■オーダーキッチンあれこれ

冷蔵庫への2WAY

みなさま こんにちは。

以前キッチンをおさめさせていただいたNSさんは
家族がキッチンに入ってこないよう
キッチンとは別動線の収納庫に冷蔵庫を置かれて
実際『とても快適です』とおっしゃっていました。
本日ご相談にいらしたWAさんもまさしく
出入りする家族の動線がぶつからないキッチンにしたいというリクエストでした。

冷蔵庫も最近は奥行70cmを超えるものも多く
キッチンからのでっぱりが大きくなればレイアウトの制限や
みえがかりの“悪目立ち”感も増してきてしまいます。
そんな時にはあえてキッチン奥側の少し遠めに隠して置きながらも
2WAY動線にするというプランも。


海外から持ち込まれた大型冷蔵庫はこの書棚の裏側になり
廊下側からの2WAY動線(SH-house)

こちらのお宅(SG-house)も横の引戸の中のパントリーを抜けて
キッチン奥に置いた冷蔵庫は2WAY動線。

大きくなってくるとますます悩ましくなる冷蔵庫の置き場所問題。
キッチンプランと建築プラン両方でこの『問題』を解消できればと思います。

(ohe)

◇イベントカレンダー

◎3月12日(火)11:00-13:30
「サラダランチつきリフォーム見学会」>

◎3月27日(水)~4月3日(水)
八雲ショールーム3周年Event
「インテリアフェア」
※詳細は後日お知らせいたします。

◎2月・3月毎週(火) 15:00-18:00
「イギリス英語レギュラークラス」>

 

いろんなことを組み合わせて

みなさま こんにちは。

キッチンのプランニングで
たとえ収納スペースが確保できたとしても
動線がとても使いづらいものになってしまうと
プランが台無しになってしまいます。


キッチンのかたち、レイアウトで大まかな動線はイメージするのですが
調理中や片付けの動線は
人によって、ご家族によっても違ってもくるので
ご相談・確認しながら進めていきます。

お料理する方の動線がコンパクトで使いやすいI列型
横動線は変わらずで収納やレイアウトの工夫で使いやすいL型
作業台が広く取れて、対面側と壁側で見え方や使い方のメリハリができる2列型。
壁や窓の位置、配管でもある程度制約はでてくるのですが
この動線と収納や家電の使う頻度や使い方、見え方を組み合わせていくと
時にはパズルのような作業になってくることも。


こちらはI+逆L型のI-house(

そんな作業をしながらつくづくキッチンは奥が深く
でもこんなにいろんなことが必要とされるところって
おうちの中でほかのないんじゃないかなとも。

時には優先順位をつけながら
あるいは今までとちょっと考え方や使い方を変えてみるのも
ご提案の一つとして。

また今日も図面とにらめっこしながら
プランニングがんばります。

(ohe)

◇イベントカレンダー

◎3月12日(火)11:00-13:30
「サラダランチつきリフォーム見学会」>

◎3月27日(水)~4月3日(水)
八雲ショールーム3周年Event
「インテリアフェア」
※詳細は後日お知らせいたします。

◎2月・3月毎週(火) 15:00-18:00
「イギリス英語レギュラークラス」>

雪予報

みなさまこんにちは。

都心は雪の予報ですが、
今のところあまり降っていない様子。

ですがキーンと寒いのでお出かけの方は
お気をつけになってください。


こんな日は これまでもご紹介しております
AOさんのキッチンを思い出します。

真っ白なキッチンなのに
あたたかな雰囲気。


白い空間の中に
お気に入りのカゴと
グリーンの色が映えて・・・

AOさんは海外に行かれることもあって
あまり目にしないような素敵なものは
お土産に買ってきているのでしょうね。


窓のあるキッチンなので
お庭で摘んだものも並べて。


レンジフードの上にもありました!

白いキッチンに白いタイル。
基本中の基本、みたいな組み合わせだからこそ

暮らし方が生きてきますね。

(Su)

◇イベントカレンダー

◎3月12日(火)11:00-13:30
「サラダランチつきリフォーム見学会」>

◎3月27日(水)~4月3日(水)
八雲ショールーム3周年Event
「インテリアフェア」
※詳細は後日お知らせいたします。

◎2月・3月毎週(火) 15:00-18:00
「イギリス英語レギュラークラス」>

オープンキッチンをすっきりさせるには

こんにちは、ishiiです。
昨日は、冷たい雨の中、
午前中は、『キッチン相談会』、
午後は、初めてショールームへ訪れて下さった
お客様が重なり、にぎやかな一日となりました。

私がご案内させていただいたお客様は、
「オープンキッチンで丸見えは綺麗に保てるか心配だけど、
クローズドキッチンでは寂しい...」と、
新築のレイアウトをご検討中。

そのお気持ち、とってもわかります。


こちらは手元が隠れるよう立ち上がりをつけた
YMさんのキッチン。


シンクに洗い物がたまっていてもちょっと安心。


こちらは、作業カウンターの横に背の高い収納を
設けたTNさんのキッチンは...


裏に回ると、こんなにたくさんの家電を収納。
ダイニング側から冷蔵庫が丸見えになるのを防ぐ
目隠しにもなっています。


こちら、一見丸見えのオープンキッチンのSGさんは?


冷蔵庫スペースの壁で隠された奥には、
家電コーナーが続いています。


さらに、大容量のパントリーまで!
ここまでいくとパーフェクト(?!)ですが、
間取りやお部屋の広さに応じ、
死角を上手に利用することが、オープンキッチンを
すっきりさせるポイントです。

お客様の中には、全く遮るもののないオープンキッチンを
とっても綺麗に使っていらっしゃる方もおいでですが、
必ずしもお片づけが得意でなくても
オープンキッチンをあきらめないでくださいね♪
きっといい方法が見つかるはず。
ぜひ、ご相談下さいませ。

 

(IS)

 

◇イベントカレンダー

◎2月8日(金)
11:00-14:00(満席)/17:00-20:00(残席わずか!
「フルイングリッシュブレックファーストを食べてみよう〜♪」>

◎2月・3月毎週(火) 15:00-18:00
「イギリス英語レギュラークラス」>

タッチ具合と洗いあがりを見に

みなさま こんにちは。

2月に入り昨日はびっくりするようなあたたかさ。
ショールームでは春に向けたお花が出迎えてくれます。


ヒヤシンスのいい薫り♪

さて先日行ってきたのこちらの水栓のショールーム。

アメリカ・デルタ社のタッチ水栓です。
あくまでもタッチしないといけないので『タッチレス』とは違いますが
『スマートタッチ』というレバーではなく
水栓蛇口近くのネックを触ると流れるというもの。
実物を見て操作具合などを確認してきました。
少し使い方のコツはありそうでしたが
こういうのは一度慣れてしまうと
当たり前になって今までのが面倒に感じてしまうものなのでは。
センサーでも電池式なので停電にも対応できるのはよいですね。

さてこちらのショールームでは食洗機の輸入3社の展示があり
実機なので棚などの使い方だけではなく
終了時の乾き具合の比較も。

B社とA社、そしてAS社の4段タイプも。

この日はイロイロとお話を伺って帰りましたが
ぜひ水栓のタッチ具合や食洗機の洗い上がり比較など
お客さまと来るのによさそうです◎

(ohe)

◇イベントカレンダー

◎2月6日(水)10:30-12:30
オーダーキッチン相談会
※詳細はこちらご覧ください>
※お申し込みはこちらのフォームから >

◎2月8日(金)
11:00-14:00(満席)/17:00-20:00(残席わずか!
「フルイングリッシュブレックファーストを食べてみよう〜♪」>

◎2月・3月毎週(火) 15:00-18:00
「イギリス英語レギュラークラス」>

隠す収納いろいろ

こんにちは、ishiiです。
昨日に引き続き、良いお天気の今日。
気温もあたたかで、このまま春が来ないかなぁと
思ってしまう寒がりの私です。

さて、先日、Oheのblogで隠す収納のお話が出ていましたが、
私も、今プランしているお客様は隠す収納がご希望。

広いクローズドキッチンですが、
すっきりと綺麗に片付く隠す収納にされたいそう。

家電を隠す収納というと、
oheがご紹介したタイプの他、


扉がスイングアップするタイプや

シャッターを上げ、スライド棚を引き出すタイプなど。

家電以外の収納としては、
大容量のパントリーや

ストック類が一目瞭然のスライド収納など

いろいろ組み合わせてご提案したいと思います。

(IS)

◇イベントカレンダー

◎2月6日(水)10:30-12:30
オーダーキッチン相談会
※詳細はこちらご覧ください>
※お申し込みはこちらのフォームから >

◎2月8日(金)
11:00-14:00(満席)/17:00-20:00(残席わずか!
「フルイングリッシュブレックファーストを食べてみよう〜♪」>

◎2月・3月毎週(火) 15:00-18:00
「イギリス英語レギュラークラス」>

そろそろ替え時???

みなさま こんにちは。

晴れ間が続いていますがかなりの乾燥ぐあいの毎日。
風邪やインフルエンザもだいぶ流行っているようですので
みなさまお気をつけください。

さて私は冬休みに少しお鍋の断捨離をしてみました。
結婚当時にいただいた大きなお鍋や
買い替え時の分からなくなっていたお鍋たち。
(いえ、十分買い替え時の様相だったかも。。。)

主婦をやって10年余り、だいたい自分にとっと必要なお鍋も分かってきました。
お鍋の収納スペースはわりと広めにとってあるので
ついそのままにしてしまいがちでしたが
このたび3つ処分をして、熟考の上1つ大なべを買い替えました。

リフォームのタイミングは?というお話もありましたが(
生活用具の替え時もこのまま使えなくもないし。。。になってしまいがち。
年始など気分新たな時に思い切って
見直しと必要な買い替えをしつつ
今度つくる収納プランを思い描いてみるのも???

(ohe)

 

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

◇イベントカレンダー

◎1月15・22・29日(火)15:00-16:30
「イギリス英語レギュラークラス」>

◎2月6日(水)10:30-12:30
「キッチン相談会」>
※詳細はこちらもご覧ください>
※お申し込みはこちらのフォームから >

◎2月8日(金)
11:00-14:00(満席)/17:00-20:00(残席わずか!
「フルイングリッシュブレックファーストを食べてみよう〜♪」>

コの字型キッチン

みなさまこんにちは。

秋晴れの連休明けとなりましたが
夕方からは雷雨なんていう予報も出ていますね。

さて
先週、ご来場いただきましたお客様。
ショールームのキッチンを色々見ていただきました。

これからご新築の計画があり

「まだ間取りが決定していないんです・・・

キッチンのイメージが沸かないと
なかなか家の方も決め手に欠けてしまって」とのこと

憧れは「コの字のキッチン」なんです。
カウンターが広々で、色々置けて便利そうですよね!


NAさんのキッチンは
コンパクトなコの字キッチン♪

お独りでの作業が主だとすると
こんなサイズ感がとても使いやすく、お掃除もしやすいですね。


ダイニング側は少しだけ壁を立ち上げて
ダイニングテーブルをつけたりも出来ますよ~
(いつ見ても かわいいキッチンですね)


全く雰囲気が変わりまして
とってもモダンスタイルのこちらは
カガミ建築計画さん()のお客様YA様のキッチン。

こちらはコの字でも
とても広々としたレイアウトで
2列型のように、シンクとコンロは背中合わせ。


作業スペースにゆとりがあって
お料理したくなるようなキッチンですね。

 

コの字型キッチンは
コーナー部分がデッドスペースになりがちなので

その工夫が必要というのがひとつの課題でもあります。


このような収納システムを使うことで
スルスルと普段使いのお鍋が出てきて

デットスペースにはなりませんね。


HOME KITCHENS()にも登場くださった
カントリースタイルのBB邸キッチン。

コーナーに配置された
ディスプレイ収納がとっても素敵☆

こういう楽しい使い方もコーナーならでは、ですね。

(Su)

◎9月26日(水)
「絶品Bread lunchつきリフォーム見学会」

詳細・お申込みはこちらです>

現在、満席となりました。
キャンセル待ちにて受付中です。

◎10~12月
「週末花マルシェ」
10月20日(土)~21(日) J Farbeハロウィンアレンジレッスンと同時開催>
11月10日(土)~11(日) hotsumi GALLERY 日美hibiマルシェと同時開催
12月15日(土)~16(日) J Farbeクリスマスレッスンと同時開催
詳細は後日お知らせします。

黒を効かせる☆

みなさま こんにちは。

今日は涼しい朝のスタートでした。

本日のブログは「効かせ色」のことを。

こちら 今となってはとても懐かしい
恵比寿ショールームのときの展示キッチンです。

いろんな材質をキッチンに使っているのに
妙にしっくりしているのは

インテリアに馴染むようなキッチンだからなんだと思います。

この頃から「黒」をポイントにするような
ご提案はそうとうな数を作りまして

浅い棚だけ黒とか

白と木目の間に「黒」がくることで
かわいらしいとは違った「大人っぽい」印象になっていると思います。


こちらのキッチンは
シックな木目に 黒というより濃いグレーですね。

対面の足元や吊戸棚の背板の部分など
デザインにこだわりが見えます。

大人っぽいというよりも「カッコいい」という効かせ方!


現ショールームの展示ですが
甘くなりがちな洋書スタイルのキッチンも

質感のある黒(御影石)のカウンターで
メリハリがついてグレーと黒で「シック」な印象ですよね。

9/26に開催する見学会のお宅でも
建具を思い切って黒にしてみました。
(ドアノブも丁番もです)

その横のブラケットライトも黒。

壁のカーキっぽいグレーとの「調和」が生まれて
めりはりまでいかないのも 良い感じで。

黒ではありませんが
タイルの目地も、濃いグレーです。

タイルの形を強調するような強い印象を与えますが
雰囲気を出す効果があるのであたたかみさえ感じます。

難しいのは「適度」という使い方ですかね。

リフォーム・キッチン・インテリア
楽しめる場所がいろいろありますよ。

(Su)

絶品Bread lunchつきリフォーム見学会
詳細・お申込みはこちらです>

現在、満席となりました。
キャンセル待ちにて受付中です。

迷う床えらび

みなさま こんにちは。

秋の気配を感じていたのも一転。
やはり蒸し暑い夏がまた戻ってきて体がついていきませんね(^_^;)

先週はまだ夏休みモードが残っていましたが
週明けからは何かとバタバタとして仕事モードに戻り
あっというまに迫ってきた次の工事の発注リミットが
迫っていますというか過ぎている(?)

今度工事のNさんもでしたが、昨日ご相談にいらした方も
迷っていたのがキッチンの床材。

オープンキッチンは同じ素材が続いていると
一体感がでてキレイ。

ただまた違った素材でも
木目とはまた違ったすっきりとした色味で
よりキッチンのデザインや雰囲気が引き立ったり

インテリアのアクセントにも。

夏休みにちょっと汗だくでプチ大掃除をしたのですが
気になっていたのがキッチンのフローリング床の汚れでした。
私お恥ずかしながらお料理中、結構派手に床を汚していまうタチのようでして。。。
結局あまり汚れがとれなかったので
素敵なキッチンマットでもあればと思ったりしています。

ただ、フローリングもオイル仕上げではなく
ツヤをおさえて塗膜のある汚れが付きにくい仕上げを
選ぶこともできますので
私のような方には(?)そういうのがいいかもしれませんね♪

(ohe)

 

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

◇LiB contents イベントカレンダー

9月26日(水)
「絶品Bread lunchつきリフォーム見学会」
詳細・お申込みはこちら>

Search

Calendar

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728