- コーポラティブハウス

ボリュームステンレスのシンプルキッチン完成です!

みなさまこんにちは。
今日は寒ーい朝ですね。出勤、凍えそうでした[E:bearing]

今日のブログは・・・
コーポラティブハウスキッチンが完成致しました[E:flair]

こちらのコーポラティブハウスは1住戸のお客様のキッチンを
入れさせていただきました。

設計: K.U.T都市建築研究室(

P1011000

潔い程の清々しさ。
清潔感溢れる白×ステンレス。

厚みを持たせたステンレスのカウンターのアイランドキッチンです。

P1011004

キッチン全体は、このような感じ[E:confident]

一直線に伸びた長いステンレスカウンターは
作業台として、また食事のテーブルとしての実用を兼ねております。

シンプルなんですが
その存在感は、圧巻です[E:sign01]

P1011006

ステンレスは熱にも強く、染みなどつきにくく
本当に優秀な材質なのですが、

1点、「傷」がどうしても使うほどについてしまう材質です。

お客様にお会いしたところ(お引越し直後でしたので写真は撮らず)
まだ本当に綺麗なステンレスなので
大事に大事に扱ってくださっておりました。(緊張感漂う・・・)

「やっぱり、つくんですよね、傷。」

そうです。
生活する中でのこと、そのうちもっと心地よく
美味しいものを作って、食べて、の素晴らしい時を一緒に。

「使い慣れる」ようなキッチンになってくれたら嬉しいですー[E:note]

P1010999

1階で大きな窓に向かって伸びるキッチンは
とても気持ちが良いですね。

昼間からきちんとお料理したくなる、そんな場所[E:bud]

P1011002

キッチン内側です。

W450の食洗機が入り、コンロ下は調理器具収納。
シンプルで使いやすいベーシックな収納にしました。

そのかわり・・・

P1011007

キッチンと一緒にお作りさせて頂いた
壁面収納はこんなに贅沢に幅広サイズ[E:sign03]

やはりこちらも厚みがポイントのステンレスが
白い素材の中で生きていますね。

ハンドルは付けずに手掛けのデザインというのも
よりシンプルを目指して決めたことのひとつでした。

お引越しが落ち着いたら またお邪魔させて頂きたいくらい
カッコいい空間、キッチンの完成です[E:shine]

Kさま、どうもありがとうございましたー。

どうぞ末永く宜しくお願い申し上げます  o(_ _)oペコッ

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

最終確認の打ち合わせ@コーポラティブハウス

みなさま こんにちは。

雨の日も少なくなってますね。
ちょっと蒸暑い日が続いております[E:coldsweats01]

今週は、週末に打合せや発注や契約が重なって
ちょっと忙しい週末[E:dash][E:dash]

いよいよ明日から戸建改装工事もスタート[E:up]

気合で頑張らねばっ!

__

バタバタで写真があまり撮れなかったのですが
昨日は、コーポラティブハウスのキッチン打合せ。

リブコンショールームにて最終確認をしております[E:rock]

見えますか?

横長、木目の吊り戸棚に
何枚か板を貼り付けていますが

突板の「材質」や「色」の感じを決めているところ。

お客様、設計の方、わたしで
ちょっと離れて しばし・・・・見つめる[E:eye]

じーーーーっと見つめていると

「しっくりと空間に馴染みそう」とか

「これから生活する暮らしにぴったり!」など

だんだん見えてくる?(ような気が・・・)

難しい選択かと思われましたが
壁の仕上げの色、床材の色や樹種、キッチンのカウンターの色、

すべての条件をイメージしつつ(サンプルを並べて)

無事に決まりましたーーー[E:up]

「決まっちゃいましたね[E:smile]」と 
これまでの道のりを想いながら、お客様のお言葉。

△マークが多かった(×ではないけど、○ではない)ことが
ひとつづつ ○になっていく過程。

オーダーキッチンだからこそ
色々検討しなければならないこともありますが

それだけ これから出来上がるものに
思いを込められるわけなのです。世界でひとつのキッチンですから。

みんな真剣。
3時間半 みっちりと じっくりと。

さ、いよいよ発注になりますよーーー[E:up]

今月は、めっちゃ忙しい。。。覚悟はしていますが[E:coldsweats02]

(Su)

キャンセル待ち受付中です[E:note] [E:downwardleft][E:downwardleft][E:downwardleft]

■□■□■□■□■□■□■□■□■

    キッチンリフォーム相談会

日 時  7月2日(火)10時半~12時

場 所  リブコンテンツショールーム

定 員  4名様

参加費  無料

■□■□■□■□■□■□■□■□■

→ キッチンリフォーム相談会お申込

詳しくはこちら →***


                       

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
       

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

1年後の訪問@コーポラティブハウス

みなさま こんにちは。

昨日は また強風の1日で
外出されたかたは大変だったのではないでしょうか[E:wobbly]
(物が降ってきそうな位の強い風)

数日前になりますが
コーポラティブハウスの1年点検ということで
元請の建設会社さんより
「不具合」について各社対応するようにとの通達がありました。

キッチンは、10住戸の設置工事をしましたが
大問題という不具合は特に無く、
むしろ・・・・少なかったという印象です。

私としてはメンテナンスでお伺いする身分ですから

「ご迷惑をお掛けしております」
という気持ちを 勿論持って訪問するのですが

お住まいの様子をチラリとでも拝見出来ることは
正直、嬉しくもありまして。

↓実は、この時以来になりますので(引渡し時)

068

1年間、こちらのお部屋で過ごしたキッチンですが

各季節を乗り切って、
どこかに問題があれば「不具合」となって現れます。

日差し、湿気、材料の伸び縮み、etc

断定しきれない理由で
大きな引き違いの扉が元々よりも大分重たくなっていました[E:coldsweats02]

その場で調整出来る範囲なのか
それとも工場に一度引き下げて手直しすれば直るのか

その判断を迫られるのですが

今回は地方の工場から担当の方が来てくれて
持ち帰ってくれました。

原因は「反り」。

強度を高めて作り直しますとの報告。

こういう時、
工場が近かったら・・・

と思わずにはいられない場面も確かにあるのですが
(なんと車で5時間かかる県にありますので)

きちんと来てくれて 持ち帰ってくれて
作り直して、なんと2日後には無事に設置出来ました[E:confident]

「遠い」 「近い」 は

物理的な違いがありますが、

何かあった時に、
こうして信頼出来る「対応」をしてくれることが一番大事です、
わたしたちにとって。

という事がお客様に伝わったのかな・・・

設置に伺った日は(私も立ち合って)
ちょっと床にしゃがめば
ご主人様が ササッと「座布団」を差し出してくれたり

当たり前ですが作業に手が出せないので(口は出すけど[E:smile])

立って様子を見ていると
ササッと「スツール」を持ってきてくれたり
(そんなお気遣いは
  本当に大丈夫なんです~でもお気持ちが嬉しくて[E:heart04])

無事に作業が終ったら 
奥様がとっても美味しいお茶と和菓子とお土産まで。

職人さんとご馳走になって帰ってきました。

今回お会い出来たことで

扉の中を見せて頂きながら
収納の仕方など 
ちょっとアドバイス出来たりしたことも嬉しい出来事でした。

また少し様子を見て頂きながら
今後も心地よく使って頂きたいなと思います[E:confident]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
       

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

去年に続き今年も!『コーポラティブハウス』のキッチン大プロジェクト

みなさま こんにちは。
あたたかな陽気ですね[E:sun]

わたくしが
去年、担当させて頂いた【コーポラティブハウス】のキッチン[E:shine]

Blog2
10住戸(ほぼ全住戸に近い数)に入れさせて頂きました[E:note]

正しくは、キッチン以外に洗面台や収納家具なども 
サイズや仕様をオーダー頂いてお作り致しました。

上のお写真のように
ダイニングテーブルが不思議[E:sign01]ですよね。浮いていますよ[E:coldsweats02]

こちらも建築工事とのコラボレーションで製作したもの。

その時の完成写真もどうぞ

 →【一挙ご紹介!WEB内覧会@コーポラティブハウス()】

そして・・・
実は今年も[E:flair] やりますっ、わたし[E:rock]

新たなコーポラティブハウス新築工事の全住戸(10住戸)に
キッチンや洗面台を入れさせて頂くことになりました。
どうもありがとうございますm(_ _)m

Blog1
                      photo:前回のコーポラティブハウスより

Blog10
                     photo:前回のコーポラティブハウスより

コーポラティブハウスですので
すべての住戸は間取りも内装も全然違います。

それぞれの空間、使い勝手やご家族構成により
キッチンも様々[E:confident]

またいつもと違ったリクエストにもお答えしつつ
「チャレンジ精神」と「気合」で
頑張っていきたいと思いますっ[E:up][E:up]

工事は今秋。
そろそろ電気・水道設備の打合せに入ります。

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
       

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

懐かしい色合いに仕上げた家具

みなさま こんにちは。

今年の初めに完成したコーポラティブハウス。
 ※よろしければ完成当時の写真もご覧ください→

数ヶ月経って、追加家具のご注文を頂きました[E:up]

P1140011
こちらはキャスターで移動可能なローキャビネット。
主に電話やファックスなどを置く家具としてお使いになるそうです。

4枚の引き戸でシンプルデザイン。
内装にも使った「ワラン」という いわゆるベニヤの材料。
ちょっとだけレトロな薫りのする家具に仕上がります[E:confident]

P1140019
元々納めた家具に色を合わせる作業。
納めた扉1枚をお借りしてきて
再度色だしをします。

色は何度か近い色を出してゆき
徐々に近づけてゆきます。

P1140023
こうして職人さんの手作業による仕上げ。
着色をして、ウレタン塗装の吹きつけ、サンドペーパーがけ、
そしてまたウレタン吹きつけ。
手間をかけて美しく仕上げます。

P1140026
大きな家具はクローゼット。
立てかけているのは その扉です。

ようやく仕上がりました。お天気が良かったので
塗装日和なり[E:sun]

P1140073
コンクリートの無機質な室内の所々に配された木のバランス。
カッコいい雰囲気のお部屋です。

P1140076
大きなクローゼットは床から浮いたように設置。
元々の引き戸と 色はバッチリ合っています。
なかなか良い感じ。

P1140078
ローキャビネットは背板も仕上げてありますから
壁に付けない使い方も出来ます。

キャスターがついていると
動かしてお掃除も楽に出来ますね。

こうしてお引渡しが終わっても
お部屋にピッタリ色の合う家具は
いつでもお作りすることが出来ます。

やはり手作りの良さ?でしょうね。

この色、すごくいい感じなんですよ。
懐かしい感じもして。

コンクリートの無機質にピッタリ[E:flair]

さて今日で5月も終わりです。
また来月からも頑張っていきましょう~[E:rock]

(Su)

*           *           *

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

コーポラティブハウスの2列型キッチン

こんにちは、ishiiです。

先日、お引渡し後1年が過ぎた
コーポラティブマンション
(設計:K.U.T.都市建築研究室)の
SI邸へお邪魔してきました。

こちらのお宅は、私が産休に入る直前に施工。
そのため、プランのフィックス、
現場の事前打ち合わせまでは
私が担当し、実際の施工は
スタッフsuzukiに引き継がせていただきました。

竣工写真は見ていたものの、
出来上がった現場へ伺うのは今回が初めて。

「仕上がりはどうだったかなぁ~」
「どんな風に暮らしてらっしゃるのかなぁ~」と
ウキウキして出かけました。

1階の玄関から上がってきた2階の入り口で
リブコンテンツのキッチンがお出迎え[E:note]

Photo_4

「わ~素敵~[E:lovely]」
と自分で言ってしまってはいけない?!

2_2

2

素敵な空間に仕上がっているのは、
もちろん、リブコンテンツのキッチンの
力だけではありません。

置いてある小物、物の量のバランス、
空気感がとても良いのです。

Photo_5
いたるところにこんなしつらえが[E:heart04]

伺うと、かたずけは得意な方ではないという奥様。
「モノを増やさないようにしているんです」と。

お打ち合わせ時、
それまで使っていた食器棚を無くすことに
収納量を心配されていたSIさん。

吊戸棚や引き出しを開けると、
まだ多少の余裕すらあるように、
ゆったりと食器が納まっていました。

シナの積層板のカウンターも
とってもきれいに使っていただいています。

この日一番の目的は、
ゼネコンさんからご連絡いただいた
1年点検の手直しだったのですが、
ケーキまでご馳走になってしまいました。

Photo_2
荻窪のパティスリー・ヴォワザンという
shopだそうです。
ご馳走様でした[E:happy01]

すでに完璧に見えるほど
コーディネートされた室内でしたが、
現在、本棚と電話台が懸案中だとか。

またお力になれればと、
ご提案させていただく予定です。

SIさん、お邪魔致しました。
今後とも、よろしくお願い致します。

(IS)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

洗面もいろいろ@コーポラティブハウス

みなさま こんにちは。

先日お引渡ししたコーポラティブハウスですが
キッチン以外にもパウダールームもお受けしておりました[E:flair]

P1110774
憧れです[E:heart02]

こんな感じでイスが置けるOPENカウンターな洗面台。

洗面ボウルが「白」なのは 当たり前ですが
水栓金具も「白」は ちょっと珍しいですよね[E:confident]

清潔感のある雰囲気に
床や壁のニュアンス系タイルの色合いが素敵です。

P1110686
以前 ブログ()にも登場しましたけど

柱が突き抜ける洗面台です[E:up]

こちらも足元はOPENですね~

脱衣カゴとか置いてもいいしお掃除もしやすいからお勧めです。
洗面ボウルは繋ぎ目がない人工大理石一体型で。

P1110794
こちらの洗面カウンターはデザインが超シンプル[E:shine]
収納もたっぷりな ディテール重視の1台。

P1110795

最近、こんな風にカウンターと扉を45度で
ピタッとあわせる感じ、いいな~と思います[E:note]

シャープなイメージで美しさが生きますね。

こちらのコーポラティブハウスは
佐藤光彦建築設計事務所さんによるもの。

全体的に ホワイト・グレーあたりで
シンプルスタイルな洗面が多かったです。

それぞれに個性があって
コーポラティブならでは!の自由な感じが出ていますよね。

コーポラティブハウスのキッチンは
こちらのブログもご覧くださいね[E:note]

  →キッチンいろいろ@コーポラティブハウス
  →また撮ってきました~@コーポラティブハウス

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

           ◎12月14日(水)発売!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

オールステンレスキッチン&大人な空間

みなさま こんにちは。

連日、内覧会の模様の記事ではありますが・・・
前回のブログ()の続きでございます。

コーポラティブハウスの内覧会では
2部屋のコーディネートをさせていただきました[E:note]

コンクリート×ステンレスキッチンの
クールなお部屋は LDKが地下にあります。

ドライエリアからの明るさ、窓の大きさ、
天井の高さ(3m)。気持ちの良いお部屋です[E:shine]

P1110728_2
キッチンからの眺め。

リブコンショールームからは
ガラスのダイニングテーブルを持ち込みました。
フレームはウォールナット無垢。

大人っぽく おしゃれなお部屋をイメージ。

P1110742
ガラスのテーブルって
お部屋が広く見えますね。

床が見える効果かな?
リブコンで見ているテーブルですが
コンクリートの空間に置くと またイメージ変わります。

P1110739
さて、肝心のキッチンですが
こんな感じで L型ステンレスキッチン。

コンクリートの壁にカウンターが乗ります。
キッチンに合わせて選んだスツールもいい感じですよね。
スタッフoheがセレクトしてくれました[E:flair]

P1110731
オールステンレスキッチン[E:shine]

足元は ほぼ全てOPENに。

可動式の棚板(無垢)がありますので
温かみが出ますね。

シンク下は ゴミ箱のスペースに。

以外にも このシンプルなキッチンは
非常に難しかった場面がありました。

なんでかというと
ステンレスは現場で加工できないからなのです。

壁や床の許容範囲内の誤差(水平・垂直)との調整。

いつもは 水平・垂直に対して
カウンターや足元の巾木を調整しながら合わせて
カットしたり調整しながらセットするのですが・・・

ステンレスはそう簡単にカットなど出来ず。

その分、採寸に手間隙をかけ苦労しただけあって、
満足のいく出来栄えに[E:confident]

こうしてコーポラティブハウスらしいデザインを経験して 
また色々収穫の多いお仕事だったな~と思います。

まだまだご紹介したいキッチンが沢山ありますので
楽しみにしてくださいね[E:up]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

           ◎12月14日(水)発売!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

 本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

2部屋コーディネートしました

みなさま こんにちは。

良いお天気が続いた週末ですね[E:sun]
ただし・・・寒さも本格的。

さて、先週末は
スタッフ総出で引越し作業?! 

というのは冗談なのですが[E:coldsweats01]

私が全力投球してきたコーポラティブハウスの現場()にて
プロデュース会社さん主催のイベントがありまして
2部屋お借りしてお部屋をコーディネートさせて頂きました。

P1110724
夜から始まった準備は オリジナルのオーバルテーブルや椅子
小物や照明など持込まして・・・

「リブコンらしいお部屋」の提案。

さて完成は・・・?

P1110768
こんな感じになりました[E:note]

お部屋には 是非「絵」も飾ろう!ということになり
以前にもご紹介させて頂きましたが 
楯とおるさん()にお借りして。

やはり「絵」があるお部屋って、いいですよね。
白い壁に鮮やかで印象的。

絵と同じく お部屋を彩るもの、
それは絶対的に『植栽』です。

こちらも最近ショールームにお願いした
草庭設計さんが植えてくれたもの()を持ち込みしました。

P1110761
キッチンは真っ白シンプルなアイランドキッチン。

こうしてお引渡し前ですが、
家具や小物をコーディネートしてみると
暮らしの雰囲気が具体的に想像できますし楽しいですよね。

さて、
もうひと部屋コーディネートしましたが

こちらはかなり雰囲気を変えて大人っぽく。

P1110728
コンクリートとステンレスキッチンのお部屋。
詳しくは また次回に。。[E:note]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

           ◎12月14日(水)発売!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

 本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

緊張の日

みなさま こんにちは。

昨晩はコンコンと
大粒の雪が降り寒い夜でしたね[E:snow]

今朝は久々の快晴
気持ちの良い朝になりました[E:sun]

さて、先週は お引渡し間近のコーポラティブハウスの
オーナー検査がありました[E:flair]

※コーポラティブハウス工事中のブログはこちらです→

01211

随分人が多いですが・・・

各住戸のお客様に来て頂いて
設計、現場監督、設備業者や 
私のようなキッチン・家具の業者立会いのもと

完成したお部屋を見ていただいて

色合いや仕上げなど 希望通りか
使い勝手など問題ないか
気になる傷や汚れはどうか などなど 
細かに確認していただく日でございました。

勿論、作り手は

緊張の日

になるわけですが[E:coldsweats01]

この日を心待ちにされていたお客様たち

この日に向けて懸命に取り組んできた私たち。

01214
初めてのコンクリートキッチン(建築工事で施工)には
ステンレスシンクや調理機器を納めたり、OPEN棚を設置したり。

THE COOL! 

ここまでシンプルなキッチンは それだけで絵になります。

01215
リビングまで続く
ボリューム感のあるカウンターがポイントのキッチン。

あえて、人工大理石はクリーム色でソフトな印象に。

「どこが繋ぎ目か全くわからない!」と皆に言っていただいた
美しい仕上がりに 私も大満足。

01216
「ステンレスと木」の
こちらもディテールが生きるL型キッチン。

コンクリートの内装に馴染む カッコいいスタイルです。

01217 
こちらは不動の人気ですが
ステンレスと白の組み合わせ。

ステンレスと言っても「バイブレーション仕上げ」と言って
表面に わざと四方八方の傷にをつけたもの。
ヘアラインとは違う「鈍い質感」が生まれモダンな印象です。

10住戸のキッチンや洗面、家具を担当しましたので
続きは、また後日に・・・[E:confident]

あいにくのお天気だった週末でしたが
みなさまに笑顔を頂けて、
疲れも吹き飛んだ週末でした[E:sun]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

           ◎12月14日(水)発売!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

 本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

 

Search

Calendar

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728