□リフォーム

人が集まるキッチンに

こんにちは、ishiiです。
お盆休みが明け、昨日からさっそくマンションリフォームが
着工いたしました。


既存はL型キッチン。
幅広のカップボードや奥行たっぷりの食品庫、
キッチンにつながる納戸もあり、
幅広のゆったりしたキッチンスペースなのですが...

なんせ、引き出しが少ない、奥行の深い開きの扉が多く、
デッドスペースがたくさん出来ていました。

また、独立型キッチンの為、リビングダイニングとは
この壁で仕切られ、閉塞感が否めません。

お友達を招くことが多く、お料理も得意なASさん。
せっかくお客様がいらしていても
お料理中はキッチンにこもる形に...

という事で、今回壁をとっぱらい、OPENキッチンに!
とはいえ、今まで全部隠れていたのが丸見えになるのも不安。
そこは死角を上手く使って雑多にならないよう工夫をします。

リフォームの為、夏休みをおばあちゃんのお家で過ごすことになった
お子さんたち。
夏休み明け、どんな感想を持ってもらえるか、楽しみです。

(IS)

 

男の隠れ家 ~書斎

おはようございます。ishiiです。

先日、お子さんの勉強コーナーのご紹介をしましたが、
大人だって欲しい!
そう、書斎は大人の憧れでもあります。

昨年、マンションリフォームさせていただいたFJさんのお住まい。
リビングの壁、一面に設けられたスチールの飾り棚。
実は、こちら、隠し扉になっています。


扉を開くと...
隠れ家へようこそ。


壁には石を貼り、天井や梁はダークグレーで塗装しました。
ご主人様のこだわりが詰まった書斎。
デスク前のOPEN棚には、コレクションがずらり。


けれど、実は、撮影当日、
ご主人様がお仕事されていたのは、ダイニング。
あれほど書斎コーナーではなく、
個室にこだわっていらっしゃったのに(笑)
まだ、かわいいお嬢さんたちの気配を感じて
いたいのでしょうね。

書斎のインテリアイメージは『ミュージアム』
とおっしゃっていたご主人様、
今はコレクションの貯蔵庫の要素が強いようです。

(IS)

リビング学習 ~お子さんの勉強コーナー

おはようございます、ishiiです。

『リビング学習』という言葉が浸透して久しいですが、
リビングに勉強机を置いているお宅、
ダイニングテーブルで勉強をしているお宅、
さまざまかと思います。

その時、問題になるのは...
「食事の時に、まだテーブルに教科書やノートが広がっていて...」
「机の上がごちゃごちゃで、リビングが雑多な印象になってしまって」
というお悩み。

こちらのマンションリフォームでは...

ダイニングの壁面に設けられた扉を開くと...


お嬢さん、それぞれのデスクコーナー。
正面の壁にお気に入りのカラーを選んだ
自分だけのスペースは、きれいにディスプレイしながら
収納したくなりますよね。

開いた扉が衝立になり、集中力を促進?

とは、いかないかな?
こんなシーンもほほえましいですね。

現在お打合せをしている、来月着工となるお宅でも、
お子さんの勉強コーナーをプラン中。
素敵なコーナーになりますように。

(IS)

空間イメージできてきました ~U-house

みなさま こんにちは。

蒸し暑い毎日、暑くなるとわかっていても
梅雨明けが待ち遠しいですね。

さて、今日は先月より着工をしている
Uさんとの打ち合わせに行ってきました。


解体後、壁下地や配管が進んでいるので
空間のスペース感を確認しながら
細かい収納や機器類の配線などについて
業者さんも交えて確認打ち合わせ。

警報器やエアコンの配管など
設備は結構いろんな事情もあって
なやましいところも。。。

Uさんのお部屋はマンションの3Fなのですが
とっても大きな保存樹林に囲まれた
気持ちのいいスペースがオープンキッチンになります。

最初の見た目だけではなく
いつまでも居心地のいい快適な空間をつくるために
現場、プラン図、見積もりとをあっちこっちいったりきたりしながら
最終プランにむけて
引き続きもう一ひねりがんばってみたいと思います。

(ohe)

オーダーキッチン見学、みなさんの注目ポイントは?

おはようございます。ishiiです。

先日、我が家で行なわれたマンションリフォーム見学会。
リブコンテンツの要ともいえるオーダーキッチンは
やはりみなさん、興味津々。

参加者のお一人からの質問。
「あの...電子レンジはどこですか?」

オープンキッチンなので、生活感の出る家電は
極力見えないようにプランしました。

シンクカウンターとパイプスペースを挟んだ
ダイニング側にある扉を横にスライドすると...


電子レンジとトースターが。

「おお~」とみなさん。
「ここ、開くんですね?!」

取手をつけていないので、収納になっていることにも
気付いていなかった方もいらっしゃいました。

「ここには、フードプロセッサーが」

パイプスペース裏の小さなスペースから...


(使用中の写真ですみません...)

引き出して使います。
「フードプロセッサーやジューサーって、
しまいこんじゃうと使わなくなってしまうんですよね」
という説明に、みなさん、大きくうなづかれていました。

「照明のスイッチも素敵ですね~」
と、褒めていただいたスイッチ。
キッチン周りの梁とパイプスペースは
キッチンと同じ色で塗装したので、
浮いてしまわないようスイッチプレートもグレーに。

おまけとして、大変ご好評頂いたのは、
こちら、KINTOのウォータージャグ。


当日は、アイスティーをサーブしたのですが

「どちらのですか?」
「すごい!フタが自然に開くの?」
「洗うときはどうやって?」
「使わないときはどこにしまっているんですか?」
と、質問が集中(笑)
リブコンテンツで販売しているわけでは無いのですが、
あまりにみなさん注目されていたので、
リンクを貼っておきますね。

KINTO → 

お客様がどういうところに関心を持たれるか、
見学会ってこちらも勉強になります。

(IS)

キッチンの隣にほしいもの

なかなか梅雨明けが来ない今年。
ここ数年続いていた酷暑からすると
過ごし易いのかもしれませんが、
なんだか季節感がないですよね。

さて、キッチンの近くに欲しいスペースって何でしょう?

たっぷりの収納庫?

奥様のワークスペース?

手洗いが出来る深めのボウルがある
洗濯機スペースでしょうか?

実はこれ、昨年マンションリフォームさせていただいた
FJさんのお住まい。
これらがキッチンのすぐ隣にあるって理想ですよね。

あなたがキッチンの隣に欲しいスペースってなんでしょう?

 

(IS)

 

イロイロ楽しめる窓まわり

みなさま こんにちは。

せっかくの海の日なのにあいにくのお天気ですね。。。
3連休の方も多いかと思いますがいかがお過ごしでしょうか。

以前のblogでもお伝えした大事な窓まわりの仕上げ。


先日お伝えしたISさんのリフォームでは
奥さまのお部屋ではこの窓まわりこそがリフォームのポイントであり
私もISさんも“お楽しみ”でありました。

壁紙は無地でシンプルにして使いたかったのは
PureMorrisの柄レースのカーテン。

今回の仕立て方は柄レースをお部屋側にして
外側を無地のドレープづかいで。
レースだけでも、ドレープを重ねても。
日中だけではなく、夜もレースが見えて楽めるように。

ひかりを通した昼間の透け感と、生地本来の色柄を感じられる夜の時間。

先日ご紹介したSalah Glace()のランプや
ご自身で作られたファブリックボックスと合わせて
とてもすてきなコーナーが出来ていました。

ほかのお部屋もご家族それぞれ楽しんで使ってくださっているのも
拝見できて嬉しかったです。
(ご主人はお部屋で過ごす時間を楽しみに帰りが早くなったとも???)

家具はこれから買い揃えたりでインテリアづくりも半ばとのことで
また次回拝見できるのを楽しみにしています♪

(ohe)

 

スチールフレームのガラス引き戸

おはようございます、ishiiです。

冒頭の写真は、昨年、マンションの全面リフォームを
させていただいたFJさんのお住まい。
フォトグラファーの原野さんと写真撮影にお邪魔して来ました。

見所はなんといっても、このスチールフレームのガラス引き戸。
洋書などでは見かけるものの、完全オーダーメードの為、
どうやって吊るすか、フレームの間隔などによるデザインをどうするか、
何パターンも描いて試行錯誤。
無事納まった時の感動もひとしおでしたが、
こうして1年が過ぎ、無事、日常的にお使いいただけていて
ほっとしました。

さ~っと扉を開くと、
そこにはゆったりとしたキッチンが広がります。

コンロ前の壁面にもガラスを貼り、
その並びのFIX窓は、ガラスブロックを積んで
お隣との目隠し兼、アクセントに。

いつもながら、聞いているこちらが照れくさくなるような
シーンを設定する原野さんに
難なく答えてくださる、モデルさんのようなファミリー。
(猫ちゃんまで!)
素敵な写真がたくさん撮れたので、
順にblogでご紹介させていただきたいと思います。

お楽しみに♪

(IS)

 

◎マンションリフォーム見学会>>
※満席になりました。キャンセル待ちにて受け付けております。
2019年7月12日(土) 10:30~12:00

 

フレンチスタイルを取り入れて

みなさま こんにちは。

週末は肌寒い雨となりましたね。
もう少し梅雨は続きそうですが
くれぐれも風邪などお気をつけくださいね。

先日ご紹介したISさんは
リフォーム後のお部屋を楽しみに
お部屋に合いそうなインテリア小物も工事前から
揃えてくださっていました。

その小物を買われたフレンチインテリアのお店は
LiBcontents の近く自由が丘にもあるこちらのお店。


Sarah Grace


Astier de Villatteのテーブルウエアも
以前ご紹介したお店()よりも
エレガントなラインナップが揃っていました。


ISさんも違うかたちを購入されたフロアランプは
シンプルで質感が素敵でした。

少しシックな黒いオーブンウェアたち。
グラタン皿を探し中なので気になりますね。
リネン類も素敵なものがたくさんありました。

小物アイテムを部分的に取り入れて
フレンチシックを楽しむのに
ぜひおすすめのお店ですので
LiBcontetsのお帰りにでもぜひのぞいてみてください♪

(ohe)

 

◎マンションリフォーム見学会>>
※満席になりました。キャンセル待ちにて受け付けております。
2019年7月12日(土) 10:30~12:00

 

次の工事をまた同じメンバーで?

みなさま こんにちは。

激しい雨のところもあるようですが
みなさまのところは大丈夫でしょうか。
週末も雨が続きそうですので
お出かけの際にはお気をつけください。

先日お伝えしたIさんのリフォーム工事。

今日はほかのお部屋などもご紹介しますね。

こちらはキッチンも愛用いただいている奥さまのお部屋。
お嬢さまのお部屋よりも落ち着いたグレー色を壁に使い
金具をこちらは真鍮にして。

シーリングランプもクラシックなものを合わせました。

ご主人のお部屋のドアはデザインは他のお部屋とおそろいにして
木目を出した落ち着いた雰囲気を。

また今までのモノをいかしてイメチェンやお化粧直しもしました。

ドアの色やガラスを変えてすっきりと明るく。
壁紙を逆に落ち着いた色にして白が映えます。

玄関収納やミラーは色味は変えずにお化粧直しを。
落ち着いた色味の中で床タイルが空間のアクセントになりました。

工事が終わると、祭りのあとの~のように
さみしいとおっしゃってくださったIさんたちご家族。
LDKの時とあわせて2度も長い時間工事に入り
私だけではなく職人さんたちともすっかり顔なじみで
毎日あたたか心遣いをして下さった
Iさんのご家族のみなさま、本当にありがとうございました。
(私は何度もお昼をご馳走になりありがとうございました)

職人さんたちの帰り際もご家族みんなで見送って下さり
職人さんたちも調子に乗って(?)
『また工事するところ探しておいてくださいね!』と。

そんな風に末永くお付き合いできると嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _ )m

(ohe)

◇イベントカレンダー

◎オーナー様交流会>>
*満席になりました。キャンセル待ちにて受け付けております。
2019年7月6日(土) 10:30~12:30

◎マンションリフォーム見学会>>
※満席になりました。キャンセル待ちにて受け付けております。
2019年7月12日(土) 10:30~12:00

Search

Calendar

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031