静と動。

みなさま こんにちは。

11月も後半になってまいりました。

週明けはSNさんの「撮影」からスタートしたのですが
こちらのリフォームは この夏に終えたばかりのお宅になりますよ。

元々、とても綺麗好きご夫婦ですし
あまり物が出ていない暮らしだったことは変わりないのですが

それでも ほぼ隠れたキッチンから
完全にオープンなキッチンにリフォームすることで
変化したこともあるかと思います。

この のぞき窓?!のあるキッチンから・・・・・
リフォーム後はこんな暮らしになりました!

ほぼ同じ方向からの写真です!

キッチンとの境の壁を取り払い
こんなにオープンになってしまいました。


光のよく入るLDK。
白と黒のコントラストがとても気持ちよく

このバランスがとても難しかった~(リブコンテンツのお客様は白やナチュラルの割合多めなので)
今回は黒が非常に多め。

でも重くない感じがしています。

いつもこんなに片付いているSN家ですよ。素晴らしいなー。


この写真が大好きなんですが、

ニュアンスカラーのクロスも
黒とのバランスが優しく感じます。


そして、ダイニングテーブルをなくした代わりに
キッチンと繋がる大大カウンターテーブルが いつもの食事の場所になったのでした。

どんな風に使っているんでしょうね?


こんな感じだそうですよ。

この日は(毎週末ゲスト多しでにぎわっているそうです♪)
仲良しのファミリーも来てくれたので
まずは子供たちからランチを~

●taharaのブログも撮影時のものですが「ご主人のお料理編」も楽しいのでご覧くださいね→

食事以外でも ここで子供たちが宿題をしたり

なにかと使いやすく、会話も弾む対面カウンターなのだそうです。


キッチンのレイアウトにとても悩むかたが多いと思います。

一人ならI型キッチンが効率が良さそうにも思いますが

主に片づけやサポートが後ろで、という分担制という考え方なら
対面に熱源で、広いカウンターが確保できると本当に魅力的ある~と実感!


だって、こんなに広いと
調理も配膳も余裕がありますよね~

家族や友達とお料理、楽しそうですよ。

以前から聞いてはいたのです。
ご主人のお料理の腕前のこと。

今回、撮影時に本当に手際よく(下準備なし、どんどん出来上がる!)
あまり、あちこち動かずに最短距離で調理なさっていた姿や

ぶつかりそうで、ぶつからない奥様との連携のすばらしさ。

ほんの数か月前に完成したにもかかわらず
完全に「自分のキッチン」になっていました。

撮影の帰り道
しみじみと思うのですが・・・

このキッチンを使いこなせるのはSNさんだけなんだなと。

片付くし、調理がしやすいし、益々週末パーティーが楽しくなる

日々の暮らしが快適になっていらっしゃるご様子が
撮影をしながらひしひしと感じられて
とても嬉しい日となりました。

それにしても・・・・
金・土・日がご主人のお料理当番だなんて~

うらやましすぎますね。

SNさん、お友達ファミリーの皆さま
撮影どうもありがとうございました!

なんだか通いたいくらい素敵なお店に思えてきているのですが・・・(笑)

(Su)

LiBcontents
Events ————————————————

◎11月26日(火)11:00-14:00/17:00-20:00
クリスマス料理レッスン
※ただいま満席のためキャンセル待ち受付中です
詳細・お申込みはこちらから>

 

 

Previous post八ヶ岳のオーダーキッチン Next postユーザーズボイス ~リフォームを終えて

Post a Comment

Search

Calendar

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31