火) 大人気イギリス在住料理研究家エリオットゆかりさんによる「イギリススタイル おもてなしレッスン」>
11:00-14:00  キャンセル待ち受付中
17:00-20:00  あと2席

 

 

Search

Calendar

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031