光の多色づかい

みなさま こんにちは。

いよいよ12月に入り、今日も冷たい雨となっていましたが
寒さ対策整えて年末まで頑張っていきたいと思います。

さて先週は工事に向けてお打合せ中のお客さまをお連れして
素材や使い勝手のご参考にと
オーナー様ISさんのお宅にお邪魔させていただきました。

食洗機は実際お使いの食器が入っていると
リアルな量感がわかりますね👀

壁紙、塗装、珪藻土、床材の風合いetc…
お写真や小さなサンプルだとなかなか伝わらない質感などを
実感していただけてとても参考になったようでした。

そして思いのほか興味をもっていらしたのが
照明器具の光色でした。

お部屋をあたたかみのあるくつろぐ雰囲気づくりには
蛍光灯色ではなく電球色(オレンジがかった色味)を採用するのですが
場所や使い方によっては、電球色の方が暗く感じたり
本来の色を分かりにくく感じてしまうことも。

そういう場合には赤味を少し抑えて太陽の光に近い色味にしたり
より明るくできたらということも。

LEDのダウンライトでは
同じ器具でスイッチで色を変えることができるものもあります。

夜のくつろぎ時間は電球色で
お子様の勉強や作業やお化粧の時には温白色などで
という風に使い分けることができます。

ISさんはリビング、ダイニングとも
奥さまの趣味の作業や
お嬢さまのピアノのレッスンなどに合わせて
多色づかいのダウンライトにしています。

照明器具や床暖房の使い方etc
実体験での設備アレコレも聞くことができ
私も改めて我ながら(?)勉強になりました。

ISさんご協力ありがとうございましたm( _ _ )m

(ohe)

 

Previous postユーザーズボイス ~リフォームを終えて Next postキッチン、パウダールームの次は、寝室リフォーム

Post a Comment

Search

Calendar

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031