□洗面台

二つ目のバスルーム

こんばんは、ishiiです。

本日は、新規にリフォームのご相談を頂いているYMさんの
マンションへお邪魔してまいりました。
とっても素敵なマンションに、とっても素敵にお住まいで、
平静を装っていましたが、かなりテンションのあがっていた私(笑)
帰社してからも、興奮気味にプランをあれこれ考えてしまって
こんな時間になってしまいました。

ご相談は、全面リフォームと言いつつ、
主なところは、キッチンと二つあるバスルーム。

マスターベッドルームに繋がるバスルームと、
独立したバスルーム。
日本人はなかなかバスルームを分けて使う習慣って無いですよね。
お掃除も2倍になっちゃうし。
一つは浴槽を無くし、シャワールームとパウダールーム兼、
ランドリースペースに。

思い起こせば、くしくもYMさんと同じ最寄り駅で、
9年前、物置になっていた二つ目のバスルームを
広いパウダールームにチェンジしたリフォームがありました!


KUさんのダブルボウルのパウダールーム
(当時の写真の技術がひどい...)

今回は、奥様のメイクスペースも設ける予定です。


こちらはメイクスペースを設けたS邸のパウダールーム

もちろん、キッチンの方もプラン中です。
YMさんは、キッチンが得意な会社、収納計画が上手と聞いて
リブコンテンツにご相談にいらしたという事。
そこは、腕の見せ所ですよね。

なんだかワクワクして来ました♪

(IS)

 

◇イベントカレンダー

◎2月6日(水)10:30-12:30
オーダーキッチン相談会
※詳細はこちらご覧ください>
※お申し込みはこちらのフォームから >

◎2月8日(金)
11:00-14:00(満席)/17:00-20:00(残席わずか!
「フルイングリッシュブレックファーストを食べてみよう〜♪」>

◎2月・3月毎週(火) 15:00-18:00
「イギリス英語レギュラークラス」>

冬休み特集2018-19~photo book Preview~Vol.7

みなさま、こんにちは。

2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)
冬休み特集2018-19~photo book Preview~
ご紹介しています。

 

7日目の今日は
一戸建てのLDKをリフォームした
FNさんのお宅をご紹介いたします。


FNさんは海外暮らしが長く
世界各国の「いいもの」をご存知

扉の色や形
ベルギー製のアンティークタイルなど
細部までこだわったFNさんならではのキッチンが
完成しました。


扉の色は
奥さまお手製のトールペインティングの小物から
何度も色出しをしてつくった
まさに「オーダーメイド」の扉です。
打ち合わせの様子はこちら>>


シンク上のオープン棚には
かわいらしい小物たちを並べて

選ばれるものひとつひとつが
本当に素敵なものばかり…


ガラスや真鍮のシャンデリアも本場のもの
キッチンの雰囲気にしっくりなじんでいます。


ドアノブやガラスなど
細部にいたるまで
質感にこだわりました。


お手持ちのチェアが映える壁は
輸入クロスを貼りわけて
ジム・トンプソン(下)×ウィリアム・モリス(上)
全体写真はこちら>>


お嬢さまの卒業証書が飾られている
階段の壁にも輸入クロスを使いました。

大胆な柄は奥さまの一目惚れ
ウィリアム・モリスのデザインです。

 

海外生活で手に入れられた
家具や小物が映えるよう
素材感を大切にした
FNさんのお宅のリフォーム

ますますFNさんらしいお家に
進化していくのが楽しみです。

FNさんの関連ブログはこちら>>

 

明日の冬休み特集2018-19~photo book Preview~
一戸建てのリフォーム
ISさんのお宅をご紹介いたします。

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

お問い合わせ、資料請求等は
1/7(月)より順次、対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが
よろしくお願い申し上げます。

◇イベントカレンダー

◎1月(火)
「イギリス英語レギュラークラス」>

 

冬休み特集2018-19~photo book Preview~Vol.6

みなさま、こんにちは。

2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)は
冬休み特集2018-19~photo book Preview~
ご紹介しています。

 

いよいよ今日から後半
6日目は一戸建てのキッチンリフォーム
AOさんのお宅をご紹介いたします。


窓からの景色にも癒されて…
これこそ「ここちよい空間」


無垢材の扉は
“白”の質感や形にもこだわり
框をつけた扉と、つけない扉とを
MIXさせました。
詳細はこちら>>

高さのない扉をフラットにすることで
全体が甘すぎず少しシンプルな印象に

小さなつまみのデザインや
サイズにもこだわりました。


元々キッチンの入口には
ドアがありませんでした。
 
「ダイニングから見えすぎて落ち着かなくて…」
とAOさん
 
そこで親子ドア風に
サイドに細長いガラス戸をつけ
さりげなく目隠しに
 
「これだけでずいぶん変わりました」
と、とても喜んでいただけました。

パウダールームは
キッチンと同じデザインの框扉

気持ちのよい朝を迎えられる
さわやかな空間に

こうして見てみると…
いたるところに素敵なカゴやグリーンが
飾られています。

白を基調とした空間は
グリーンがとても映えますね。

いつもお庭からちょこっと摘んできたお花を
飾られているAOさん

ここちよい暮らしは
日々のちょっとした楽しみから
はじまるのかもしれません。

AOさんの関連ブログはこちら>>

明日の冬休み特集2018-19~photo book Preview~
一戸建てのリフォーム
FNさんのお宅をご紹介いたします。

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

お問い合わせ、資料請求等は
1/7(月)より順次、対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが
よろしくお願い申し上げます。

◇イベントカレンダー

◎1月(火)
「イギリス英語レギュラークラス」>

 

冬休み特集2018-19~photo book Preview~Vol.1

本日からリブコンテンツのショールームとティールームは
下記の期間中、年末年始休業となります。

2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)

ご不便をおかけしますが
よろしくお願い申し上げます。

お休み恒例の実例blog、今回のテーマは

~photo book Preview~


ただいまリブコンテンツでは
オリジナルphoto bookを作成中

撮りに撮りためていた写真を
みなさまにお披露目すべく
思考錯誤しながらも完成に近づいてきています。

そんな最新の写真を
1日1件ずつ一足先にブログでご紹介!

思わずほほえんでしまうような
家族のあたたかさを感じる
オーダーキッチンのある暮らしをお楽しみください。

 

初日の今日は、マンションリフォーム
SGさんのお宅をご紹介いたします。

お仕事柄 北欧を訪れることも多く
「北欧の方の暮らしが自分にあっているんです」
「ちょっとほっこりした感じが好き」
とおっしゃっていたSGさん


ダイニングに向いたウォールナットの扉と
元々お手持ちだった
ルイスポールセンのペンダントとの
相性はピッタリ

SGさんらしい空間を演出しています。


キッチンの横には
リビングダイニングから死角となる位置に
家電コーナーが

小窓から陽が入り
なんともフォトジェニックな
このコーナー


その隣には
スライド式の収納が。

元々お使いだった、たくさんの容器をすっきり納め
食品庫としてお使いです。


リビングは
グリーングレーに塗装した壁でアクセントを


パウダールームは
3色のタイルをランダムにMIX
あたたかみのある
かわいらしい雰囲気に


レストルームの手洗いカウンターは
SGさんがお好きな「オレンジ」をチョイス

少し大胆な色合いも
小さな空間なら思い切って
楽しむことができますね。

 

「オシャレな家にしたいとか
友達に見せるキッチンをつくりたいんじゃないんです。
自分が毎日ここちよいキッチンにしたいんです」

そんなふうに語っていらした
SGさんの想いがかたちになりました。

SGさんの関連ブログはこちら>>

明日の冬休み特集2018-19~photo book Preview~
コーポラティブハウスのキッチン
MDさんのお宅をご紹介いたします。

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

お問い合わせ、資料請求等は
1/7(月)より順次、対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが
よろしくお願い申し上げます。

◇イベントカレンダー

◎1月(火)
「イギリス英語レギュラークラス」>

 

水周りは使いやすく、かつ、お気に入りの空間に

こんにちは、ishiiです。

さて、先週お引渡しさせていただいたKR邸。
洗面とトイレもご紹介させていただきます。

「トイレにはちょっとしたサプライズを」が
八雲ショールームに移って以来、
リブコンテンツ内でちょっとしたブームです。

KRさんとのお打ち合わせ中にもblogで
紹介させていただいておりました。→

そして、出来上がったのがこちら


花柄の輸入クロスにシックなグレーをあわせました。


タンク付きからタンクレスに変わった便器。
今までタンクのあった場所には...


収納を設けました。

続いて、洗面スペース

リビングのアクセントウォールは青みの強いパープルでしたが、
こちらは赤みの強いパープル。


収納もたっぷり設けました。

トイレも洗面も、お部屋の形状は以前と同じ。
水周りの位置も変えていませんが、
収納を増やしたり、使い易い工夫を凝らしています。

Before

このちょっとした違いが
毎日の生活の中の小さなストレスを改善してくれるハズ。

そして、お気に入りの色や柄を取り入れた空間は
使うたび、気持ちを上げてくれます♪

昨日ご入居されたKRさん。
お忙しい日々の中、ご自宅がリラックスできる場になれば、
と願うばかりです。

(IS)

 

******イベントカレンダー******

◎12月15日(土)~16(日)
「週末花マルシェ」
J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎11月28日(水)
【オーナー様限定】ティータイム交流会>
※満席(キャンセル待ち受付中)

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

 

こだわりのシンプル洗面

おはようございます。ishiiです。
始まりました2018年。
『2018年』というとああそうか、と言う感じなのですが、
『平成30年』というと、え?!30年!?と驚いてしまうのは
私だけでしょうか???

さて、毎年の事ながら、バタバタと過ぎた年末。
無事お引渡しを終えることができたマンションリフォームのSE邸。
→ 

今日は洗面のご紹介です。

「一日のスタートを気持ちよくすごしたい!」と、
このスペースについては、ご主人様が主導。

Beforeは、ごくごく一般的なシステム洗面台。
↓ ↓ ↓

広さは全く代えず、
Afterはこのように。
↓ ↓ ↓

シンプルに。
でもこだわりも忘れずに。

人造大理石の天板と一体のボウルは継ぎ目が無く、
壁出しの水栓と合わせてお手入れしやすく。
壁出し水栓の立ち上がり部分は、グリーンのガラスモザイクを
貼りました。

袖壁の埋め込み収納は、同じように見えますが...

元は壁から5cmほど出っ張っていて、
なんともうっとおしかったこちら、
「壁を貫通させて、裏の洗濯機のほうへ飛び出してもいいので、
埋め込めませんか?」というSEさんからの提案に、
既存の収納を埋め込んでみました。
これが思いのほか、効果大!
写真で見ると大差ないようですが、実際には大違いでした。

そしてご主人のこだわり、写真では伝わりづらいかな...
 
朝は爽やかな白い光、
夜は穏やかな赤みのある灯り。

光の色を切替できるLEDダウンライトを採用しました。

今回のリフォーム、キッチンの優先順位の最後でした。
当初、ちょっぴり寂しく感じましたが、
それでもリブコンテンツを選んでいただけたのは、
「リブコンテンツはキッチンが得意だけど、
キッチンだけじゃないんですよ」と、
『脱キッチン屋』という目標を掲げ、八雲のショールームを
オープンさせた私たちにとって、とても喜ばしいことでもありました。

ご主人の思い入れのある洗面、
毎日を気持ちよく過ごしていただけたらと思います。

でも、結局、キッチンもやらせていただいちゃったのですが(笑)
そちらもとってもとっても喜んでいただけて何よりです。

ご家族で寛ぐゆったりとしたリビング。
視界に入るキッチンは、やっぱりお気に入りじゃなくっちゃね。

SEさん、ありがとうございました!!

(IS)

 

 

◇イベントカレンダー

1月24日(水) みそソムリエと作る「しあわせな味噌づくり」 11:00-15:00>

 

マンションリフォームで変身した洗面スペース♪

おはようございます。ishiiです。
昨日に引き続き晴れ!洗濯物が外に干せると気持ちいいですね。

さて、Before&After見学会を行ったHMプロジェクト。
このプロジェクト名は公表していませんでしたが、
blogカテゴリーもこの名前となっておりますので、
ご興味のある方はそちらでまとめてご覧下さい♪

本日は洗面をご紹介します。
作業中をご紹介したこのPowderroomは、
なんといっても樹脂モルタルという左官で仕上げたのが特徴です。

施工中の様子はこちら → 

仕上がりはこのようになりました ↓ ↓ ↓

マットな質感。コテで塗っているので、模様の通り凸凹があります。

濡れれば水の後が付きますが、乾けば消えます。
職人さんによると、「しみが付いちゃった!どうしよう!」と
慌てるお客様もいるのだそう。
特性をちゃんとご理解いただいてからの採用をお勧めします。

濡れた手でハンドルを触るので、
どうしても下に水は垂れてしまうのですが、
壁出し水栓は、汚れがちな水栓廻りのお掃除が不要です。
あえてシングルレバーでは無く、水とお湯の2ハンドルにしたのは、
歯磨きなどの際、無駄にお湯を使ってしまわないように。

洗面右の収納は、既存のものを利用しています。
Beforeの写真と見比べてみて下さい ↓ ↓ ↓

吊戸棚の扉をダークグレーに塗装し、
OPEN部分の天板は、白いメラミンポストフォームを取り外し、
集成材の天板を取付けました。
それだけでぐっと雰囲気が変わりますよね。

「洗面は、キッチンほどこだわっていないから、
既製品でいいと思っていたのに、シンプルなものが無いんです!」
というお話をよく伺います。

「リブコンテンツ=キッチンのイメージだったので、
洗面を相談するって発想が抜けてました...」
とおっしゃる方も。

キッチンと同時にご相談いただければ、
施工費等も割安になりますので、
ご新築のお客様もぜひ、ご相談くださいね♪

(IS)

 

 

◇LiB contents イベントカレンダー>
暮らしをもっと素敵に。イベントへのご参加お待ちしております!

【五感のととのえレッスン!秋篇】>
11月23日(木・祝)10:30-12:00

【クリスマス・スワッグレッスン】>
12月2日(土)13:30-15:00

大人な洗面、楽しい洗面

こんにちは。ishiiです。

先週キッチンをご紹介したIN邸(
火曜日に、無事残工事とお引渡しを済ませました。

写真 2017-07-06 9 01 54

こちらのIN邸、1階の脱衣所内と2階トイレ横に
2台の洗面も設置させていただきました。

写真 2017-07-18 10 05 59

1階はキッチンとおそろいのチェーリー材を使い、
大理石モザイクが大人っぽい雰囲気。

お掃除が楽で、見た目にもスタイリッシュな壁出し水栓がポイント。

写真 2017-07-18 10 06 33

お隣のシステムバスのアクセントパネルが、
そっくりなモザイク柄で驚きました。
私がこの大理石モザイクを提案する前に、浴室はすでに決まっていたとの事。
INさんとは、シンクロ率が高く、
打合せも大変盛り上りました。
こちらのblog → 『家づくり、楽しい?楽しくない?』

2階の洗面は、ポップなカラーの天板と扉に
丸いミラーを合わせて楽しい雰囲気に。

写真 2017-07-18 11 37 36

子供っぽくなりすぎないよう、
タイルは2色使いでも少しノスタルジックなものをチョイス。

写真 2017-07-03 14 16 19

このタイルと、照明の色があまりにもぴったりだったので、
コーディネートした本人もびっくり(笑)

写真 2017-07-18 11 37 50

INさん、ありがとうございました!
弊社ティールームでのイベントにも、
ぜひご参加くださいね♪

(IS)

 

<LiB contents TEA ROOM 営業日変更のお知らせ>

定休日: 火水木曜日 →  火曜日

7月より週6日 営業致します。
【Open】11:00〜16:30(L.O 16:00) 不定休

サロンレンタルやイベント開催で ティールーム貸切りの日がございますので、
営業日についてはFBページでご確認ください。

 

◇LiB contents イベントカレンダー>
暮らしをもっと素敵に。イベントへのご参加お待ちしております!

【北欧インテリア・暮らしセミナー】>
●7/26(水)11:00~13:00
>>残席2となりました

【スパークリングワインとおしゃれなオードブルとおつまみ ~エリオットゆかりさん】>
●7/22(土)11:00~14:00/17:00~20:00
>>2回とも満席となりました

【五感ととのえレッスン】>
●7/24(月)11:00~12:30
>>満席となりました

洗面まわりも ~SY-HOUSE

みなさま こんにちは。oheです。

卒業式や終業式も終えた方も多い(?)3連休の初日。
お天気もとりあえず大丈夫そうで
昨日の昼間はアタフタと移動していたのですが
日中はコートが暑いくらいの感じでしたね。

3連休も平常どおり
Show Room :18日(土)・20日(月・祝) AM10:30~18:00
Tea Room  :19日(日)・20日(月・祝) AM11:00~16:00
OPENしております♪

さて、先日よりお伝えしてきたSY-HOUSEの続編。
今日は残りお伝えしていない洗面まわりを中心にご紹介です。
IMG_3157

大きめの洗髪ボウルにたっぷりのミラー収納。
ポイントはやはり壁のガラスモザイク。
本物のガラスを使ったコラージュ柄は光をあてることで
ぐっと透明感も出て印象的に。

R0016044

床はお掃除もしやすく肌さわりもいい
サイザル調のビニルタイルを。

R0016049

白ではなく選んだビビッドブルーのタオルウォーマー。

R0016048

お伝えしたかったお風呂の写真が
取れていなかった~(;_;)
ということで、ちょっとかすめている写真になってしまいましたが
ユニットバスの壁面だとさみしくてと選んだハーフユニットバス。
たくさんの候補の中から選んだこだわりのタイルと
眺めのいい窓に囲まれて
ついスピーカーまで組み込んでしまったご主人さまのお気に入りのスペースに。

R0016052

こちらは寝室と廊下の引戸ドア。
廊下を通じて風が通り抜ける空間にしたいというリクエストで
角度調整もできるルーバー建具をご提案しました。

こうやって見てみると一つ一つ
お客さまと一緒に選んで作り上げたキッチンやインテリアに
想いがつまっています。
それはSYさまも同じ想いでいてくださるようで

ご主人さまより~
『リブさんがいなかったら、
ここまで辿り着けていなかったか、もっと全然つまらない、
あまり愛着の持てないものが出来上がっていたのではないかと思います。』
という嬉しいおことばをくださいました。

SYさまはちょうど1年前の八雲ショールーム未完成前にも関わらず
開催した相談会にお越しくださったメンバーのお一人。
本当にお世話になりありがとうございました。
それからちょうど1年後にこのようなお付き合いとなりましたこと
とてもうれしく思います。
建物内の第2期工事のご計画もあり
引き続き末永いお付き合いのほど今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(ohe)

◇LiB contents イベントカレンダー>
暮らしをもっと素敵に。イベントへのご参加お待ちしております!

【ターブルドール 春のお料理レッスン】
●4/12(水)・13(木)11:30~14:30
*残席わずかとなりました。お申込みはお早めに!

【vegan料理家・遊民「重ね煮レッスン」】
満席につきただいまキャンセル待ちにて受付中です
●3/27(月)11:00~13:00

【エリオットゆかり【春爛漫 華やか大皿料理】】
各回とも満席につきただいまキャンセル待ちにて受付中です
●4/8(土) 11:00~14:00

パウダールームはタイルも大事!

おはようございます。ishiiです。

昨日のoheのブログでも登場し、
実例クローズアップ<冬休み特集20016~2017>でも
初回に登場したLiB contentsショールームのパウダールーム。

2016-03-24 17.47.53

八雲ショールームの展示を決める際、
パウダールームは印象的に!というコンセプトから、
それまでのLiB contentsでは無かった色に挑戦しました。
スタッフ全員、どきどきハラハラ、
最後は「えいや~っ!!」と踏み切ったピンクの手洗いカウンターは、
想像以上のご好評を頂き、昨年はアクセントカラーのご提案がかなり増えました。

さて、今年も引き続き...

昨年からお打合せを進めている戸建て新築ご予定のINさん。
2ヶ所ある洗面のうち、1階はチェリーの扉の落ち着いた洗面。
2階は遊び心を持たせ、天板と扉をグリーンであわせることに。

グリーンの洗面にあわせるタイルのご提案がとっても楽しみ!

写真 2017-01-12 11 05 22

サンドベージュ(左)とニュアンスグリーン(右)の組み合わせもよさそう♪
小さなご兄弟がいらっしゃるので、楽しくなるような、
かといっても幼少期はあっという間、子供っぽくなりすぎない、
そんなパウダールームをご提案したいと思います♪

(IS)

 

◇LiB contents イベントカレンダー>
暮らしをもっと素敵に。イベントへのご参加お待ちしております!

【Liu Xiang 茶心・中国茶レッスン】
●1/13(金)13:00~15:00
●2/3(金)13:00~15:00
●3/17(金)13:00~15:00

【オーダーキッチン相談会】
●3/9(木)10:30~12:30

 

Search

Calendar

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930