Order Kitchen
H&K.Mさん

「 打ち合わせの時間が楽しく、終わるのが残念なくらいでした 」 

リブコンテンツにキッチンを依頼する以前のことを教えてください。

新築時、ハウスメーカーの仕様では気に入ったものがなく、いくつかメーカーのショールームを見て回りましたが、面材の質感など思い描いたものがなく、妥協するしかないのかなと思っていました。雑誌の切り抜きをしていて、その中に気になるキッチンがあり、そのひとつがリブコンテンツでした。

依頼の決め手となったのは?

実はリブコンテンツに相談に行く前に、オーダーキッチンの相談に別の会社に行ったのですが、担当者とお話していても、自分に響くものがありませんでした。ハウスメーカーから期日をせかされながら、あともう一社と訪れたのがリブコンテンツでした。
私のつたないイメージをとても親身に聞いていただいて、その後すぐ送られてきたイメージデッサンがあまりに素敵で、主人に絶対にここで作りたいとお願いしたのでした。

キッチンのプランニング中や製作中、印象的だったことはありますか?

なんとなくこんなもの、こんな雰囲気が好き、そんな漠然としたイメージしかなかった私にいろいろ提案をしていただき、面材選びにタイル選び、ひとつひとつどんなに迷っても、時間をかけてとことんつき合っていただきました。その時間がとっても楽しくて、打ち合わせが終わるのが残念なくらいでした。

キッチンができ上がったときのご感想は?

それはもう!家ができ上がったことより、こんなに素敵なキッチンが我が家に来てくれたことに幸せを感じました。

ご家族の反応はいかがでしたか?

新築時はたくさんの職人さんが入って作業を進めていくわけですが、その中で不具合や工程どおりにいかないことがいろいろありました。そんな中で、何か問題が起きても最後まで責任を持ってお仕事してくださったねと、主人はよく話をしていました。

一番満足しているポイントは何ですか?

メープル材の感じ、白くて大きなワークトップにステンレスハンドルの組み合わせが、とても気に入っています。長いカウンターとアイランドから、ダイニングテーブルとのつながりがとても使い勝手がいいです。

リブコンテンツのオーダーキッチンは、他とどんなところが違うと思いますか?

その人それぞれの希望や好みを、最大限引き出してくれるところでしょうか。

リブコンテンツ のオーダーキッチンは、どんな人におすすめですか?

一日の時間の中で、多くの時間を過ごすのはキッチンだと思います。使い勝手はもちろん、心地よい空間にしたいという方には本当におすすめです。

From Staff
Asako Suzuki

ご相談にいらして頂いた時期、あの頃はちょうど「ショールームキッチンの入れ替えをする」タイミングでした。その新しいキッチンと少し似ているところがあって、私としても絶対実現させたいという思いが膨らみましたー。ふたりで目がキラキラと。
奥様とは同じ年代。いつもとても気さくであたたかくて。わたしが目標にしたい女性No.1。明るく若々しく太陽のような2児のお母さんでもあります。
HOME KICHENSに登場する素敵なH&K.Mファミリーも是非ご覧になって欲しいです。
(キッチンも勿論わたくしの自信作!なのですが。)

Works Gallery [ME House]