水周りは使いやすく、かつ、お気に入りの空間に

こんにちは、ishiiです。

さて、先週お引渡しさせていただいたKR邸。
洗面とトイレもご紹介させていただきます。

「トイレにはちょっとしたサプライズを」が
八雲ショールームに移って以来、
リブコンテンツ内でちょっとしたブームです。

KRさんとのお打ち合わせ中にもblogで
紹介させていただいておりました。→

そして、出来上がったのがこちら


花柄の輸入クロスにシックなグレーをあわせました。


タンク付きからタンクレスに変わった便器。
今までタンクのあった場所には...


収納を設けました。

続いて、洗面スペース

リビングのアクセントウォールは青みの強いパープルでしたが、
こちらは赤みの強いパープル。


収納もたっぷり設けました。

トイレも洗面も、お部屋の形状は以前と同じ。
水周りの位置も変えていませんが、
収納を増やしたり、使い易い工夫を凝らしています。

Before

このちょっとした違いが
毎日の生活の中の小さなストレスを改善してくれるハズ。

そして、お気に入りの色や柄を取り入れた空間は
使うたび、気持ちを上げてくれます♪

昨日ご入居されたKRさん。
お忙しい日々の中、ご自宅がリラックスできる場になれば、
と願うばかりです。

(IS)

 

******イベントカレンダー******

◎12月15日(土)~16(日)
「週末花マルシェ」
J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎11月28日(水)
【オーナー様限定】ティータイム交流会>
※満席(キャンセル待ち受付中)

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

 

あたためてきたイメージをかたちに

みなさま こんにちは。

今週はだいぶ冷えこんできて
自転車通勤に私は防寒具装着の季節となりました。
年内の絶賛工事中の現場が無事終わるまでは
風邪も引き込まず乗り切らねばです。

そんな工事中の合間に週明けには
少し遠方のSさんのお打ち合わせに行ってまいります。
以前よりLiBcontents を知ってくださり
いつかキッチンを作れるときにはと今回ご依頼くださいました。

初回お打ち合わせの時に
『イメージを探していたらほとんどリブコンテンツさんのものでした』と
レクエストシートをまとめてきてくださりました。
そのリクエストを元にご提案した中で
L型プランを気に入ってくださったよう。

来年竣工の新築マンションを
ご入居時にキッチンリフォームしたいというお話。
今までもそのような工事もありましたが
今回はマンション側とうまくお話まとまれば
リフォームではなくプラン変更で入らせていただけるかもしれません。
Sさんにとってどのような形がよいか
関係者のみなさまとご相談しながら進めていきたいと思います。

(ohe)

******イベントカレンダー******

◎12月15日(土)~16(日)
「週末花マルシェ」
J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎11月28日(水)
【オーナー様限定】ティータイム交流会>
※満席(キャンセル待ち受付中)

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

感謝をこめて

みなさま こんにちは。

今日は「勤労感謝の日」ですね。

わたしは娘の保育園がお休みなので
スタッフに申し訳ないのですがお休みを・・・

他のスタッフはお仕事です!感謝です!!

色々当たり前になってしまうと
日々にも人にも「感謝」の気持ちを伝えそびれてしまうので
今日はそんな想いを・・・

まずはお客様
これまで沢山のお客様と出会い
お仕事をさせていただいてきて

まだこの世に存在していないキッチンや空間
私たちが提案することに共感してくださり

様々な悩みを打ち明けてくださって有難いと思っています。

「信頼」関係を築きながら
私たちはひとつの目標に向かって
突き進むわけですが、
その後の暮らしの素敵なお客様ばかりで
本当に嬉しくて感謝の気持ちが募ります。

末永くお付き合いいただけることにも感謝です。

28日は初のOB交流会も行わせていただきますが
今後も、工事が終わったお客様にも
なにかのかたちで発信できたらと思っております。

それから
各業者さんや職人さん。

事務所にいると
よく言い合い?!している声も耳にしますが(わたしも!)

かなり口うるさい女子ばかりが揃った会社なので
嫌気がさしていないといいのですが・・・

それでも長く付き合ってくださる方々に支えられて
色々我慢してもらって?!
リブコンテンツが存在していると思うのです。

いつもありがとうございます!


先日は業者さんから
こんなにおいしそうなケーキを差し入れしてくださって

逆にありがとうございます~!

それから家族。

わたしは実家に近いところに暮らしていますが
まだまだ手がかかる3歳児がいまして

なにかの緊急でしたり、薬をもらってきてもらったり
遅くなったら夕飯を便乗したり(笑)

親の前では 子供でして。
日々ありがとうございます!

またスタッフには愚痴も聞いてもらいながら(スタッフは家族同様)
仕事もプライベートも
色々ある悩みを打ち明けられる存在。

だからこそ長く勤めることが出来るのだと思います。
いつもつまならい愚痴まで聞いてもらってありがとう。

そしてそして

こんな会社を設立して
なんとか続けてくれていて(自身も家族がありながら)

わたしたちが輝ける場所を作ってくれ
またお客様に喜んでいただけるようなことを一番に掲げている
社長のtaharaに感謝したいと思います。

この想いをかたちにすることが
一番なので、やっぱりわたしはお仕事頑張ります♪

(Su)

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

本棚たっぷりの寝室

おはようございます、ishiiです。

いよいよ明日、お引渡しを控えたKR邸。
今回のリフォームは、LDKや水周りのほかに、
寝室も工事させていただきました。

元々は、2つあった居室。
一つはご夫婦の寝室に、もう一つは...
物置になっていました。

寝室Before

物置部屋Before(荷物搬出後)

その二つの部屋を、今回は一つにつなげ、
夫婦それぞれのスペースを分けた寝室に。

After

こちらはデスクコーナーを設けた奥様の寝室。
壁の本棚は、奥様のコーポレートカラーでもあるグリーンを
アクセントにしました。

以前は、寝室にウォークインクローゼットがありましたが、
今回はお二人別々の専用クローゼットを設けました。
そのクローゼットを挟んだ反対側がご主人のスペース。


大きな本棚は、奥様のものもたくさん並びそう(笑)

そしてベッドを置くスペースには

読書灯とご主人のコレクションが並ぶ本棚。


ご主人の本棚は、読書灯と合わせたダークネイビーで
ちょっと男っぽくしました。

肝心のベッドが入っていないので、
『寝室』という雰囲気がまだ出ていませんが、
全てウッドブラインドで統一した窓周りなど、
以前とは一変した寝室になると思います。

生活に必要な家具が入り、物が入り、
人が住んでこそ、完成するインテリア。
ご入居後のお住まいもぜひ、拝見させていただきたいです。

一部屋丸々使っていた物置部屋をなくしたので、
寝室以外にも収納をたっぷり作りました。
次回は、その収納や水周りをご紹介します♪

(IS)

 

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

はじめてのつどい

みなさま こんにちは。

いままでのLiBcontentsのお客様限定で
来週28日に開催されるティータイム交流会>>

このような集いは初めての開催なのですが
あまり前もってご案内ができなかったり
あえて明確なイベントテーマをもうけないこともあり
こんな風な感じでみなさん来て下さるか
スタッフは少し不安に思っていたのですが
おかげさまで満席となるほどのお申し込みをいただきました。

お申し込みの際に
お手入れ方法などぜひに♪というお声もあり
お引き渡し時のご説明がまだまだ足りなかったのでは?と
反省しつつ
このように実際使ってみてからのお声やお悩みを
みなさんからイロイロ聞けたり共有していただいたり
改めてご説明できる機会ができ
また普段お忙しくされていることを知っている方々なだけに
ご参加くださると聞いてとても嬉しく
当日みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♬

 

(ohe)

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

20年間、リフォーム担当しています!

みなさま こんにちは。

先週は、20年くらいの間に
定期的?!にリフォームをさせて頂いている
FKさんのお宅へ新たなご相談 とのことで行って参りました。

前職のころからのお付き合いで
かれこれ20年なのです・・・

キッチン・洗面・LDKから始まり
洗面は2回目のリフォームも終え、

巡り巡って、そろそろキッチンまわりも
気になるところが出てきました。

今回は・・・


「ワインセラー収納」です。

30年ほど前にご購入されたそうで
巨大なサイズがキッチン横の収納に納まっていますが
いよいよ寿命を迎えそうとのことで・・・

新たなワインセラーは
もっと奥行きがあって ここには置けないどうしようという
ご相談でした。

キッチンまわりには
納まりきっていない細々したものや
掃除機が 一応隠れた一角ですが置いてありますので

現ワインセラースペースは
それらをドーンと仕舞えるパントリーに変身させて


新しいワインセラーは
リビングの
ほぼ使っていないものが入っている?!(笑)という
収納を壊して スペースを作ろうという計画になりそう・・・

いつものように お昼もパパッと作りますねが
このクオリティー・・・ペンネアラビアータ♪

見た目も本格的で お味も美味しくって
いつもご馳走さまです。


さて
冒頭の写真をもう一度UPしますが
20年前のリフォームなのに
壁がものすごーーーーく綺麗でした。

コンセントプレートや 当時塗装をした巾木や
ドアは経年変化をした色に変色していましたが

「珪藻土」の壁は
全く古びることもなく、色も質感も同時のまま。

呼吸をする壁というものの効果を知りました!

クロスならとっくに張替えしたくなる時期なのに・・・

懐かしいお家に訪問できて
有意義な先週でした!

(Su)

******イベントカレンダー******

◎12月15日(土)~16(日)
「週末花マルシェ」
J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎11月28日(水)
【オーナー様限定】ティータイム交流会>
※満席(キャンセル待ち受付中)

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

マンションリフォームBefore After  ~まもなく竣工

こんにちは、ishiiです。

さて、今週末がお引渡しのマンションリフォーム、
KRさんのお住まい。
残すところ、手直しのみとなりました。

比較的余裕をもって工事が進んだ今回、
先週末に施主検査をしていただき、
すでにお客様のお荷物も少しですが運び込まれています。


お手持ちのYチェアとアッシュのフローリングも相性が良く、
ご提案させていただいたグレーパープルのリネンカーテンが
とても良い雰囲気をつくりだしていました。

このチェアはダイニングテーブルにお使いで、
こちらのコーナーには、あたらしく購入する
パーソナルソファを置く予定です。

リフォーム前のキッチンは独立型。
リビングダイニングから見るとこんな感じでした。
Before
a


キッチンは、ダイニングと垂直に、壁に面したI型。

今回のリフォームでは、
ご自宅でお花のレッスンを行うKRさんのご要望で
丸見えにならないセミオープンなキッチンに。

After

対面シンクの手前には、収納で立ち上りをつけ、
手元を隠しました。
袖壁のニッチもサイズを変えたものの、
目隠しとして残しています。


そのニッチはアクセントカラー
KRさんのお好きなパープルで塗装。


キッチン側は、目隠しの壁に
大理石モザイクを貼り巡らせました。


キッチンに立つと、外からの明るい日差しが。

キッチン以外も少しずつご紹介させていただきたいと思います。
さぁ、お引渡しまであとわずか。
喜んでいただけるよう、がんばります!!

(IS)

 

******イベントカレンダー******

◎12月15日(土)~16(日)
「週末花マルシェ」
J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎11月28日(水)
【オーナー様限定】ティータイム交流会>
※満席(キャンセル待ち受付中)

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

ご相談はお早めに?

みなさま こんにちは。

今週は工事中のところを打ち合わせに回ったり
以前工事のお宅の修理に回ったりして
バタバタしております。

こちらTさんの方は下地工事がほぼ終わっているようです。

キッチン手前から廊下の壁に貼られるチークの板。

床がフローリングではない空間なので
木目で落ち着きとあたたかみを出してくれます。

そして今週着工のIZさんの工事では
手を付けたのはまず廊下の工事から。

タイル用に床下地を組みなおしたり
廊下収納を取ってみると
無駄に広くなっているスペースを発見し
急いでプラン修正をかけて可能な限り有効利用できるように。

来週、再来週とそれぞれに控えた家具工事で
どちらもガラッと変わりますのでお楽しみに。

さてそんな工事も進みながら
冒頭の写真のIさんからは
消費税アップ前にリフォーム第2弾のご相談のご連絡が。
まだ先と思っていましたが数年前の駆け込みを考えると
やはり工事も増えてくるかも?
職人さんたちが忙しくなるのは間違いなさそうですので
これを機にの方はぜひお早めにご相談くださいね♪

(ohe)

******イベントカレンダー******

 ◎11~12月
「週末花マルシェ」
12月15日(土)~16(日) J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎11月28日(水) 【オーナー様限定】ティータイム交流会>

10年前後で気をつけねばならないこと

みなさま こんにちは。

良いお天気も明日まで?
しかし 寒くなってきました。。。

まだエアコンまではつけていませんが
いよいよ冬のコートも出しておかなくては。

さて
今日は 特にリブコンOBの皆様にも向けて
発信したいと思います。

キッチンは何年くらいもちますか?(使えますか?)
ということを良く聞かれます。

20年後、
(お手入れ次第ということもありますが)
まだまだしっかりとしている、という状態かと思います。

ですが、扉の丁番を調整してあげたり
引き出しの面材も
日々何回も開け閉めするわけなので
ずれてくることは避けられません。

そんなときのために
私たちはお引渡しの際に「扉の調整方法」を
詳しく記載したものをお渡ししています。

無理はせずですが、ご自身でも割りと簡単に出来ることも多いのです。

そんなことをしながら
お付き合いしてくだされば
20年でも30年でも、愛着の沸くキッチンでいてくれるはずです。

しかしながら
「設備機器」は 突然に使えなくなったり
それだけならまだ良いのですが

水栓関係ですと
「水漏れ」という大きな被害が出てしまいます。

シンクの下の収納内に、配管が立ち上がり
水栓金具と結んでいる接続箇所も消耗するパッキンですので
永久ではありません。

また水栓金具自身も
どのメーカーもだいたい10年前後で
不具合が起こる可能性と、修理よりも交換をしたほうが望ましいと
うたっています。

実際は15年も20年も何も起こらずにいてくれる
優秀なものもありますが
水圧、水質、使い方、いろいろな条件が重なると
ある日突然に水が漏れて・・・
(食洗機も同様ですよね)

未然に防ぐことも なかなか難しいですし
前兆が分かるかといったら難しいのですが

それでも
シンク下に詰め込んだ収納を出して
湿っていたり、濡れていたりすることがあれば
それはまさに前兆です。
(地味にチョロチョロと漏っている可能性も)

定期的に整理すること、お掃除することが
キッチンがもしもの事態の前のサインに気が付くことに
繋がるのだと思います。

10年以上前にキッチンを納めさせていただいたお客様も
沢山おりますので、緊急事態の対処は勿論ですが

情報発信したいと思います。

今月、OBの皆様に向けて
「ティータイム交流会」を行うのですが
お手入れの仕方や、なにか困っていることをシェアすることで

少しでも長くご愛用いただけるように
ということでもございますので
是非、ご参加いただけたらと思います!

お申し込みはこちらです→☆

皆様にお会いできることを
楽しみにしております。

(Su)

******イベントカレンダー******

◎12月15日(土)~16(日)
「週末花マルシェ」
J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎11月28日(水)
【オーナー様限定】ティータイム交流会

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

吊るして飾る

こんにちは、ishiiです。
ここ数年、グリーンを吊るして飾るのってトレンドですよね。


リブコンテンツのお客様たちも
上手に取り入れていらっしゃいますね。


鉢を吊るす形や


こうした鉢の無いタイプだと、
「頭上に割れ物があるのは怖い」と思う方も安心です。

私は、↑このタイプを枯らしちゃったので(汗)
自宅では、ハンギングロープに手持ちの花器を下げて、
水を入れ、お庭のグリーンを差しています。↓ ↓ ↓


いや~なエアコンのダクト隠しの意味もあるのですが、
写真に写すとダクトが目立ちますね...

こちらも我が家。
何かの瓶に麻ひもをくくりつけた手作りです。

こちら ↓ はもう5年くらい前かな。

エアプランツをハンギングバブルに入れて吊るす
ご提案をさせていただきました。

現在、リフォーム中のKR邸では、
キッチンのタイルのご提案を考えている最中に、
「大理石モザイクを貼りめぐらせて、そこにグリーンを吊るしたら素敵!」
とひらめき、ご提案。

こうしてディスプレイまでご提案できるように
していけたらなぁと思っています。
ちいさなフック一つですが、
下地が入っていないとしっかりとめられないので、
工事の段階での提案が重要だなぁと。


これからの季節、スワッグやリースを飾るフックもあると
いいですよね♪

(IS)

 

******イベントカレンダー******

◎12月15日(土)~16(日)
「週末花マルシェ」
J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎11月28日(水)
【オーナー様限定】ティータイム交流会

-

Search

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31