□オーダーキッチン

マンションリフォームBefore After  ~まもなく竣工

こんにちは、ishiiです。

さて、今週末がお引渡しのマンションリフォーム、
KRさんのお住まい。
残すところ、手直しのみとなりました。

比較的余裕をもって工事が進んだ今回、
先週末に施主検査をしていただき、
すでにお客様のお荷物も少しですが運び込まれています。


お手持ちのYチェアとアッシュのフローリングも相性が良く、
ご提案させていただいたグレーパープルのリネンカーテンが
とても良い雰囲気をつくりだしていました。

このチェアはダイニングテーブルにお使いで、
こちらのコーナーには、あたらしく購入する
パーソナルソファを置く予定です。

リフォーム前のキッチンは独立型。
リビングダイニングから見るとこんな感じでした。
Before
a


キッチンは、ダイニングと垂直に、壁に面したI型。

今回のリフォームでは、
ご自宅でお花のレッスンを行うKRさんのご要望で
丸見えにならないセミオープンなキッチンに。

After

対面シンクの手前には、収納で立ち上りをつけ、
手元を隠しました。
袖壁のニッチもサイズを変えたものの、
目隠しとして残しています。


そのニッチはアクセントカラー
KRさんのお好きなパープルで塗装。


キッチン側は、目隠しの壁に
大理石モザイクを貼り巡らせました。


キッチンに立つと、外からの明るい日差しが。

キッチン以外も少しずつご紹介させていただきたいと思います。
さぁ、お引渡しまであとわずか。
喜んでいただけるよう、がんばります!!

(IS)

 

******イベントカレンダー******

◎12月15日(土)~16(日)
「週末花マルシェ」
J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎11月28日(水)
【オーナー様限定】ティータイム交流会>
※満席(キャンセル待ち受付中)

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

マンションリフォーム着工です

おはようございます、ishiiです。
今日も雨。さらにびっくりするような寒さですね。
私事で恐縮ですが、実は先月、脚の指を骨折しており、
ほぼ普通に歩けるのですが、靴のかかとを踏んで履いているため、
雨の日は中までびしょびしょ...辛い日々を送っております(笑)
太陽が恋しい。

さて、火曜日からいよいよはじまりました。
KR邸のマンションリフォーム。

現況はクローズドキッチン。

この閉塞感をなくしつつ、でも丸見えはちょっと...
というご希望で、手元の隠れるセミオープンのキッチンに
生まれ変わります。

寝室は、物置になっていた部屋とつなげ、
ご夫婦二人が、お互いの気配を感じつつ、
それぞれ自分専用のスペースを持つレイアウトに。

お打合せは奥様中心ですが、
この寝室が、幼い兄弟がはじめて自分の部屋を持った時のように、
ご主人様をワクワクさせることが出来たらいいなぁと思っています。
これ、ひそかに今回のリフォームの裏テーマです(笑)

完成は11月下旬。
発注が目白押し。がんばります!!

(IS)

 

◎10~12月
「週末花マルシェ」
10月20日(土)~21(日) J Farbeハロウィンアレンジレッスンと同時開催>
11月10日(土)~11(日) hotsumi GALLERY 日美hibiマルシェと同時開催
12月15日(土)~16(日) J Farbeクリスマスレッスンと同時開催
詳細は後日お知らせします

完成しました ~NA-house

みなさま こんにちは。

本当に雨マークの続く今週。
衣替え用のお洗濯をするタイミングがありませんね☂

さて本日はキッチンリフォームのNAさんのお引渡しでした。
こちらがbefore

キッチンの奥にあった室内の給湯器スペースを室外に移してL型キッチンに。

大きくても使いづらかった収納もそれぞれの置き場を作って
使いやすく。

たくさんお持ちのスパイス類は
いつも手に取れる見やすい位置にというリクエストで
凹ませられるスペースを見つけてニッチにしました。
ここも何かと職人さんたちに苦労を掛けました(^_^;)

窓側の壁収納は小物用のオープン収納とハンガーパイプだけにして
広々明るく感じられるように。

そして今回買い換えられた大型冷蔵庫も使いやすい位置はそのままで
囲いを作り直しました。

7月のⅠ期工事と9月のⅡ期工事と2回に渡って
進めた今回の工事。
出たり入ったり片付けたりで
ペットも含めご家族みんなのご協力で無事完成しました。

ご旅行中で完成時にご覧いただけなかった為
報告写真をメールしたところ
ご主人から『最高です。ありがとう』と短いながらも心にグッとくる
嬉しいことばでした゚(>_<)

とてもお近くなNAさん。
今後もぜひ気軽になんなりとお声掛けいただければと思います♪
ありがとうございました。

(ohe)

◎10~12月
「週末花マルシェ」
10月20日(土)~21(日) J Farbeハロウィンアレンジレッスンと同時開催>
11月10日(土)~11(日) hotsumi GALLERY 日美hibiマルシェと同時開催
12月15日(土)~16(日) J Farbeクリスマスレッスンと同時開催
詳細は後日お知らせします。

自分にぴったりのキッチンとは?

こんにちは、ishiiです。
本日祝日の為、毎週月曜更新のblog担当日をすっかり忘れていました。

さて、本日ご来場のお客様、イメージされているのは、
リブコンテンツショールームにあるこんなキッチン ↓

框やV溝のあるクラッシックな扉を
今、ヨーロッパでもトレンドなスモーキーカラーに塗装したキッチン。
(トレンドといっても、こちらの展示、製作してから2年以上経っていますが)

お持ちになられた海外の雑誌の1ページが、
まるで抜け出したようにイメージが一致していました。

 

ショールームへお越しいただく方の中には、
「オーダーキッチンの良いところはどこですか?」
「リブコンテンツさんは他とどう違うのですか?」
とお尋ねになる方がいらっしゃいます。

私は常々、オーダーキッチンやリブコンテンツのキッチンが、
必ずしも全ての人に必要なものでは無いと思っています。
キッチンという、極めてプライベートなところに対する使い勝手の良し悪しや、
何を優先させるかという価値観は、人それぞれ大きく違い、
全ての人にお勧めできるものなど無いはずだからです。

そういうスタンスでお話をすると
「自分の会社が一番、と勧めるのでは無いのですね」と
驚かれることもあります。

逆に、なんの説明もなくとも
「このショールームの雰囲気がとても好きなんです」とか
「ホームページやBlogからファンになりました」と
おっしゃって下さる方も。

本当は、リブコンテンツの”売り”を流暢に
プレゼンできた方がよいのかもしれませんが、
必要としている方には、自然と届いているような気がします。

デザインと使い勝手。
どちらか片方を優先させるのではなく、
どちらも大切にしつつ、バランスをとりながら、
その方がここちよく暮らせるキッチンをつくっていく。
そんな私たちの思いが、
お客様の暮らしぶりも含めてご紹介していてる施工事例から
伝わるのではないでしょうか。

 

今日、お越しいただいたお客様には、届いているような気がします。
届いているといいなぁ。

 

(IS)

 

 

MD邸から学ぶキッチンディスプレイ

 

すっかり秋の到来と思いきや、今日は夏に逆戻り。
暑くなりそうですね。

写真は、コーポラティブハウスの新築時に
オーダーキッチンを納めさせていただいたMD邸。
素敵なディスプレイが印象的です。

「飾るのって苦手で...」
「ディスプレイってどうやって勉強すればいいですか?」
お客様からこんな声を聞くことがあります。

本日は、MDさんのお宅でディスプレイのポイントをお話します。

こちらのキッチンの特長は、何と言っても正面のOPEN棚。

アクセントとなる背板のダークグレーが生きるよう
食器等をゆとりを持って並べているところがポイント。

つい、カウンターの片側に寄せてしまいがちな家電も
スペースを空けて並べることでリズムが出てきます。

キッチンカウンターに置かれた小ぶりなオブジェは
バスケットにまとめてグルーピングすることで
雑多な印象になりません。

そして、ぜひ取り入れて欲しいグリーン。

ハンギングのディスプレイは、このところとても注目されていますよね。
吊るすことで、本来、何もない空間にアクセントをつけることが出来ます。

植物を育てるのは苦手!という方も、
グラスや空き瓶にちょっと葉っぱをさすだけでもいいんです。
ほら、MDさんのキッチン周りにも、ちょこっちょこっと
ちいさなグリーンが飾られているのが見つけられましたか?
キッチンに植物を飾ることの最大の利点は、
すぐに水やりが出来ることです。

ポイントをまとめるとこんなところでしょうか。
・スペースを空け、リズム感を出す
・いくつかのアイテムをグルーピングして飾る
・グリーンを飾る
・ハンギングで動きを出す

まぁ、MDさんのキッチンは、置いてあるもの全てが素敵!
だったりするので、なかなか同じようにはいかない
というのも現実だと思います。
でも、これこそ大事なところ。
ひとつひとつ、自分の好きなものを丁寧に選んでいくことによって、
がんばらなくても自然と絵になる空間が出来上がる。

「安いからとりあえず」と思って買ったもの、
安いといっても使えるものを捨てるのに抵抗があり、
好きじゃないのに使い続けていることってありますよね。
選ぶところから丁寧に。
そして、無駄にモノを増やさない。
必要なものを必要な分だけ。

そうした丁寧な暮らしが、
ディスプレイ上手に繋がっていくのかもしれないですね。

(IS)

 

◎9月26日(水)
「絶品Bread lunchつきリフォーム見学会」

詳細・お申込みはこちらです>

現在、満席となりました。
キャンセル待ちにて受付中です。

◎10~12月
「週末花マルシェ」
10月20日(土)~21(日) J Farbeハロウィンアレンジレッスンと同時開催
11月10日(土)~11(日) hotsumi GALLERY 日美hibiマルシェと同時開催
12月15日(土)~16(日) J Farbeクリスマスレッスンと同時開催
詳細は後日お知らせします。

L型キッチンリフォーム完成

おはようございます。ishiiです。
昨日は、マンションのキッチンリフォームIN邸の
竣工、お引渡しでした。

最短記録のキッチンリフォーム、
連日、クローズドキッチンの中にたくさんの職人さんに
入っていただきました。

ドキドキのステンレスカウンター搬入。
最初の難関は、エレベーターに乗るかどうか。
その次は、壁と壁に囲まれた場所に
既存のキッチンパネルが貼ってある状態
(つまり、壁にこすると傷をつけてしまう)で
設置するのは至難の業!!
3人がかりでようやく乗りました。

工場で溶接し、磨きを掛けたL型カウンターのコーナー部分は
こんなにも美しい♪

古いシステムキッチンをお使いの方などは、
そのすっきり具合に驚かれると思いますよ。

今回のL型キッチン、思い切ってコーナーキャビネットを無くしました。

Before ↓

以前は、こんな使いづらい回転収納。

当初は、コーナー部分を使用するため、
コンロの下の半分はワゴンにして、
引き出すと奥に物が置けるようにと検討していたのですが、
奥に置くものってなんだろう?ほとんど使わないもの?
それって必要なもの?と考えていき、
必要かどうかわからない収納のために
本来使い易い場所の収納を不便なものにしてしまうのは
もったいないのでは?
と、思い切って、コーナー部分のスペースを手放しました。


結果、手に入れたのは、
お使いの調味料の高さに合わせたスパイスラック、
コンロの下には、大容量のお鍋用の引き出しです。


天板と一体のステンレスシンクは、
お手持ちの水切りカゴに合わせたサイズでオーダー。

また、窓際には、コンロ横の壁のサイズにぴったり合わせ、
食器棚を設置しました。

今回、キッチンパネルや吊戸棚は既存のものを残し、
L型キッチンの設置場所も変わっていない為、
ぱっと見、大変身!という訳ではありませんが、
ひとつひとつがいちいち使いやすくなっているはず(笑)

そして、奥様がずっと憧れていらしたステンレスカウンター。
エレベーターの奥行より大きなカウンターは
そのままでは乗らないけれど、こっちに傾けつつ、
こう斜めにすれば入るんじゃないか??
と何度も検討を重ね、最後はきっと何とかなる!!
と勝負した今回。
奥様のうれしそうなお顔を拝見し、
あ~安全策に逃げず、勝負して良かった~と実感。

もし、勝負に負けていたら?
それは、職人さん達が8階まで...
考えただけで恐ろしい(笑)
「意地でもエレベーターに乗せるよ!」
と笑顔で言ってくれた職人さん。
ホント、いつもありがとうございます。

そして、住みながらのリフォームで
ご不便をお掛けしたINさん、
ありがとうございました!
ぜひ、新しいキッチンで、
お料理たくさんして下さいね。

(IS)

 

 

短期決戦のキッチンリフォーム

こんにちは、ishiiです。
本日は、キッチンリフォームの初日でした。

マンションのクローズドキッチン。
Before

今回の工事は、使える部分は極力残す、コンパクトリフォーム。
既存のL型キッチンの吊り戸棚やキッチンパネルはそのまま使用します。

天板は、奥様が長年憧れていらしたステンレスカウンターに。
現場でつないで磨けば一枚に見える
人造大理石と違い、

ステンレスのカウンターを綺麗に納めるには、
工場で溶接してLの形で運び込まなくてはなりません。
マンションの場合、搬入経路の確保が問題。

エレベーターに乗るだろうか。
廊下の角を曲がれるだろうか。
すんなり納まる寸法ではないけれど、
だからといってあきらめたくない。

搬入は明日。
台風が心配ですが、今のところ、雨はお昼からの予報。
搬入時だけでももってくれればいいなぁと願うばかりです。

お住まいになりながらのリフォームなので、日数は最小で抑えたい。
今回、リフォームでは、最短記録のスケジュールを目標としています!
その為、今日もたくさんの職人さんが一斉に出入りしてくれました。

リフォームの場合、解体してみて初めてわかることもあります。
排水の高さだったり、下地の有無だったり...
工期の短い現場は、予期しないことが出てきたときの
リカバリーが大事。
それも工期が短いとなると、瞬時に決断しなくては
全ての工程が狂います。
あ~久々にしびれるなぁ~

一日目はまずますの進捗でした!
明日もがんばります!

 

(IS)

 

片付け易いキッチン

おはようございますishiiです。

こんなお仕事をさせていただきながら、
片づけが苦手な私。
と~ってもズボラで面倒臭がりやなのです。

こんなこと言ったらお仕事減っちゃうかな?!
でも、お客様にはそんな素顔は「意外!!」と言われるので、
たぶん、お仕事はちゃんと出来ています(笑)

こんな私だからこそ、キッチンの使い勝手にはこだわります。

食器洗浄機から取り出した食器は、
一歩も動かずしまいたい!!

先日、撮影にお邪魔したMDさんのキッチン。
食器洗浄機の向かいに食器をしまう引き出しがあります。
我が家と同じレイアウト。

洗いあがった食器をスライドするだけで
片づけが終わります。

幅60cmの大容量の食器洗浄機は、
一度にたくさん洗える分、
洗いあがった食器を食器棚に戻すのは
ともすれば、ちょっと億劫。

でも、このスムーズな流れならば、
苦にならないですよね。

食器の収納が引き出しである事もポイントです。

腰をかがめず出し入れできる上2段くらいに
日常使いの食器が納まる大きさの
引き出しが用意できるとベストです。

近年、ヨーロッパでは、
「食器洗浄機は、キッチンでは無く、食器棚の中に組み込みましょう」
という提案もトレンドのようです。
が、それは給排水の問題などもあるのでね。
食器洗浄機のすぐ向かいに食器をしまえる
この形が理想だと思っています。

とはいえ、食器の他に、お鍋やボウルなども
食器洗浄機から取り出すので、
全てを微動だにせずしまえるというのは不可能。
一歩くらいは許容しなくては...
けれど、この快適さを知ってしまうと、
その一歩すら面倒臭くなってしまう私です(笑)

(IS)

 

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

◇LiB contents イベントカレンダー

9月26日(水)
絶品Bread lunchつきリフォーム見学会
詳細・お申込みはこちら>

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

◆LiB contents  Show room /Tea roomは
下記の期間、お休みをいただきます。

夏季休業:2018/8/11(土)~2018/8/16(木)

お休み中のお問い合わせ、資料請求等は
8/17(金)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

幸せの家族のキッチン♪

おはようございます、ishiiです。
今日も暑い一日となりそうですね。

さて、先日写真撮影にお邪魔したMDさんのお住まい。
フォトグラファー原野さんの写真が出来上がりました。

HOME KITCHENS』をご覧になり、
もともと原野さんのファンだったというMDさん
「お会いしてますます好きになりました」と。

出来上がった写真も、とても喜んで下さいました。


原野さんの写真って、
どれもやさしさとか愛があふれているんですよね。

素敵な写真ばかりなのですが、
とくに私のお気に入りはこちら♪

素敵なディスプレイだけでなく、
そこに住む人の気配を感じさせる写真。
見切れた後姿から、なぜか楽しそうな笑顔が想像できませんか?

そしてこちらは、ちょっと緊張気味だった撮影が終了、
そろそろ失礼しようかと思っていたところ、
お昼ごはんのお手伝いを始めたお嬢さんの
いつもどおりの自然な笑顔。

しまいかけていたカメラを慌てて取り出す原野さん(笑)

「撮影の間、ずっとニヤニヤしてたもんね、ishiiさん」
と、taharaに言われた私。

幸せそうな家族を見ていると、
撮っている原野さんも幸せな気分になり、
素敵な写真ができあがり、
その写真を見て私も幸せな気分になる。
幸せって伝染するんだなぁ~

「お一人でも多く、LiBさんのオーダーキッチンで
幸せなキッチン生活を体験していただきたいな」
と、写真掲載にご理解くださったMDさん、
本当にありがとうございました。

素敵な写真がたくさん取れたので、
これから少しずつご紹介していきますね。

 

(IS)

 

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

◇LiB contents イベントカレンダー

9月26日(水)
「絶品Bread lunchつきリフォーム見学会」
詳細・お申込みはこちら>

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

◆LiB contents  Show room /Tea roomは
下記の期間、お休みをいただきます。

夏季休業:2018/8/11(土)~2018/8/16(木)

お休み中のお問い合わせ、資料請求等は
8/17(金)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◆LiB contents  Show room /Tea roomは
下記の期間、お休みをいただきます。

夏季休業:2018/8/11(土)~2018/8/16(木)

お休み中のお問い合わせ、資料請求等は
8/17(金)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

収納の仕方も美しく

みなさまこんにちは。

今日からまた暑い日が続くようです。

少し間があいてしまいましたが

FJさんのキッチンの続きを・・・

第1弾はこちら→

またtaharaのblogもどうぞ→

センスのある人っていうのは
バランスや配色を考えるのが得意なんですね、きっと。

かわいいものが集合していますね。

自然光の沢山はいる明るいオープンキッチンのFJさん。

OPENな分、
綺麗を保つ努力もあると思いますが
閉鎖的な場所よりも、心地よくキッチンに向かいたいというスタイルを
楽しんでいらっしゃいます。


見るからに美味しそうな一皿も
さりげない配色が綺麗ですね。


小さな小さなグリーンもかわいい。

FJさんのキッチンは
中身も凄いですよ!


壁面に設けたカウンター収納。

カウンター上にはあまり物が溢れないようにしたいから

オーブンレンジや炊飯器(バーミキュラ)や米櫃は
見えにくいカウンター下に納めました。

またコンロ下もダイニングから見えにくい場所なので
こんなOPENスタイルにしています。

扉を開け閉めする手間もなく
ざっくりとしていますが、とても重宝しているそう。

そしてその下に設けた浅めの引き出し。

限られたキッチンの収納に
こんなスペシャルな場所が出来るなんて
こうして使っていただいているのを拝見して実感しています。

収納がお上手な奥様・・・すばらしいです。

収納しているのは「お菓子」や「パン」につかう
細かな道具たち。

日々の暮らしは
お料理を作って、洗って、片付けての繰り返しですが

使いやすさ、掃除のしやすさ、お気に入り度で
変わってきそうです。

(Su)

 

 

 

Search

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31