みなさまこんにちは。
毎日寒いですね・・・・
体が硬くなってしまうので、お風呂のあとのストレッチが良いみたいです。

さて、
年明けから工事をしておりました
スタジオキッチンの完成で、ホッと一息です。

恵比寿ショールームのあった時代(13年くらい前になりそう)
キッチン専門の撮影スタジオのオーナーご夫婦がご来場されました。

既にアイランドキッチンがあるのだけれど
壁面を素敵にしたい!のご相談でした。

こちらがご相談当時のスタジオ。懐かしい写真。
当時 どうしたら素敵になるかな・・・と色々考えて・・・

こんなふうに、リブコンテンツらしいナチュラルシンプルな感じに
変身することが出来ました。

あれから、アイランドキッチンも劣化が出てきたこともあって
全体のご相談を昨年いただきました。

今回はキッチン全体ということもあって
また雰囲気を一新したいということも、色々考えて・・・

このようなスタイルに変身をしました~

グレーと少し大人っぽい色の木目のツートーン。

そしてレイアウトはシンクとコンロをセパレート!
こうすることで
手前のカウンターの広々さが生まれました。

壁面は、あまりキャビネットを多くしすぎても
飾ることを考えるとうるさくなりそうなので
タイルの印象と、少しだけ飾れるOPEN棚に。

まさに、いつもお客様にご提案するキッチンと変わりありません。

こういうところもリブコンらしい?
見えないところに水切りパイプ棚。
とても便利なんですよね。

オーナー様からは
リブコンテンツに相談する前には、IKE●、システムキッチン、セミオーダーキッチン
実は色々見に行ったのです、と。

予算もあるし(リブコン高い???笑)
もっと簡単に考えていたけれど、
他に相談をしてみても
どうしてもしっくりいかなかった・・・

やっぱりリブコンテンツに相談に行こう!と決めたんです とのことでした。

有難い・・・

物を作るときは、必ずやりとりが必要になってきます。
そうなると「誰に」「どこに」が非常に大切で
問題を抱えているかたは特に、そうです。

他のことでも通い詰めたスタジオでしたし
オーナーご夫婦の気持ちも良くわかるし、
今、キッチンってどんな感じ?にも答えられる。

そして、いかにもスタジオではなく普通に見える家庭のキッチンが理想とのこと
でしたので、そのようにご提案しました。

工事はいつものメンバーにお願いをして
3時にはとても美味しいコーヒーやおやつも頂いて
職人さんからは、まだ通いたかった~(笑)と。

とても気持ちよく工事が進み、こちらこそお世話になりました。

メディアで目にすることもあるかと思います!
あれ?リブコンみたいなキッチンではなく、
リブコンのキッチンです!!

どこかで見かけましたら教えてください~

(Su)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

新型コロナウイルス感染拡大への対応について
 リブコンテンツでは、お客様ならびにスタッフの安全を守るため、
 厚生労働省の指針に基づいて感染予防に努めております。
 ショールームにおきましては、お客様に安心してお越し頂けますように
 営業時間とご案内方法を一部変更させていただきます。
 お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが
 ご理解くださいますようお願い申し上げます。
 詳しい感染防止対策については、こちらをご覧ください。

LiBcontentsオンラインサロン会員募集中!

LiBconents がセレクトする、暮らしをゆたかに彩る情報が集まる場として
キッチンやインテリア、リフォーム情報だけでなく
料理やお茶、旅のことまでライフスタイル全般に関わる
楽しく充実したコンテンツをお届けしています。
どなたでもご参加いただけます♪
 
コンテンツの詳細やお申込みはこちらまで→
※書籍をご購入のかたには、オンラインサロン1か月無料ご参加の
 プレゼントがあります!

↓イメージ動画をぜひご覧ください 

◆書籍のご案内
『しあわせを育てる Kitchen』
オーダーキッチンとインテリアリフォーム、10軒の家族の物語
(誠文堂新光社)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: web_cover-283x400.jpg

10軒の最新実例集ご購入はこちら→Amazonページ

『愛せるキッチン、愛する暮らし』
50代からの私らしい住まいと暮らし方(光文社)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4376-280x400.jpg

大人世代のリフォームストーリーとエッセイ集(
ご購入はこちら→Amazonページ
※書籍ご購入者にはオンラインサロン1か月参加特典