イメージをカタチにするとき

みなさま こんにちは。

昨日はお雛様。
女の子のいるご家庭では桃の節句を楽しんだでしょうね[E:cherry]

さてさて、
3月ですから 早く暖かな日がきてくれるといいな~。

今月は中旬過ぎにキッチン施工のお仕事が待っています。
山梨県への遠出。

山の中の季節が感じられると思い
心待ちにしております。

先日、こんなものが届きました[E:flair]

P1130099_2

2枚の板にラインが入っていますけど・・・

なんでしょうか???

これ、キッチンの扉サンプルです。
2種あるのは、材質違いなんですけど

右:シナ合板フラッシュ(シナの突板ですね)
左:MDF(紙を重ねて圧縮したもの)

どちらも扉の材質ですけど、仕上げのイメージで
私は使い分けています[E:confident]

_r2d1187
こちらは以前作ったSAさんのキッチンの一部[E:shine]

OGさんのキッチンも
このイメージになるわけですが

扉のラインがアクセント。
木のカウンターとの相性もいいですよね。

OGさんのご要望は・・・

「凄くラフな感じに仕上げて欲しい!」とのこと。

つまり綺麗に塗りすぎるなという意味です。

元々味のある雰囲気がお好きなかたですから
そのあたりが「こだわり」。

さて、早速 塗装屋さんに扉のサンプルを送り
見本扉を作ってもらうことにしました。

電話で 「ラフな感じでね」と言ったら
「なんかイメージ伝えてちょうだい」とのことで。

P1130101
『MARGARET HOWELL HOUSES』
大好きなインテリア本[E:heart02]

色々参考にしている本ですから
こんな時、あのページだ~!と思って一緒に送りました。

ここまでの「味」は難しいでしょうけど
あの人なら 一工夫してくれるでしょう。

乞うご期待かな。

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

 本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

Previous postアンティークのドアたちが出迎えてくれた現場下見 Next post「つるりん」か 「あじわい」か

Post a Comment

Search

Calendar

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31