L型キッチンリフォーム完成

おはようございます。ishiiです。
昨日は、マンションのキッチンリフォームIN邸の
竣工、お引渡しでした。

最短記録のキッチンリフォーム、
連日、クローズドキッチンの中にたくさんの職人さんに
入っていただきました。

ドキドキのステンレスカウンター搬入。
最初の難関は、エレベーターに乗るかどうか。
その次は、壁と壁に囲まれた場所に
既存のキッチンパネルが貼ってある状態
(つまり、壁にこすると傷をつけてしまう)で
設置するのは至難の業!!
3人がかりでようやく乗りました。

工場で溶接し、磨きを掛けたL型カウンターのコーナー部分は
こんなにも美しい♪

古いシステムキッチンをお使いの方などは、
そのすっきり具合に驚かれると思いますよ。

今回のL型キッチン、思い切ってコーナーキャビネットを無くしました。

Before ↓

以前は、こんな使いづらい回転収納。

当初は、コーナー部分を使用するため、
コンロの下の半分はワゴンにして、
引き出すと奥に物が置けるようにと検討していたのですが、
奥に置くものってなんだろう?ほとんど使わないもの?
それって必要なもの?と考えていき、
必要かどうかわからない収納のために
本来使い易い場所の収納を不便なものにしてしまうのは
もったいないのでは?
と、思い切って、コーナー部分のスペースを手放しました。


結果、手に入れたのは、
お使いの調味料の高さに合わせたスパイスラック、
コンロの下には、大容量のお鍋用の引き出しです。


天板と一体のステンレスシンクは、
お手持ちの水切りカゴに合わせたサイズでオーダー。

また、窓際には、コンロ横の壁のサイズにぴったり合わせ、
食器棚を設置しました。

今回、キッチンパネルや吊戸棚は既存のものを残し、
L型キッチンの設置場所も変わっていない為、
ぱっと見、大変身!という訳ではありませんが、
ひとつひとつがいちいち使いやすくなっているはず(笑)

そして、奥様がずっと憧れていらしたステンレスカウンター。
エレベーターの奥行より大きなカウンターは
そのままでは乗らないけれど、こっちに傾けつつ、
こう斜めにすれば入るんじゃないか??
と何度も検討を重ね、最後はきっと何とかなる!!
と勝負した今回。
奥様のうれしそうなお顔を拝見し、
あ~安全策に逃げず、勝負して良かった~と実感。

もし、勝負に負けていたら?
それは、職人さん達が8階まで...
考えただけで恐ろしい(笑)
「意地でもエレベーターに乗せるよ!」
と笑顔で言ってくれた職人さん。
ホント、いつもありがとうございます。

そして、住みながらのリフォームで
ご不便をお掛けしたINさん、
ありがとうございました!
ぜひ、新しいキッチンで、
お料理たくさんして下さいね。

(IS)

 

 

Previous post短期決戦のキッチンリフォーム Next postトイレにちょっとしたサプライズを

Post a Comment

Search

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31