オーダーキッチンが欲しい。vol.5「今のキッチンのプチストレス解消法は?」

あけましておめでとうございます。
ティールームスタッフのiiokaです^^

ティールームは明日から営業となります。
今年もよろしくお願い致します。

 

毎年リブコンテンツでは、年明け初日のミーティングで
1年後、3年後、5年後、10年後の目標(仕事、プライベートそれぞれ)
を各々発表することになっていて、
忘年会で「考えてきてね」と課題が出ていて。

もちろん(!)一年後の目標には
「オーダーキッチンの打合せが始まる」
と書きました♪

一年後、「目標達成~!」と喜べますように。。。

 

前回までのストーリーはこちら。

オーダーキッチンが欲しい。vol.1
オーダーキッチンが欲しい。vol.2 「お片付け」
オーダーキッチンが欲しい。vol.3「膨らむ妄想」
オーダーキッチンが欲しい。vol.4「断舎離」

 

オーダーキッチン発注に向けて
大掃除をしながら、

「キッチンで日々プチストレス」
になっていることを考えていました。

 

暮らし方、好みをよくよくヒアリングして
身長に合わせて、シンクやカウンター、
棚の高さや収納の種類を決めていく
リブコンテンツのオーダーキッチン。

わたしは、家事をするのがあまり好きではなく
家事をする時間は短ければ短いほどよし
なタイプ。

今の「使いにくい場所」と「使いやすい場所」を明確にして、
動線がよく、使いやすいキッチンを目指します!

 

プチストレス一番最初に目に付いたのは。。。

見た目。笑

今の自宅は賃貸向けのわりと年季の入ったマンションで
かなり設備も古くプラスチックだらけの、正直 ステキとは程遠い外観。

小さな工夫やキッチンツールで
少しでも心地よく、じぶん好みに近づけようとしているものの

やはり、外観から選べるオーダーキッチンとは雲泥の差です。

今までのお客様事例から、これ好き!と思ったものを
ピックアップしてみると

こうして並べてみると、

全体的の印象はホワイトで、黒やダークな木目が使われた
ちょっと男前な感じが好みみたいです^^

 

シンク壁面のタイルの感じが好き~!

海外のお宅でよくみかける、壁の一面に色を使うと素敵ですね。
このお色、いいなぁ。
ショールーム2階の渋いグレーも捨てがたい。

 

プチストレス2つめは、
キッチンペーパー置き場。

ピッタリとハマる置き場がなく、
シンク上の吊戸棚に置いてしまっているのですが、
見るたびに生活感満載で気になっていて。


普段は隠せる引き出し収納の奥に、
こっそりとキッチンペーパーが!

コンロ脇、目立たない。
使いやすさも兼ね備えたアイデア収納ですね。

K&Y・H-HOUSE>blog ・ movie

 

3つめは、パントリー。

キッチンに設置したオープン棚の一部にカゴを置き
ストック置き場にしている我が家。

スペースが少ないので買い置きは最小にすることで
なんとか納めていますが、

お米が送られてきたり、大量になにかをいただくと
途端にキャパオーバー。

普段は見えないように収納できる
パントリーはぜひとも欲しい~。

こんな風にスルスル~っと引き出せる収納は
使いやすそうですね。

HR-HOUSE>  movie 

こちらのパントリーは、キッチンとリビング間を
通りぬけ出来るよう作られているそう。

キッチン、リビング両側から出し入れできるのは
使い勝手がよさそうですね。

これだけ大容量の収納があれば
キッチンがスッキリしそうです。

K&Y・H-HOUSE>blog ・ movie

 

4つ目はカトラリーの収納。

 

 

オープン棚にちょうどピッタリサイズだった手持ちの引きだしに
収納しているのですが、

分けて入れているカトラリー入れが
引きだしにピッタリサイズではなく
開け閉めするたびにずれて移動するのが難点なのですが…

こちらは、手持ちの収納に合わせて、
引きだしのサイズを決めたそうで美し過ぎるピッタリ具合!
分けている箱も素敵です。

センスのいいお客様ばかりで、
写真を見るたびうっとりしてしまいます。

 

プチストレス5つめ。
調味料置き場。

こんな風にコンロ下に、調味料専用の引き出しが
あると使いやすそう~。

3段に分かれているのがいいですね。

 

6つ目。
ピッタリの収納場所が見つからず
モヤモヤしている物たち。

今年はちゃんとおうち(置き場所)を見つけてあげたいです。

シンク周りに布巾をパッと取り出せる収納があるといいなぁ。
シンク下にこんな引き出す収納があるといいですね。

 

おぼんやトレイ、マットなどが立ててスッポリ入る
オリジナル収納。
ピッタリサイズで作れるのはオーダーならではですね。

トレー収納の横にはハンギング収納も。
使用頻度の高いものは
サッと取り出せしまえるようにしておけば
いつもスッキリキッチンが実現する?!

ミトンや鍋敷きがツボ♪
こんなに素敵だと実用品もインテリアの一部ですね。

SG-HOUSE>社長blog   ・blog

 

お料理本をキッチンから部屋の本棚に移動してから
見る機会がめっきり減って、
新メニューに挑戦することがなくなっていて。

キッチンの手に取りやすい場所に、本専用の棚があれば
メニューのバリエーション、増えるかしら。笑

ママが見えるところで遊びたい年頃の娘。
せっせとおもちゃをキッチンに持ち込むけれど
お片付けは面倒なようで、結局いつも片付けるのは私。

キッチンのすぐそばに、子供専用のお片づけスペースがあれば
お片付けも楽しくしてくれるようになるかな。


H&K.M-HOUSE> user’s voice

 

こうして書いてみると、
プチストレスを感じていること、
思っていたよりたくさんあるものですね。

 

おまけ。
こんな暖炉も設置したいなぁ。

 

今日の記事は、

冬休み特集2017-18~片づけたくなるオーダーキッチン~
がかなり参考になりました。

ご覧になっていない方はぜひそちらもご覧くださいね^^

(iioka)

 

◇イベントカレンダー

1月24日(水) みそソムリエと作る「しあわせな味噌づくり」 11:00-15:00>

Tags:

Previous post冬休み特集2017-18~片づけたくなるオーダーキッチン~Vol.10 Next post『HERS』2月号 家とインテリア大特集

Post a Comment

Search

Calendar

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930