ストレスが日常の日々にさようなら

コロナ渦の長い自宅生活を経て、
またまた嬉しい声が届きました。

一昨年、キッチンリフォームをさせていただいたKDさん。
ご自宅で、【献立塾】を主宰されています。
詳しくはこちら →

私はKDさんからのメールletterを取っているのですが、
その中にこんなコメントが…

抜粋してご紹介しますね。

↓ ↓ ↓

 

私がこの長――――い休みの間に
「やっておいて良かった!!!」
と、心底思ったことは。

キッチンのリフォームです!

実は、リフォームを検討した最中は、
「あと数年後でもいいか」と思っていました。
我が家は、マンションですし、
狭いキッチンだったんですよ。

ここで、あれもこれもソレモ~~
作っていました。
献立塾の生徒さん達は

「このサイズのキッチンで
できていることだから
自分の家で出来ないはずない!」

と思ってくださったんですって。

それを、大改装したのが1年半前。
工事が終わって引き渡しされた後

「あ~人生の目的を達成した!これで悔いなし!」

と思ったくらいです。

あはは。大げさ?
そのくらい、インパクトがあった達成感でした。

私は、仕事のために
リフォームしたのではありません。

人生の目的があったから。

おかげで、家族みんなが
手伝いしやすくなりました。

「キッチンが真ん中」の暮らしなので、
料理をしていても
孤独感がありません。

食事作りを私だけが頑張っている!
って感じはないです。

「キッチンにいる自分、
しあわせだなぁ~」って

今まで以上に、
思うようになりました(*^-^*)

あ~~悔いなし!!!
みたいな感じ。

ちっちゃな達成感とは異なる、
な~~んか、
大きなエネルギーが動く感覚。

そしてはじめて気づいたんです。

「わたし、前のキッチンが
ものすごくストレスだったな。
めちゃくちゃ、頑張ってたな」
ということに。

もうそれに気づいた瞬間、
じんわりと涙がでてきました。

すっごく、すっごく、すっごく
我慢していたんだな~って
ぜんぜん気づいていなかった。

そんな自分が、
健気にも感じました(笑)

そのくらい、
日常の当たり前は空気と同じで、
失ってはじめて、または
変わって「異次元」になったことで、
やっと気づく。

↑ こちらがKDさんのリフォーム後のキッチンです。

私宛へのメールではなく、
生徒さんたちに発信されている
メールletterの中でのコメントであることに、
本当に実感がこもっていることが感じられました。

そうなんですよね、不自由さも
日々の生活の中で当たり前になってしまう。

リフォームのお打ち合わせ時に、
「ここ、使いにくくないですか?
こうなっていた方がスムーズですよね」とご説明すると、
「え?考えたこともなかった!
確かにそうですよね!」と驚かれることも多々あります。

そうした、ご要望以上のことを提案することが
私たちの大切な仕事でもあります。

そして、こんな風に
今度は、この快適さが当たり前になり、
日々の生活の中に幸せを感じてもらえたら。

この幸せを、もっとたくさんの方に届けられるよう、
さぁ、がんばろう!

 

(IS)

 

*****************************************************************************

◇ショールームご来場について◇

5月25日に政府より発表されました緊急事態宣言の全面解除を受け、
ショールームの営業を再開いたしたが
当面の間は、営業時間の短縮と完全予約制での営業とさせていただきます。

【営業時間】10:30~17:00
【定休日】日曜、祝日

来場予約はフォームはこちら →
当時のご予約はお電話 (03-5726-9925)にてお願いいたします。

また、お客様に安心してご来場いただけますよう
ショールームスタッフはマスク着用にてご案内、
お客様用マスクもご用意しております。

どうぞお気軽にご連絡くださいませ。
ご来場お待ちしております。

Previous postYouTubeチャンネル開設と STAY HOMEの様子いろいろ Next post梅雨の洗濯問題

Post a Comment

Search

Calendar

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31