OG邸

コの字型キッチン 完成です!@八ヶ岳OG邸

みなさま こんにちは。

GW、いかがお過ごしでしょうか。

昨日、今日は平日ですので
リブコンテンツは営業しております[E:note]
みなさまのご来場お待ち申し上げております。

さて、今年は八ヶ岳の現場が2件も同じ時期にあって
偶然とは凄いな~と実感。

仕事ながらも、やっぱりおいしい空気や大きな空が
気持ちを晴れやかにしてくれました[E:sun]

こちらはOGさんの新築キッチン[E:flair]
P1130633

あと一息でお引渡しだというころにお邪魔しました。

右側手前に写っているのは
フランスから来た歴史のあるアンティークドア。

これから塗装をするのだそうですよ。
どんな風になるのか、とっても楽しみです。

P1130617

そして、こちらが迫力のある「コの字型キッチン」です。

大きな窓から気持ちの良い山々を見ながら・・・

ご家族、友人たちの賑やかな声を聞きながら・・・
とても楽しそうな姿が浮かびます[E:confident]

P1130626
対面側ですが、食器棚代わりになる浅めの収納になっていて
カウンターも広々ですし、
みんなで囲んでの作業にもぴったり[E:scissors]

天板はデュポンコーリアンのバールトビーチという
石目がリアルな人工大理石にしました。

コの字型のカウンターは「繋ぎ目」が必ず出来るため
人工大理石ならば、完全接着が可能[E:sign03]
という理由が大きかったです。

なかなか大胆な模様ですが、扉がシンプルなので
全体に引き締まってとても良い感じでした。

P1130620
こうして、広い大地と空と富士山を見ながら・・・[E:fuji]
(曇り空だと見えませんが、お天気だと目の前です)

P1130623

レンジフードは 最近「白」を選択するキッチンも
多くなってきました。

壁と一体化する感じなので主張が無く馴染みます。 
デザインもシャープでスッキリ[E:shine]

P1130624 
以前のブログ()でも 記事をかきましたが
扉は縦にスリットを入れたデザイン、
そして、ちょっと写真では分かりにくいのですが
ラフな刷毛目が出る塗り方。

無垢の自然な風合いの床にぴったりです。

これからアンティークの素敵なダイニングテーブルも
運ばれるとのこと。
またお邪魔出来たらいいな~[E:notes]

※明日3日~6日まで
 ショールームはお休みを頂きます。7日から通常営業致します。
 ブログはお休み中もUPしますので、どうぞご覧くださいね。

(Su)

*           *           *

オーダーキッチン見学会&お料理レッスン  5月26日(土)開催決定[E:sign03]
『ベトナム料理でおもてなし』@ななおキッチン
詳しくはこちら→

GW中の営業日程はこちら→

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

OG邸キッチン いよいよ設置です

みなさま こんにちは。

今日は、前回のブログ()の続き
肝心なOG邸キッチン取付工事の記事ですよ。

P1130335_2
早朝、長野県の友人宅から駅まで車。
そして『小海線』というローカルな電車に揺られて現場へ。

この日は、曇り空という感じ[E:cloud]
P1130349
大きな空だな~。

OGさんの家は LDKから富士山と南アルプスが見える大きな窓と
玄関側には八ヶ岳が一望というロケーション。
写真にうっすら写っています[E:fuji]

さて、現場につくなり東京からきたトラックが待っておりました。
早速搬入作業です。

P1130350
この時に書いたブログ()で塗装を終えたキッチンが
現場に運ばれてきました。

まずはキャビネットを組み立てててゆく作業から[E:up]

【コの字型キッチン】は、平行・垂直・直角と
いろいろ気にしなければ綺麗に納まってはくれません。

職人さんが「棒」を立てながらジ~ッと見ているのは
「印をした棒」に当たっているレーザーの光の位置。

足元を調整し設置したキャビネットが 
すべての位置 きちんと水平かどうか確認中。

この日は職人さん1人だったのでキャビネットを並べて夕刻に[E:moon3]

P1130366
現地で1泊致しました。

5時半に目が覚めて、せっかくなので少しお散歩。
この季節はちょっと寂しい木々ですが
力強さと美しさがあります。

そしたら、あっという間に雪が・・・[E:wobbly]

P1130390
今日は職人さん2人。重いカウンターが乗りました[E:scissors]

3分割してきた人工大理石のカウンターは「シーム接着」とか
「シーム溶接」とか言いますが、現場で繋ぎます。

2液を混ぜ合わせ、硬化させながらぴったりと繋げて
綺麗に磨いて完成させる方法。

ここまでくれば、かなりホッとするのです[E:catface]

P1130393
天井も高いし、空間が広いので 普通?!に見えますが
かなりゆったりとしたサイズのコの字キッチン。

対面側もたっぷり収納なので吊り戸棚は作りませんでした。
(夕方になってしまったので写真の色が赤っぽくて残念[E:sweat01])

P1130394
機器をセットすれば完成[E:shine]

窓から見える畑の のんびりとした風景に似合うように
色々話し合ってきたオーダーキッチン。

ここに訪れるお友達やご家族にも
気に入ってもらえるといいなと思います。

完成時には素敵な写真が撮れるといいな[E:confident]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

「つるりん」か 「あじわい」か

みなさま こんにちは。

ややお天気がいまいちな週末でございます[E:cloud]

P1130250_2
こちらはアトリエ?

といえば聞こえがいいですね。

家具工場です[E:confident]

私は今週、キッチン設置工事が控えているのですが
最後の仕上げとなる「塗装」をしてもらう作業があるので
立ち寄りして参りました。

出来立てホヤホヤのコの字キッチンでございます↓↓↓

P1130233

前にブログに書きましたが  こちら→「イメージをカタチにするとき」

縦にラインをいれた加工をしてもらった扉形状。
こんな感じで組みあがっておりました[E:flair]

対面側は 「奥行きの浅い収納部分」と、
コーナーのデッドスペースとして出来た「深いスペースも収納」に。

全体のキッチンの巾は270センチあります。

大迫力~[E:sign01]

P1130239
早速ですが全部をばらして・・・

塗装する工程に入ります。

P1130245

工場で「吹付けする塗装」の種類もあれば
こうして1枚1枚を「刷毛」で手塗りの方法を選ぶこともあります。

※工場吹付け塗装・・・「つるりん」とした均一の美しい仕上がりに[E:shine]

※手塗り塗装・・・手作りのあじわい・質感を求めるなら[E:flair]

こうした作業に手馴れている職人Mさん。

これから、何度も同じ扉を塗るわけなので
少々気の遠くなるような作業になりそうですが[E:coldsweats01]

どうぞ宜しくお願い致します[E:up]

午後はショールームで打ち合わせがあるので
工場をあとに。

P1130259

工場の近くで見つけた

かわいらしい 
ふきのとう でした [E:happy01]

※今日は 都合で『HOME KITCHENSブログ』もUPしています。
 よろしければご覧になってくださいね→

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

イメージをカタチにするとき

みなさま こんにちは。

昨日はお雛様。
女の子のいるご家庭では桃の節句を楽しんだでしょうね[E:cherry]

さてさて、
3月ですから 早く暖かな日がきてくれるといいな~。

今月は中旬過ぎにキッチン施工のお仕事が待っています。
山梨県への遠出。

山の中の季節が感じられると思い
心待ちにしております。

先日、こんなものが届きました[E:flair]

P1130099_2

2枚の板にラインが入っていますけど・・・

なんでしょうか???

これ、キッチンの扉サンプルです。
2種あるのは、材質違いなんですけど

右:シナ合板フラッシュ(シナの突板ですね)
左:MDF(紙を重ねて圧縮したもの)

どちらも扉の材質ですけど、仕上げのイメージで
私は使い分けています[E:confident]

_r2d1187
こちらは以前作ったSAさんのキッチンの一部[E:shine]

OGさんのキッチンも
このイメージになるわけですが

扉のラインがアクセント。
木のカウンターとの相性もいいですよね。

OGさんのご要望は・・・

「凄くラフな感じに仕上げて欲しい!」とのこと。

つまり綺麗に塗りすぎるなという意味です。

元々味のある雰囲気がお好きなかたですから
そのあたりが「こだわり」。

さて、早速 塗装屋さんに扉のサンプルを送り
見本扉を作ってもらうことにしました。

電話で 「ラフな感じでね」と言ったら
「なんかイメージ伝えてちょうだい」とのことで。

P1130101
『MARGARET HOWELL HOUSES』
大好きなインテリア本[E:heart02]

色々参考にしている本ですから
こんな時、あのページだ~!と思って一緒に送りました。

ここまでの「味」は難しいでしょうけど
あの人なら 一工夫してくれるでしょう。

乞うご期待かな。

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

 本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

アンティークのドアたちが出迎えてくれた現場下見

みなさま こんにちは。

今日は快晴ですが
雪が降った日もあり、寒さを感じた先週でした[E:snow]

P1130068

先週は、ちょっと遠出(お仕事)してきましたよ。
うっすらの雪で助かりました。(完全防寒していきましたけど[E:coldsweats01])

ここは山梨県の小淵沢駅から車で15分くらいでしょうか。

新築工事中の別荘にお邪魔してきました。

P1130069
東京は昼間に雪が降ったという この日、
青空が出迎えてくれました。

向こうに見える山々は 八ヶ岳です。
この枯れた季節もなんだか素敵。 

広い空と大地が 心に染みます[E:confident]

さて お仕事です。

建設会社さんのご好意もあり
急遽、建具屋さんが持ってきてくれた色々な品・・・

P1130050
建具?! それも沢山[E:sign03]

P1130048
その数々はフランスアンティークの建具たちでした。

この家のお施主様、OGさんは
ヨーロッパにお住まいだったこともあり、
今でもお仕事、プライベートで訪れることも多いそう。

「フランスの田舎の家って、本当に素敵なのよ」とのお話。

家の中は、建具や家具など
歴史を物語る、でも素朴であたたかい雰囲気のものに
囲まれるのだそうです。

こういった建具は、実際に使うときは
少し修理が必要なので、
建具屋さんが工場で手を加えている所だそう。

なんだかとっても楽しみです。ワクワク[E:heart02]

P1130043
さて、わたくしは、
現場監督さんと採寸や設備の確認の作業をしたり・・

P1130057
キッチンに使う面材(ドアの素材)や色合い
カウンターやハンドルなどの確認や・・・

P1130085
窓周りの採寸などをして・・・

あっという間の1日でした。

さて、来月末に工事ですから
発注作業に入ります!

素敵な物たちに囲まれるキッチンですからね。
気合だーーー[E:up]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

 本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

Search

Calendar

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930