斜め型に合わせて ~SY-HOUSE

みなさま こんにちは。

私のこの春のお引渡しがSY-HOUSEでした。
昨年のまだ未完成の八雲ショールームで開催した
3月の相談会からのお付き合いとなったSYさま。

キッチンや家具を含めビルの中でご自宅部分のインテリアもご依頼いただきました。
ご主人さまも積極的にお打ち合わせにご参加くださり
何度となくお打ち合わせを重ねてまいりまして
長いようで短くもあったこの1年でした。

まずは吹き抜けのある5F建ての最上階に作られたLDK空間。
やはりメインはキッチン。

IMG_3142

ここはタイルのお好きな奥さまと、アレもいいかも?これはどうでしょう?と
ショールームにも色々足をはこび実物を確認しながらタイル選びを楽しみました。

リビング側は素材感のある木目とアースカラーのカウンターという
落ち着いた印象ですが

IMG_3145

L型キッチンの内側は
ダークグレーと赤のコントラスト。
奥さまが見つけてきた赤いタイル。
かすれた赤×濃い扉×ニュートラルカラーのバランスは
迷いながらの最終案。
とても気にっていただけたようでよかった~。

そしてこの5Fのテーマが最上階だからこその傾斜壁をどう使う?というところでした。
私がご提案する前は
斜め型を収納の中に隠したアイランドキッチンだったのですが
それだと空間として狭くなったり、お部屋全体が
なんだか短調なイメージに。

下から上がってきたときの抜け感や
一人でもみんなでワイワイも使いやすいキッチンということで
L型対面キッチンをご提案しました。

IMG_3140

L型といっても斜めの壁を逃げながらの
斜め型フードや現場でのカウンター加工の必要な
ある意味変形キッチン。
いろいろな苦労も毎度のことと楽しみながら(笑)
職人さんもいつも通り細かい仕事や調整を頑張ってくれて出来上がったキッチンです。
(でも手上げで5Fまでの荷揚げはさすがに大変そうでした。。。  )

 

斜めといえばでトイレも斜めはそのままなるべく床を広く見せて
柄タイルを楽しんでみたり

R0016030

(ピンクの壁も見逃さないでくださいね~。)

R0016036

出来上がるまでドキドキたった
斜め型にニッチを作って左官で仕上げたあとビルトインしたガラスの飾り棚。
一応収納もできますよ。

R0016037

イロイロと小ネタが満載のSY-HOUSE。
また次回もご紹介したいと思います♬

(ohe)

◇LiB contents イベントカレンダー>
暮らしをもっと素敵に。イベントへのご参加お待ちしております!

【Liu Xiang 茶心・中国茶レッスン】
●3/17(金)13:00~15:00

【vegan料理家・遊民「重ね煮レッスン」】
満席につきただいまキャンセル待ちにて受付中です
●3/27(月)11:00~13:00

【エリオットゆかり【春爛漫 華やか大皿料理】】
2部とも満席につきただいまキャンセル待ちにて受付中です
●4/8(土) 11:00~14:00
●4/8(土) 17:00~20:00

 

Previous postはじめましてでも Next post結局似ているかも??? ~SY-HOUSE

Post a Comment

Search

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30