- TN邸

TN邸マンションリフォーム完成:Vol 2

みなさま こんにちは。

今週末からお盆休みのかたも多いかと思います。
リブコンテンツも11日(土)~19日(日)まで
夏季休業を頂きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます[E:sun]

さて、
今週は パウダールームのリフォーム工事に
取り掛かっておりまして、
もうすぐ完成するHRさん家です。

この所のリフォームでは壁に「」を塗るような
遊び心あるリフォームが続いているんです。
(HRさん家のリフォームの記事は完成後UPしますね[E:confident])

今日ご紹介する写真は
先日完成したTNさん家のリフォーム。

このとき()に塗った色の壁は
こうなりましたよ[E:flair]

P8040274
床のウォールナットに映える オリーブグリーンの色を
リビングに塗りました。

この食器棚は以前からお使いの年季が入ったもの。
実は今回のリフォームで 木の色だったものを
白くペイントしちゃいました[E:note]

海外のアンティーク家具なんかも
元々は木の家具だったものにペイントを重ねて
いるものってありますね。

使い慣れた家具なら
手放したくないし、今の気分が木目じゃないなら
こうして手を加えてリニューアルすることで
気分も変わります。
ガラス戸の中が木目ってところが私好みです[E:sign01]

P8040298
トイレの中も1色塗りました。

ウィリアムモリスの壁紙は既存の収納扉に貼り
絵を飾っているような雰囲気に。

それを引き立てるブルーのペイントの壁。

P8040322
和室は、こうなりました[E:flair]

こちらもお部屋の奥で眠っていた桐箪笥が
なんだか主役になった感じで。

単調だったお部屋でも ペイントのアクセントウォールで
全く違った雰囲気作りが出来ます。

それがペイントの魅力ですよね

元気が出る~[E:up]

(Su)
——————————————-  
                          
         [E:ship] 夏季休業日のお知らせ [E:ship]

     8月11日(土)~8月19日(日)

     ※毎週土曜日は定休日となっております

    *お休み中のお問い合わせメール等は
  8/20(月)より順次ご対応させていただきますので、 
      何卒よろしくお願い申し上げます。
 

——————————————-

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

     本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

TN邸マンションリフォーム完成:Vol 1

みなさま こんにちは。

昨日はちょっとだけ 暑さが和らいだ1日でした。

わたしは、ちょうど昨日にTNさんのリフォームが完成し
最後の工事でうかがってきました[E:sun]

今回のご相談内容は・・・

◎キッチンを新しくしたい→壁を取り払ってOPENに

◎床は床暖房を入れたいので張替えと共に工事したい

◎トイレも便器を変えて綺麗にしたい

◎和室も雰囲気を変えてみたい

◎色を使いたい

ざっくりと こんな内容でした。
写真とともに 数回にわけてご紹介していきたいと思います。

まずは「床」ですが・・・
工事中のブログはこちらです→

いわゆるマンションの定番でもある
一般建材のフローリングだったTNさんの家。

お手入れのしやすさはありますが
味気ないのが残念。しかも部屋の雰囲気を左右するのに・・・

P8040313
今回貼ったのは 床暖房にも対応する3層フローリング。

樹種はウォールナット(オイル仕上げ)でした。シックですよね~[E:confident]

節も適度に入り オイル仕上げのナチュラルな質感と
素足で歩いて心地よい感触。

やっぱり、床の雰囲気って大事なんです。

さて、キッチンですが
元々は壁で仕切られたマンションによくある
間取りでした。

P1140281_2
                             Before

リフォームで思いっきりOPENキッチンになりました[E:happy01]

P8040278
シンクとコンロは壁際にL型に配して
お部屋の真ん中に作業用のアイランドカウンターを設置。

家族で、仲間で、大勢で集まって
ワイワイ楽しく過ごすのがTNさんの日常。

立食パーティだって出来そうっ[E:bar]

P8040293

使いやすさも忘れちゃいけません。
アイランドには食器や家電がたっぷり納まるようになっています。

P8040290

壁際ですが吊り戸棚などは一切作らずに
逆にその部分に色をつかってみたりして
「キッチンを楽しむ」 ことを優先してみました。

ここで壁に貼ったのは・・・

P8040287_2

そう、石のモザイクです。

1個1個 石の表情がありますね[E:shine]味わい深い。

P8040292

扉の材質は ウォールナットの突板に。

間取り上、奥に「くぼみ」が出来ましたので
そこは家電を置いたり出来るスペースになっています。

P8040302

ちょっと色が見えますね。
ここから先は またのブログで[E:paper]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

1日壁塗り体験♪(カラーワークスの塗料で)

みなさま こんにちは。

いやーーー 暑いですね。
昨日は特にムシムシしました~[E:coldsweats01]

そんな中でもリフォーム現場は進行中。
TNさんの現場も大工工事が終わってキッチン工事に突入[E:dash]

P1140311
TNさんのキッチンはL型キッチン+アイランドカウンター。

既に完成していますので、
またのブログでご紹介出来たらと思います[E:happy01]

さて、今回のリフォームの もうひとつの楽しみなこと。
それは 壁に色をつけるということ[E:up]

P1140313
カラーワークスさんから塗料が届きました。

ショールームに足を運んで
色々悩み続けたTNさんでしたが 3色選ばれましたよ。

P1140316
塗装屋さんと TNさん。

TNさん: 「塗装工事のとき、現場に行くので
         壁塗りをやってみたいんです!」

SU: 「あ、いいですよ。
      塗装屋さんにお願いしてみますね。」
    
塗装屋さん: 「塗装は養生が大事。
            じゃ、そこから始めよう!」 

(・・・結構本格的 [E:coldsweats01] わたしは見守るだけ、かな)

ということで、
ご自身で選んだ 
とっておきの色を塗る日がやって参りました(昨日)[E:flair]

カラーワークスの塗料は臭いもしませんし、安心。
今後、この色の上に何度でも色を塗り替えられる商品なのです。

その為にも
クロスは「カラーワークスペーパー」を貼りました。
色の出方が綺麗なんですよ。

今回、塗り方を覚えておくことは 非常に意味のあることで、
体験することで、いつかチャレンジする時の為もありますしね。

P1140321
壁塗りスタート。色は「オリーブ」という名前の色に。

なかなかサマになっていますね[E:wink] (頑張って~!)

体験後、

「塗装屋さんみたいに早く塗れなかったけど
    すっごく楽しかった~! やっぱりプロは凄いですね[E:sun]」

と目をキラキラさせておっしゃっていたTNさんなのでした。

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

フカフカのフローリングから一新!

みなさま こんにちは。

キッチン&リビングリフォーム工事中のTN邸。
こちらは、築10年ほどのマンション。
(前回のブログはこちら→

P1140282
既存の床材は、一般建材。
遮音基準に適している フカフカ系のフローリングでした。
(剥がすのが非常に大変で・・・[E:coldsweats01])

元々コンクリート直貼りのフローリングでしたから
遮音基準をクリアするためには

①遮音を満たすフカフカ系の床材を選ぶか、

②床下に「置き床」や「遮音下地(マット)」を用いて基準をクリアして
  好きな床材で施工するか

の選択になるわけです。
但し、②を選択すると、床の高さがこれまでよりも上がるのは
やむを得ません・・・[E:sweat02]

今回選んだフローリングは
ウォールナットの3層フローリング[E:flair]
ですから床下地で遮音規制をクリアする方法にしました。

表面に4mmの無垢のウォールナットが貼ってあるので
とても足ざわりの良い、「木」の質感が楽しめるもの。

P1140298
床がこんな風に ホンモノの木の質感になっただけで
随分雰囲気が変わってきます。

節も所々あるので自然の風合い&大人っぽい印象[E:note]

P1140304
床暖房も完備。

暑い中、職人さんたちに頑張ってもらいつつ
着々と進行中。大工工事が終了し
明日からキッチン設置工事に続きます[E:up]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

マンションリフォーム(キッチン&リビング)スタート!

みなさま こんにちは。

晴天に恵まれた月曜日。
マンションのキッチン&リビングリフォーム工事が
スタート致しました[E:sun]

P1140283_2
工事初日にお天気に恵まれると
気分が良いです。

P1140281_2
                                Before
こちら、TNさんのマンションは
一般的な 壁と小窓でダイニングとキッチンが仕切られている間取り。

今回のリフォームでは
こちらを壊して、わいわいお料理や食事の出来る
オープンな空間を目指しています[E:flair]

P1140275_2
                               Before
キッチンの中を隠したいかたにとっては
この仕切り壁がある意味がありますが

ダイニングやキッチンが狭く感じたり、
キッチンの中が暗いな~と感じるかたにとっては
どうしても無くしたい[E:sign01] ですよね。

P1140293_2

解体工事が始まりました。

直貼りのフローリングだったこともあり
剥がすのに苦労しまして 3日目にして
綺麗サッパリ片付きました。

暑さ厳しいこの季節[E:sun]
ご近隣の方々にも 音や振動でご苦労をお掛けしてしまいますが[E:sweat01]
なんとか素敵な空間に仕上がるように
頑張っていきたいと思います。

今日から大工さん登場[E:rock]
引き続きブログで進捗お伝え致しますね[E:confident]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
        インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

キッチンリフォームで素敵なオープンキッチンに:TN邸完成です♪

みなさま こんにちは。

さて、ちょうど1ヶ月ほど前に
TNさん家のキッチンリフォームが完成しておりました。

色々あった1ヶ月でしたから 
記事のUPを待っておりましたが・・・

『春のキッチンリフォームフェア(2011年4月10日~5月10日)』

今週末からリブコンテンツの春のイベントも始まりますので
本日UPしたいと思います[E:confident]

【 Before 】こちらがTNさん家の元々のキッチン。
         ダイニング側から見た写真です↓↓↓

1

小窓風の開口部で ダイニングとキッチンは仕切られていました。

【 After 】 ほぼ同じ角度から撮りました。↓↓↓

01

仕切られていた「壁」を取りはらい、
完全OPENキッチンになりました~[E:flair]

 ※前回のブログはキッチン図面で説明しています 
   是非ご覧くださいね ブログはこちら→***

02

今回のメインは、コチラの天然石のカウンター(W1250・D1200)。

素材のもつ「存在感」や「品格」があって・・・上質な雰囲気。
これはやはり ホンモノの石の持つ表情だと思います。

ダイニング側には奥行の浅いブックスタンドも[E:flair]
お料理の本など飾ってもいい感じです。

みんなで囲んで作業したくなる・・・
そんな魅力があるアイランドカウンターです。

07

壁際にはIHクッキングヒーターと、
ちょっと写真には写っていませんが
『サブシンク』をL型カウンターに配置。

メインのシンクとIHは離れていますが、
それを補っているのが『サブシンク』です。凄く便利。

  ・茹でたあとの鍋を、サッとあけたり
  ・鍋にお水を足したり
  ・調理道具をチャチャッと洗いたいとか

手前に写っている大きなシンク(W1000)も
仕上げにこだわって『バイブレーション仕上』に。
天板とフラットになるサイズで水切りトレイも作りました[E:up]

  ※バイブレーション仕上:
    ステンレス表面を細かに傷をつける仕上げ方。
    マットな質感で 傷が目立ちにくい仕上げです。

03

この写真では 壁のタイルの良さが伝わらないかもしれませんが
石のカウンターに負けない質感、ラフさ良い感じのタイルにしました。

タイルの張り方も「馬貼り」といって 目地が交互になるような
凝った張り方です。

シックなグリーンのアクセントに 少しだけイエローのタイルをプラス[E:flair]

家電はスライド棚を作ったので カウンター上がスッキリ広々使えます。
スライド棚の下はステンレスパイプを渡して トレイ置き場に。

まだ 出来立てホヤホヤのキッチンですから
お片づけが済んだ頃、またお邪魔させてくださいね[E:confident]

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

——————————————————–
                      ご予約受付中です!
 『春のキッチンリフォームフェア』詳しくはこちら ⇒***

                    「オーダーキッチン・リフォーム実例サイト」が見やすくなりました♪
 オーダーキッチン・リフォームフェア実例サイトはこちら ⇒***
——————————————————–

キッチンリフォーム:TNさんのオーダーキッチンならではのレイアウト

みなさま こんにちは。
昨日とは一転、良いお天気に恵まれました[E:sun]

キッチンリフォーム工事中のTN邸。

  ◎工事中のブログはこちらです→***

残すところ、あと僅かな作業を終えて お引き渡し[E:shine]

さて、今日は完成間近のTNさん家の
キッチンのレイアウトについての記事ですよ。

元々は マンションにありがちな
対面だけど 壁があり、開口部がちょっとあるキッチン↓

1
Tnhouse_before_2

対面のI型キッチンに 食器や家電は置き家具に。。。
家族みんなで使うには ちょっと狭い感じのレイアウトです。

今回のリフォームで
計画したのは・・・・こんなレイアウト↓

Tnhouse_after 
オーダーキッチンならではの
少し変わったレイアウトだってわかりますか?

大きなアイランドカウンターと 
壁一面のIH&収納カウンター

シンクのあるアイランドカウンターは 巾1250・ 奥行1200。
ほぼ正方形の形をしています。

奥行きがたっぷりあり どこに立っても作業が出来る
まさに囲むキッチンになります[E:recycle]

IHクッキングヒーターは壁際に。
ちょっと変わったレイアウトですよね。

以外にも シンクからも近い場所なので
実はコンパクトな動線なのです。

しかも[E:sign01]調理や配膳スペースなどが各所に取れますので
リフォーム前のキッチンと比べると違いが歴然[E:happy01]

週末に家族や知人が集まり、
作る・食べる・飲むを存分に楽しめるOPENキッチン。

マンションの画一的なキッチンも
『オーダーキッチンならではのレイアウト』で
新しい空間づくりが可能です[E:shine]

まだ工事中ですが
完成写真は近々のブログでご紹介出来ると思います[E:camera]

どうぞ お楽しみに。

↓キッチンセミナー参加者募集中です。

 【まじめな家づくりセミナー(第153回)】

 オーダーキッチンのあれこれ ~毎日を豊かに暮らすために~
 ———————————————

 日 時  2011年3月12日(土) 13:30~16:15

 場 所  INAX:GINZA(東京) 8Fセミナールーム
 講 師  田原由紀子(リブコンテンツ代表)
 定 員  30名
 参加費  無料

* お申込は、ザ・ハウスHP お申込フォームから →
***

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

キッチンリフォームTN邸:工事 真っ只中です!

みなさま こんにちは[E:sun]

先週よりスタートしたTNさん家のキッチンリフォーム。

毎日毎日 様々な職種の方が入り
着々と進行中でございます。

先日のブログはこちら→***

設備の工事が済めば お次はいよいよキッチン設置[E:flair]

05

キッチンの設置は 現場での細かな調整や加工を加えながら
固定してゆく作業。

徐々に形が見えてきます[E:eye]

04

こちらがアイランドカウンター。
W1250.シンクのみの ほぼ正方形に近い大きさ。
みんなで囲むシンクカウンターになりますよ。

壁際はIHクッキングヒーターが乗るセパレート型のキッチンです。

さてさて、
これからカウンターを乗せる作業に[E:rock]

男性陣 4人がかりで運び入れたのは・・・

02

今回のメインでもある「石のカウンター」。

大迫力の「スウェーデンマホガニー」という御影石です。

ワタシも今回初めて使う石なのですが
茶色や赤、黒が石目に入り 高級感のある艶やかな仕上げ[E:shine]

03

慎重に固定をする作業。息をのむ瞬間です。

予定通り、綺麗に設置出来ました~[E:confident]

01

日が暮れて来ましたが、キッチンから続くリビング収納の設置に。

いよいよ工事も終盤になってきました。

どんな完成形になるのでしょうね~[E:confident]

次回は仕上げの工事に入ります[E:dash]

↓キッチンセミナー参加者募集中です。

 【まじめな家づくりセミナー(第153回)】

 オーダーキッチンのあれこれ ~毎日を豊かに暮らすために~
 ———————————————

 日 時  2011年3月12日(土) 13:30~16:15

 場 所  INAX:GINZA(東京) 8Fセミナールーム
 講 師  田原由紀子(リブコンテンツ代表)
 定 員  30名
 参加費  無料

* お申込は、ザ・ハウスHP お申込フォームから →
***

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

キッチンリフォーム TN邸:工事が始まりました!

みなさま こんにちは[E:sun]

今週半ばから着工しましたのは・・・

↓こちらの壁を壊し、
  ご家族で囲めるOPENキッチンにリフォームするTNさん家の工事。

1

マンションでは ありがち?!な、対面に「小窓」のあるキッチン。
必ず付いている電話台兼、配膳?物置?になるカウンター。

築7年ほどのマンション。

まだまだ現役で使えるキッチンでしたが
今回のリフォームで
OPENキッチンに生まれ変わります[E:shine]

↓工事初日:解体工事

1_2

午前中には こんな風に壁や吊り戸棚が壊され始め
あっという間に キッチンとリビング・ダイニングがひとつの空間に。

「キッチンリフォーム」は工事範囲としては小さいですが
この場所に「大工」「電気」「設備」の職人さんが 合同で入り
かなり混み合います[E:sweat01]

見ている私も解体当日は 気が気じゃぁ ありませんが
そういう顔は見せないようにするのも慣れて来ました。
(見せないだけで ハラハラしています[E:coldsweats01])

「予期せぬ 事態になりませんように、

         事故や怪我がありませんように・・・」

P1080650

そんな緊張の初日、
TNさんが差し入れしてくださった 10時のおやつ。

「ひとり 2個づつ買って来たから、どうぞ~」

スミマセン、こんなに沢山[E:happy01]

以前のブログ(こちら→***)で書きましたが、
TNさんの家は 私の家から徒歩圏内。
偶然なのですが、ご近所さんです。

地元でも この美味しいどら焼は とっても有名[E:shine]
草月のどらやき「黒松」なのですヨ。久々に美味しいな。

さてさて、

Photo_2

キッチンの床を壊すと 配管が見えてきました。

この 青とピンクの管は 「水」と「お湯」の管です。

ガス管や排水管も床下に配管されていますから
キッチンの設備(シンクやガスや食洗機など)の位置を移動するときは
こんな風に設備から配管しなおします。

(床が簡単に壊せたのが良かった[E:dash])

まだ緊張の連続の日々が続きますが
2週間後のOPENキッチン完成に向けて頑張ります。

進捗など またお伝えしますね[E:note]

↓キッチンセミナー参加者募集中です。

 【まじめな家づくりセミナー(第153回)】

 オーダーキッチンのあれこれ ~毎日を豊かに暮らすために~
 ———————————————

 日 時  2011年3月12日(土) 13:30~16:15

 場 所  INAX:GINZA(東京) 8Fセミナールーム
 講 師  田原由紀子(リブコンテンツ代表)
 定 員  30名
 参加費  無料

* お申込は、ザ・ハウスHP お申込フォームから →
***

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

———————————————
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

パナソニック 東京ショールーム@汐留に行って来ました -part 2-

みなさま こんにちは[E:snow][E:snow]

10
朝起きたら・・・白銀の世界?[E:snow]
かと思いきや、結構解けてました。
でも足元ご注意くださいね。

さて、先日のブログ(part1の記事はこちら→***
『パナソニックショールーム訪問日記 part2』です。

08
ご一緒したTNさんは 
これから工事が始まるキッチンリフォームのお客様。

キッチンを新しくしたら照明も新しく計画しなおしたい[E:flair]


今回検討している話題の「LED照明器具」って
やっぱり実物を見て(感じて)決めたいですよね。

パナソニック電工のあかりショールームでは
疑似体験出来るお部屋がありますので
明るさのイメージがしやすい工夫がなされています。

14

ちょうどOPENキッチンだし、候補のLEDも設置してありました。

12 
棚下灯にしている間接照明。
テープライトのようなLEDです。

「・・・・う~ん、棚下灯に使うわけではないので
                 ちょっと暗いかも[E:down]」
(予定変更で別の照明器具で検討です)

家具に一工夫したり
造作工事と組み合わせるような照明を「建築化照明」といいます。

15_2
↑こんな感じが建築化照明

直接照明器具が表に見えない「良さ」が
インテリアの雰囲気を左右しないので、
よりシンプルに美しい光だけを楽しむことが出来ます。

また、家具やインテリアを引き立てる効果も。
ぐっとお洒落度がUP[E:up]

こんなスタイリッシュで機能的な照明器具も↓

Everledsjpeg

LEDスポットライト「EVERLEDS(エバーレッズ)」
 
角度を調整して「スポットライト」にもなるし、
単に下に向ければシーリング風ダウンライト。

LEDは長寿命という事もあって 実際、お値段は・・・・お高いですけどね[E:coldsweats01]

ランプの交換が不要(器具が壊れる方が先かもしれませんが)。
それが やはり魅力なのかもしれませんね。

さて、

来週からいよいよTNさん家のキッチンリフォームが始まりますよ~

TNさん、どうぞ宜しくお願い致します[E:sign01]

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

———————————————
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

Search

Calendar

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728