■ショールーム紹介

ショールーム紹介VOL.2 2016/summer⑤

こんにちは。

8月13日~17日 は、夏休み特別号ブログ

「新ショールームの見どころVOL.2」をご紹介しています。

VOL.1はコチラ→

 

5日目最終日は、【オープン棚、飾り棚】

お気に入りのグリーン、食器やオブジェなどを並べるだけで、

居心地の良い空間が広がりますよね。

リブコンテンツショールームでは、いろいろな棚のバリエーションを提案しています。

 

■1F オープン棚

_20A5376

グレイッシュなブルーが、ナチュラルな木の雰囲気と、

ステンレスのキリッとしたキッチンと絶妙にマッチ。

 

_20A5432

ペニンシュラキッチンカウンターの下には、こんな飾り棚。

 

■1F 飾り棚

コチラは、壁にお気に入りの本を飾ったり、

_20A5458

 

キッチン横にスパイスやカッティングボード置いたり。

_20A5446

 

■1F 飾り棚

くつろぎのソファーコーナーには、

オリジナルのディスプレイ棚。角度をつけたデザインなので、

本の表紙を飾って楽しんでもいいですね。

さりげなく置くだけで、絵になります。

_20A5311

_00B7083

 

 

2F ディスプレイ棚

_23A8503

 

こちらの棚は、壁が斜めになっているので、

それに合わせて無垢のウォルナットをカット。

手前が広く、奥が狭くなっているのがご覧いただけますか?

これもオーダーならでは。

微妙に壁が斜めになっていても、

こんな棚なら、動きのあるディスプレイが楽しめますね。

 

■2F パウダールーム

洗面台の横も、オープン棚のバリエーションのひとつです。

_20A5065 _23A8256

こちらの洗面は、下の引き出しにしっかり収納できるので、

サイドはニッチのオープン棚に。

ニッチとは、厚みのある壁をくりぬいて作ったくぼみのことです。

ディスプレイと実用を兼ねて楽しめます。

 

 

さて、リブコンテンツでは、明日8/18より通常営業となります。

皆様、「夏休み特別ブログ」をご覧いただきありがとうございました。

 

是非ショールームにて、触れたり、開けたり、使ったり・・・

実際に体験してみていただきたいです!

リブコンスタッフの熱い想いを感じていただけるはずです。

 

◇LiB contents ショールーム夏季休業のお知らせ

8/13 (土)~8/17(水)休業

お休み中のお問い合わせメール等は
8/18(木)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◇LiB contents イベントカレンダー>
暮らしをもっと素敵に。イベントへのご参加お待ちしております!
●8/19(金)11:30~/13:00~Bubble Tea Party
●8/31(水)11:00~/17:00~英国お料理教室<満席・キャンセル待ち受付中>
●9/14(水)10:30~キッチン相談会

◇スタッフ募集中>

ショールーム紹介VOL.2 2016/summer④

こんにちは。

8月13日~17日 は、夏休み特別号ブログ

「新ショールームの見どころVOL.2」」をご紹介しています。

 

本日4日目は、【収納】

2Fホワイトバーチ(カバノキ科の広葉樹)を使った、アイランドキッチン。

スペースを有効に使う工夫が、随所に施されています。

_20A4996

こちらの家電収納、扉を横にスライドさせます。

お料理するときに開けたままでも、扉が邪魔になりません!

_23A8181

家電収納の下は、パントリー。

手前に引き出せる棚で、奥まで見渡せるので、

食材のストックを把握できます。

_23A8164

吊戸棚の一部は、折れ戸にしました。

扉が片側のみなので、壁に面したレイアウトなどにも使えます。

 

_23A8230

 

■1F ペニンシュラキッチン

_MG_5304

システムキッチンの場合は、高さの制約があったりして、

有効に使いにくいこともある吊戸棚。

高さを調整できるのは、オーダーならでは。

少し低めにして、普段使いの食器を収納したり。

_20A5346

毎日使うマグカップやグラスを入れてもいいですね。

収納力が必要な場合は、天井まで収納にすることも可能ですが、

なかなか取り出しづらいので、

あえて上は空間にして、スッキリさせてみました。

 

コンロ下オープンスライド棚

_20A5469

 

見えないレイアウトの場合は、

コンロ下をオープンスライドにするのもおすすめです。

多少手が濡れたり、汚れたりしていても、サッと取り出せます。

ワイヤーのスライドにすると通気性もよく、

見た目もスタイリッシュです。

 

実はコンロの反対側は、奥行きのある収納になっています。

コチラは是非ショールームで体験してください!

 

明日は【オープン棚・飾り棚】についてご紹介いたします。

 

◇LiB contents ショールーム夏季休業のお知らせ

8/13 (土)~8/17(水)休業

お休み中のお問い合わせメール等は
8/18(木)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◇LiB contents イベントカレンダー>
暮らしをもっと素敵に。イベントへのご参加お待ちしております!
●8/19(金)11:30~/13:00~Bubble Tea Party
●8/31(水)11:00~/17:00~英国お料理教室<満席・キャンセル待ち受付中>
●9/14(水)10:30~キッチン相談会

◇スタッフ募集中>

ショールーム紹介VOL.2 2016/summer③

こんにちは。

8月13日~17日 は、夏休み特別号ブログ

「新ショールームの見どころVOL.2」をご紹介しています。

VOL.1はコチラ→

 

 

本日3日目は、【壁・ペイント】

リブコンテンツでは、微妙な色合いを出せる「壁のペイント」を

インテリアに合わせて、提案しています。

 

■1F、ソファーコーナー

オリジナルのオーダーソファーの雰囲気に合わせて、

落ち着いたグレーのカラーを。ゆっくりくつろげるような空間にしました。

_20A5311

 

■2F キャビネット背面

_23A8292

こちらはチークのアンティークキャビネットが引き立つ

濃い目のグリーン。

光の具合でも、色の変化が楽しめます。

全体を見たときにも、いいアクセントになっていますね。

_20A0532

 

■2F 打合せスペース

_20A0527

コチラはペールグリーンのペイント。

お部屋をやさしく包み込むようなカラー。

リブコンテンツオリジナルの無垢のメープルテーブルに合わせて。

 

2F パウダールーム

_20A0531

優雅な雰囲気のパウダールームには、ニュアンスのあるグレーのペイント。

壁のブラケット(照明)にやわらかく照らされます。

 

落ち着いた篭った感じを出したり、お部屋にメリハリをつけたり・・・

ペイントによって空間にも変化が生まれますね。

 

明日は【収納】についてご紹介いたします。

 

◇LiB contents ショールーム夏季休業のお知らせ

8/13 (土)~8/17(水)休業

お休み中のお問い合わせメール等は
8/18(木)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◇LiB contents イベントカレンダー>
暮らしをもっと素敵に。イベントへのご参加お待ちしております!
●8/19(金)11:30~/13:00~Bubble Tea Party
●8/31(水)11:00~/17:00~英国お料理教室<満席・キャンセル待ち受付中>
●9/14(水)10:30~キッチン相談会

◇スタッフ募集中>

 

ショールーム紹介VOL.2 2016/summer②

こんにちは。

8月13日~17日 は、夏休み特別号ブログ

「新ショールームの見どころVOL.2」」をご紹介しています。

VOL.1はコチラ→

 

本日2日目は、【框(かまち)付き扉】について

_23A8042

框(かまち)とは、囲い枠のこと。

この枠によって構成された扉のことを框(かまち)扉と呼びます。

欧米のキッチンにみられるスタイルで、クラシカルで

あたたかみのある雰囲気になりますね。

 

_20A5088

 

■ショールーム2F L字型のキッチン

リブコンテンツらしいニュアンスのあるグレーの塗装を施した

框つき扉で、大人かわいいイメージ。

_20A5054

框つきにすることで、表情が豊かになりますが、

素材や機器選び、金具づかいなどで、全体的にスッキリした印象に仕上げています。

_23A8061

吊戸棚には、デザインガラスを使っています。

ここにガラスを使うことで、抜け感が出て、圧迫感がなくなります。

_23A8043

V溝の縦のラインを入れた扉を

組み合わせてもバランスがいいですね。

 

■2F パウダールーム

一日の始まりをこんなパウダールームでむかえられたら、

毎日のくらしがますます楽しくなりそうです。

_20A5065

こちらの框扉は、モールディングを施していて、

華やかな雰囲気になっています。

モールディングとは、建築、家具などの

凹凸のある部分に施される縁どりのことです。

モールディングにも、種類がたくさんあり、何を選ぶかで印象がガラリと変わります。

_23A8260

ライムストーン(大理石の一種/砂岩)のカウンターを使った

パウダールームに合わせて、エレガントな女性らしい雰囲気になるものを

チョイスしています。

ハンドルとの組み合わせもポイントです。

 

リブコンテンツが手掛けた、框扉付きキッチンも、是非参考にご覧下さい!

洋書に出てくるようなアンティーク調キッチン →

大人の白にこだわったキッチン→

 

明日は【壁・ペイント】についてお届けします。

 

◇LiB contents ショールーム夏季休業のお知らせ

8/13 (土)~8/17(水)休業

お休み中のお問い合わせメール等は
8/18(木)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◇LiB contents イベントカレンダー>
暮らしをもっと素敵に。イベントへのご参加お待ちしております!
●8/19(金)11:30~/13:00~Bubble Tea Party
●8/31(水)11:00~/17:00~英国お料理教室<満席・キャンセル待ち受付中>
●9/14(水)10:30~キッチン相談会

◇スタッフ募集中>

ショールーム紹介VOL.2 2016/summer①

みなさま、こんにちは。

今年から始まった 「山の日」で、

長い夏休みの方も多いのではないでしょうか?

 

リブコンテンツでは、本日より5日間夏季休業とさせていただきます。

休業期間中は、夏休み特別号といたしまして、

「新ショールームの見どころ VOL.2」をお届けいたします。

 

_23A7929

前回、GW期間中に「新ショールームの見どころ」→をご紹介いたしましたが、

まだまだお伝えしきれなかったところが沢山ございます!

ということで第2弾!

 

1日目の本日は、【照明】をクローズアップ。

 

■1F ペニンシュラキッチン上

_20A5484

_MG_5304

コチラは、シェードの大きさを空間に合わせて少し小さくし、

金属部にグレーの塗装を施したセミオーダー品。

クオーツ(人工石)の天板とオーク材を使った

ナチュラルな印象のオーダーキッチンには、

遊び心を。

3つのペンダントの長さも変えて、動きをだしています。

 

■2F L字キッチンカウンタ上

_20A5038

_20A5054

 

波型のオフホワイトのシェイドからの光が

カウンター上をやさしく照らします。

こちらは磁器の鋳込み型をメイン製法にした陶磁器作家、

飛松陶器さんの作品。

大人の可愛らしさを表現したこんなオーダーキッチンにぴったりです。

 

■1F アンティークペンダント

_20A5148

さりげないのですが、存在感があります。

大理石貼りのカウンターにあわせて、雰囲気のあるアンティークのペンダントを2灯。

椅子を合わせてテーブルとしても活用できるこちらのカウンター。

こんな照明で夏の夜の読書を楽しむのもいいですね。

 

■2F アンティークスタンド

_23A8285

白のブリックタイル(レンガ風のタイル)には、

こんなアンティークのスタンドを合わせました。

ぷっくりしたガラスと、アイアンの優美な曲線が

レンガ風のバックに映えますね。

 

 

リブコンテンツでは、空間に合わせて様々な照明をご提案しています。

こちらの記事も是非ご覧くださいね。

キッチンの照明とメリハリ→

照明のバランス→

 

◇LiB contents ショールーム夏季休業のお知らせ

8/13 (土)~8/17(水)休業

お休み中のお問い合わせメール等は
8/18(木)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◇LiB contents イベントカレンダー>
暮らしをもっと素敵に。イベントへのご参加お待ちしております!
●8/19(金)11:30~/13:00~Bubble Tea Party
●8/31(水)11:00~/17:00~英国お料理教室<満席・キャンセル待ち受付中>
●9/14(水)10:30~キッチン相談会

◇スタッフ募集中>

ショールーム紹介 2016/Spring Part.6

こんにちは。
5月3日~8日 は、GW特別号ブログ
「新ショールームの見どころ」をご紹介しています。

今日は母の日。

毎日キッチンに立つお母さん。
「美味しいね。」「ありがとう。」の一言が嬉しいですね。

我が家のキッチンに立つと、
「ママありがとう」のメッセージが目に入ります。
数年前、字がやっと書けるようになった娘からもらったもので、
忙しい日も、早起きの朝も、励まされます。

みなさんがキッチンに立ったとき、どんな景色が見えますか?
家族が過ごすリビングや家具、あるいはタイルの壁・・・
今日は、キッチンに立つのが楽しくなる
眺めたくなる「タイル」とオリジナル「家具」をご紹介します。

_20A5387
1Fペニンシュラキッチンには縦ラインのタイル。
スッキリとスタイリッシュな印象に。

_20A5110

2Fキッチンの背面は大理石のモザイク。
目地を入れずに凹凸のニュアンスを楽しんで。
照明が当たるとさらに豊かな表情を見せてくれます。

_20A5123

2Fキッチン脇の飾り棚にはガラスモザイク
キラッとした透明感に心踊ります。愛おしく、眺めてしまう壁面です。

_20A5103
階段のガラスモザイクは、天窓からの自然光や、トップライトの明かりで印象的に。

_20A5131

2Fパウダールームのモザイクタイル。
1枚1枚異なる表情が、ナチュラルで爽やかな雰囲気。
砂岩の洗面台に合わせました。

_23A8270

パウダールームの横にはブリックタイル。
目を惹く存在感で、絵になります。

_23A8285

続いて、オリジナル「家具」をご紹介します。
LiB contentsでは、オーダーキッチンに合わせて、
収納やダイニングテーブルなどオリジナル家具もおつくりしています。

_20A5512

ダイニングテーブルは、無垢のメープル材で 脚はH型に。
椅子の脚数を増やしても、テーブルの脚に当たらずに座れます。

_20A5557

壁面収納は、ウォールナットで背面のダークグレーがアクセント。
壁付けで浮遊感を持たせ、 濃い色でも空間に与える圧迫感が軽減します。

_23A8519

その他、1Fサロンのオリジナル家具(大テーブル、タイルカウンター)は
5月3日の「GW特別号」ブログにてご紹介しています。

_20A5279

さて、明日からLiB contentsは通常営業です。

「GW特別号ブログ」をご覧いただきありがとうございました。

ショールームのオーダーキッチンについて
まだまだ紹介したいところがありますが、
収納の工夫やディティールなど、是非ショールームでご覧くださいませ。

(FU)

Photo : 原野 純一 Photographer
http://uminochikaku.tumblr.com

◆GW休業日のお知らせ◆
2016/5/ 3 (火)~5/8(日)休業
休業中のお問い合わせ・メールにつきましては、5/ 9 (月)より順次ご対応させて頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

5/14(土) オーダーキッチン相談会
少人数制の気軽な相談会です。参加費無料  詳細はこちら→

●スタッフ募集中!

ショールーム紹介 2016/Spring Part.5

こんにちは。
5月3日~8日 は、GW特別号ブログ
「新ショールームの見どころ」をご紹介しています。

本日5日目にご紹介するのは
【Showroom 2F: パウダールーム】

白い框扉とシックな壁色の組み合わせで エレガントな大人のパウダールーム

_23A8260

ライムストーン(砂岩)の柔らかな質感にモザイクタイルの光沢がきらりと効いています。
こんな優雅な雰囲気のパウダールームなら、 爽やかな朝、素敵な一日がはじめられそうです。

化粧品をしまえる引き出しや、ランドリーボックスも備えて機能的に。

水栓・洗面ボウルはアメリカKOHLER社製です。
_20A5065

 

【Showroom 2F: レストルーム】

リブコンらしさから逸脱?思い切ってピンク色に。
大人のシックなピンクが意外と好評です。

_MG_5316

床は大理石で、ユニークな柄をセレクト。
イギリス製の壁紙も大人の雰囲気。
自立式のペーパーホルダーは、 ステンレスで制作したLiB contentsオリジナル。

丸い洗面ボウルと丸いミラー、個性的な照明で、
大人可愛い、女性らしさをプラスしました。

個室の内装は、思いきって個性的に、遊んでみるのもお勧めです。

 

明日は、オリジナル家具とタイルをご紹介します。

(FU)

Photo : 原野 純一 Photographer
http://uminochikaku.tumblr.com

◆GW休業日のお知らせ◆
2016/5/ 3 (火)~5/8(日)休業
休業中のお問い合わせ・メールにつきましては、5/ 9 (月)より順次ご対応させて頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

5/14(土) オーダーキッチン相談会
少人数制の気軽な相談会です。参加費無料  詳細はこちら→

●スタッフ募集中!

ショールーム紹介 2016/Spring Part.4

こんにちは。
5月3日~8日 は、GW特別号ブログ
「新ショールームの見どころ」をご紹介しています。

本日4日目にご紹介するのは
【2F Showroom: アイランド型キッチン】

クオーツ(人工石)の天板と、ホワイトバーチのアイランドキッチンです。
ハイチェアを合わせて、ちょっとしたお食事にも。

_20A4994

ホワイトバーチの扉は、スペースを取らずにスライド開閉できます。
ダイニングテーブルを手前に置いても、邪魔になりません。

_23A8200  _23A8169

収納扉はホワイトアッシュと白の組み合わせ。
柔らかさを演出しながらも、中身は秀逸な収納ですっきり見せます!

上は、家電収納。下は、パントリーとして。
手前に引き出せる棚で奥まで見渡せるので、
食材のストックを把握できます。

_23A8119

引出し内の仕切りは「トレー収納」でわかりやすく。
カトラリーをトレーごと食卓へ運ぶこともできます。

背面のカウンタートップは、ステンレス
厚さ5mmの バイブレーション仕上げでシャープな印象に。
_20A0532

アイランドキッチンをすっきり見せるMiele IHヒーターは、
オーバル型の大鍋や、4つ口としても使えます。

カウンター席で、ワイン片手に「揚げたて、焼きたて」を味わったり、
お料理しながら、家族とのコミュニケーションも楽しめそうです。

 

明日は【Showroom 2F: パウダールーム 洗面】をご紹介します。

 

(FU)

Photo : 原野 純一 Photographer
http://uminochikaku.tumblr.com

◆GW休業日のお知らせ◆
2016/5/ 3 (火)~5/8(日)休業
休業中のお問い合わせ・メールにつきましては、5/ 9 (月)より順次ご対応させて頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

5/14(土) オーダーキッチン相談会
少人数制の気軽な相談会です。参加費無料  詳細はこちら→

●スタッフ募集中!

 

 

 

ショールーム紹介 2016/Spring Part.3

こんにちは。
5月3日~8日 は、GW特別号ブログ
「新ショールームの見どころ」をご紹介しています。

本日3日目にご紹介するのは
【Showroom 2F: L型キッチン】

洋書の世界観をイメージした 框扉のあるグレイッシュなオーダーキッチンです。
L型キッチンの床部分のみタイルで、デザイン性とお手入れのしやすさを両立。
(2Fショールームの床は無垢材のフローリングです)

_20A5029

洋書の雰囲気はどこから??

フランス映画、ハリウッド映画にもよく登場する 框(かまち)扉は、欧米のインテリアの定番。
こちらのキッチンの框扉は、ニュアンスのあるグレーで甘くなりすぎず大人っぽい印象に。
(優しい色を使えばメルヘンチックに。組み合わせ次第でスタイリッシュにも)
金具選びや、カウンタートップとのバランスも重要です。

_20A5013
モールディングを施したレンジフードはLiB contentsオリジナル。
既製品からお似合いの品を探すのは困難でも「オーダーメイド」で叶えます。

アメリカのトップブランドVIKING社コンロ。
コンロ下は、スライド式のオープン収納で風通しよく
重たい鍋類も出し入れしやすく、機能的です。

L型キッチンのお悩み「デッドスペース」は、収納の工夫でムダなく活用できます。
目線上にある棚は、楽しむディスプレイコーナーに。
_23A8064

水栓とホーローのシンクは、アメリカを代表する水周り製品のメーカーKOHLER。
ほどよくレトロな雰囲気が、グレイッシュの框扉にもしっくりと馴染みます。

カウンタートップは、御影石(ジンバブエ)のジェットバーナー仕上げ。
マットな質感と凸凹感のある豊かな表情が魅力です。

_20A5042

食器棚にはデザインガラスを使っています。
ほどよく隠れて雑多に見えないのが嬉しいところ。
見せたい食器は、オープンシェルフに飾って収納。

_23A7957

作業用のアイランドカウンターがあると何かと便利。
対面でおしゃべりしながらの共同作業もできます。

調理作業だけでなく、レシピを読んだり、書いたり、
ほっと一息ティータイムを楽しんだり・・・

 

明日は、2Fのアイランド型キッチンをご紹介します。

(FU)

Photo : 原野 純一 Photographer
http://uminochikaku.tumblr.com

◆GW休業日のお知らせ◆
2016/5/ 3 (火)~5/8(日)休業
休業中のお問い合わせ・メールにつきましては、5/ 9 (月)より順次ご対応させて頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

5/14(土) オーダーキッチン相談会
少人数制の気軽な相談会です。参加費無料  詳細はこちら→

●スタッフ募集中!

ショールーム紹介 2016/Spring Part.2

こんにちは。
5月3日~8日 は、GW特別号ブログ
「新ショールームの見どころ」をご紹介しています。

本日2日目にご紹介するのは、
【1F Showroom: ペニンシュラ型キッチン】

クオーツ(人工石)の天板とオーク材を使った
ナチュラルな印象のオーダーキッチンです。

_MG_5304

正面(サロン側)は、無垢材のような厚張りの突き板を使って。
オープン棚にグリーンや本を置いたり、ディスプレイも楽しめます。
足元とレンジフードは、ステンレスでキリッと。
背面のカウンタートップもステンレスです。

 

_20A5361

ブルーグレーのオープン棚は「白い食器が映える色」をテーマに吟味しました。
白壁との相性もよく、ナチュラルカラーのキッチンのアクセントに。

_20A5446

メインのカウンタートップは、クオーツ(人工石)です。
天然石のような美しさを持ちつつ、耐水性にも優れています。
グレー系の色で、しっとりと高級感も漂います。

クオーツのカウンターでスコーンを成型をした際には、
生地が緩まず仕上がりがきれい!と好評でした。

背面のMieleのビルトインオーブンで、
”外はさっくり、中はふんわり”のスコーンが焼き上がりました。

_20A5475
1Fのキッチンは、お料理教室やイベントにも「使えるキッチン」
GAGGENAUガゲナウのIH、ガス、グリルを3つ併用で、
シンクの傍には、食洗機(GAGGENAU)45cmを。
生ゴミ処理機も装備しています。

_20A5480

内側は汚れに強いステンレスを使用しました。
重たい鍋類は、さっと引き出せるオープン棚へ。
風通しがよく、出し入れもラクに♪

_20A5387
料理教室などには、ゲスト用の手洗いが重宝します。
壁出し水栓は、掃除もラク♪
見た目もスッキリ見えませんか?

_23A8337

ペニンシュラ型、アイランド型のキッチンには、照明選びもポイントです。
ペンダントライト3灯の高さを少しづつずらして、遊び心を。

明日は、2Fのキッチンをご紹介します。

(FU)

Photo : 原野 純一 Photographer
http://uminochikaku.tumblr.com

◆GW休業日のお知らせ◆
2016/5/ 3 (火)~5/8(日)休業
休業中のお問い合わせ・メールにつきましては、5/ 9 (月)より順次ご対応させて頂きます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

5/14(土) オーダーキッチン相談会
少人数制の気軽な相談会です。参加費無料  詳細はこちら→

●スタッフ募集中!

Search

Calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930