キッチン床タイル色々

みなさまこんにちは。
秋晴れの1週間になりそうですね。

今日はキッチンの床タイルのことを上げてみたいと思います。

何度も?!キッチンの床って何が良いのか
という話題はブログでも触れていますが

ここのところ
壁にも床にも、「タイル」を選ぶお客様も増えているように思います。

その理由としては
「リブコンショールームに貼ってあって
イメージしやすいから」とか

「担当からのご提案で」とか

「タイルの持つ雰囲気が好き」のような理由だと思います。

ですが、ダイニングからのフローリングをそのまま貼り延ばしたり
塩ビタイルを貼ったりすることもあり

「使い勝手」「レイアウト」「ご予算」「デザイン」

いろんな要素から
決定してゆくものですよね。

タイルの良さはメンテナンス製と見た目だと思います。

●汚れてもゴシゴシお掃除できる
●リビングダイニングと雰囲気を変えられる

さて
そんな中でも どんなタイルを皆さん貼っていますでしょうか?


こちらTKさんのキッチンは
とてもベーシックな300角タイルで
ダイニングの床から 自然に繋がるようなスタイルですね。

目地は薄いグレーでしょうか?
目地が色つきですとお掃除が少し気楽になるかもしれませんね。


こちらNAさんのキッチンは
ショールームの展示と同じもので

2種のサイズ違いのタイルを交互に貼っています。

お色も微妙なニュアンスがあり、
質感も少し凹凸感があって、雰囲気が出ていますね。

展示のおかげで
このタイルを使ったお客様、何人もいらっしゃいますよ。


AMさんのキッチンは
とてもフラットな仕様のタイルで
床には大判タイルを貼って、


サイズ違いで 壁のタイルも一緒に・・・

床が明るいとキッチンも明るい!!

こちらFNさんのキッチンは
壁のアンティーク風レンガの質感を

床のお色にも反映しているかのような味わいを感じますね。

床のタイルで雰囲気が全く変わるのも
とても楽しい反面、とっても重要!


暖かな色も良いですし(MAさんのテラコッタ風タイル)


グレーのニュアンス&六角形のタイルもとても新鮮(YN邸キッチン)

ダークな扉に映えます♪

何年か前に
このようなタイルを貼ったこともありますよ。(MR邸)

こちらは なかなかサイズと質感(ひんやりしないサーモタイル)が
選べずに、200角のタイルを職人さんにカットしてもらって
オリジナルでこのデザインになるように頑張ってもらったキッチンです!

フローリングよりも
塩ビタイルよりも

コストがかかりますが
「タイルの持つ雰囲気」がお好きなかたは是非!

床暖房と組み合わせれば寒さは問題ありませんので。

(Su)

******イベントカレンダー******

 ◎10~12月
「週末花マルシェ」
11月9日(金)~11(日) hotsumi GALLERY 日美hibiマルシェと同時開催>
12月15日(土)~16(日) J Farbeクリスマスレッスンと同時開催
詳細は後日お知らせします。

Previous postKITCHENに「お気に入りのスツール」を Next post10年前後で気をつけねばならないこと

Post a Comment

Search

Calendar

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930