W1200(mm)の洗面プラン

みなさま こんにちは。
今日は雨の土曜日。寒い1日です。

なかなか思い切って外に出られない状況なので
お天気だけでも良いと・・・

さて
今日のお題は「狭いからこそ」なのですが

キッチンが狭い
トイレが狭い
洗面が狭い
収納が狭い

家が狭い!!!

日本に暮らしている以上
どうしようもない悩みではあります。

狭い理由は「物の量」もありますよね。

ただ、今回のような品薄の状況を経験してしまうと
常備しておかねばならないアイテムが増えてゆくのも仕方ないのかなと
思いますが

でも物に溢れてしまって生活スペースが削られるのも残念。

洗面のリフォームをさせていただいたのですが

狭いといってもW1200の洗面化粧台が入りますから
普通でしょうか?

マンションで良く見るタイプの洗面化粧台。
こちらも良く見かける「3面鏡の下まで鏡」。

これはお手入れがちょっと・・・と思うので
まず変えたいところ。

それから「真ん中」にある洗面ボウルも
W1200のなかで割り付けるなら 左右のどちらかに寄せたい気も・・・

これは使い勝手で変わりますね。

二人並びたいときはこのパターンが便利でしょうか。

ちらっと映っている洗面所の「ドア」
その奥の引き出しを開けるときに当ります。

じゃあ、都度閉める??(のも ちょっと・・・)
そして右はお風呂の入り口までありますから混雑しております。

ということで
既製品を置くという工事をしてしまうと
このように実際の暮らしのストレスになることが多くあります。

W1200の洗面をじっくり考えるときには
収納だけでなく、人の動きやお掃除面、それから見た目。
様々な角度で練りますよ。

こちらがAfterです。

W1200なのにちょっとした広さのカウンターで
お化粧品も並べられそう。

足元や棚をOPENにすることで
このスペースの印象が広くなります。

そして「素材」は是非気に入っているものにすると
お手入れも苦では無い?!


もう少し広いとこんな感じも実例も(
真っ白も素敵・・・。

綺麗な洗面って憧れます。


壁出し水栓も ぐっとおしゃれ度が上がります♪


こちらは冒頭の立ち上がりミラーを壊して
タイルを貼ったお宅です。

ミラーよりこちらの方が
断然お手入れしたくなりませんか?

掃除必須の洗面だからこそ
気持ちが上がる場所にしたいですね。

(Su)

Previous postコーヒーメーカーもビルトイン♪

Post a Comment

Search

Calendar

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930