ハウススタジオの完成写真 つづき

みなさま こんにちは。
今週はあいにくのお天気が続いておりますね[E:rain]

わたしは今週は割と事務所に入れる日が多く
溜まっている図面や発注など捗るといいなーと。

いいなーというより期限的にはギリギリですが[E:coldsweats01]

ブログ、なんの記事にしようかなーと
毎週あっという間に自分の「日」が来るので毎回焦りますけれど、

今日はUPしそびれている写真を[E:up]

P1010874

ハウススタジオ工事は
8月末に完成いたしました[E:flair]

このスタジオのオーナー兼 フォトグラファーのKさんも
無事に引っ越しを済ませて、すぐにスタジオとして毎日忙しいのだとか。

ただ、収納がもっとほしいとのことで
今月もチョコチョコお伺いすることになっています。

カスタマイズし続ける、
ショールームやスタジオって そんな場所かもしれません。

P1010837

今回の工事を通して
一戸建ての改修工事、勉強になることばかりでした。

ここまで壊して それに少し手を加えて生かしてゆくような
なかなか出来ないようなお仕事でした。

吹抜けを作ったところの壁まで壊した写真が上の写真です。

構造体でもある「筋かい」を残し
ですが、空洞が危ないからと手すりをつけたい。

こんな雰囲気にどんな手すりが合うのだろう・・・

足場の鉄パイプではちょっと太いしうるさいだろうから「ガス管」を使いました。

建築資材なのですが ちょっと古ぼけていていい感じです。
ペイントしても良いかもしれません。

P1010828

古ーーーい ドアや窓も Kさんが購入したお気に入りを取り付け。

とくに「金物」が難しいですよね。
丁番やドアノブや・・・

古いドアに合わせなければならないですし
このドアについていたものは 機能的に使えないので。

職人さん泣かせですが、かわいい壁になりました。

P1010821

吹抜けからまわり階段をパチリ。

これも上手に作ってくれて感動でした。
足場板を使って、雰囲気のある階段板です。

新築の住宅などは フローリングは素敵なのに
階段・・・・どうなのよ?!という家が多いと思います[E:sweat01]

こういうところも残念な感じにならないようにしたいですよね。
優先順位は低いとは思いますけれど。

P1010796

足場板を沢山取り寄せしたので
各所に使っていますけれど、棚板にもなります。
厚みが35ミリくらいあるので(巾も広いものあり)

しっかりとした棚板としても使えます。

ここでも この板に合う「棚受け金物」を探すのに一苦労しましたが。

なんかラフでいい感じでした[E:happy01]

P1010823

白く塗っただけなのに
天井と壁になっているような。

普段は 壁や天井は「石膏ボード」が主流で
綺麗にきちんと、まっすぐになっているものに見慣れてしまっていますが

こういう仕上げかたも新鮮です。

配線までラフ?!

古着を上手に着こなしている人、みたいな感じ?!

に見えたらいいなー[E:confident]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
       

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

Previous post普通の一戸建て→ハウススタジオに Next postフレンチっぽく お化粧直し

Post a Comment

Search

Calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930