NR邸

ダイニングテーブルもオーダーしよう♪

みなさま こんにちは[E:sun]

今日はダイニングテーブルのお話です。

2


みなさんは 
いつダイニングテーブルを新しくしますか?

引っ越す時や 家をリフォームする時、
家を建てる時、家族が増える時、

生活が変わろうとするタイミングで
心機一転 新しくしたくなりますよね[E:flair]

去年スケルトンリフォームをさせて頂いたNR邸

 『お部屋の雰囲気に合わせて
 
  ダイニングテーブルも考えてもらえますか?』

と、リフォームの際にご依頼を頂いてました[E:note]

リブコンテンツでは 家具もオーダー出来ますから
材質や仕上げ方、勿論サイズは自由です。

Yチェアを合わせたいと聞いていましたので
どんなデザインが合うかな~とイメージを膨らませる中・・・

「脚は白くしよう[E:flair]」 と早々に決めました。

3
天板は無垢材の楢。
少し白っぽく染色してウレタン仕上に。

W1400.決して大きなテーブルではありません。
Yチェアは巾がありますし、椅子のデザインとの調和も取りたい。

そんな事から、脚は細いデザインスチールの丸パイプ。 

目指したのは

「軽やかさ」と「シンプルさ」と

「実際の軽さ(女性2人でも運べる重さ)」

 ※その他、リブコンテンツのダイニングテーブルは
   コチラからご覧いただけます→
リブコンテンツオーダー家具

既製品でも素敵なものがありますし
お値段だって量産しているものは手ごろなのは当たり前。

でも・・・・
デザインはいいけど サイズが大きすぎたり 小さかったり
色はいいけど 質感がイメージと違ったり。

探すと、意外に「これっ[E:sign01]」というものにめぐり合うのは
結構無いのかな~と思います。

キッチンをオーダーにするタイミングで
是非、ダイニングテーブルも一緒にご相談ください[E:shine]

「空間のまとまり」がUPしますよ~[E:up]

 

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

———————————————
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

グリーンの配色がアクセントの・・・(インテリアリフォーム:NR邸)

みなさま こんにちは。

先日のブログに続きまして。。。

今日もNR邸の実例写真の紹介です[E:shine]

本日は・・・

NR邸のアクセントカラーになった「明るいグリーン」を使った
シンプルな洗面カウンター。

9

グリーンのガラスタイルをちょこっと配色しました。
洗面にグリーンを使うことって 結構多いかも。

 是非こちらの施工例もご覧くださいね↓

 ◎リブコンテンツパウダールーム(KN house)
 
 ◎リブコンテンツパウダールーム(KI house)

洗面カウンターは、下に収納を作らずOPEN[E:flair]にしました。

スツールを置いてメイクアップも ゆったりと出来ますし
脱衣カゴも置けて便利です。

洗面の下って、なんだかジメジメしますから・・・
思い切ってOPENだとお掃除もしやすいです。

カガミに写る後ろの収納は たっぷりのリネン庫。

8

そうそう ここにもグリーンのタイルを。
おトイレの手洗いボウルの前。

トイレはタンクレスでスッキリと。

色をインテリアに使うのって勇気がいりますが

元気な気持ちになったり・・・
気持ちが和んだりします [E:confident]

是非 お気に入りのカラー、見つけてみて下さいね

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)


———————————————
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

リフォームで明るくなった玄関ホール♪(インテリアリフォーム:NR邸)

みなさま こんにちは。

寒さも本格的、極寒の冬到来ですね[E:bearing]

昨年の暮れにお引き渡しをしたNRさんのお家。

以前のブログもご覧下さいね ブログはコチラ→インテリアリフォームNR邸完成

その後、カメラマンさんの写真も出来上がり・・・
ブログで少しづつUPしていきたいと思います。

では、今日は

「玄関ホール」から[E:flair]

38_2 

NRさんのお家に限らずですが、
玄関ホールの薄暗さって、皆さんが感じる一般的な悩み。

マンションともなると 北側の廊下に玄関が来ることが多く
リビングからの光も届かない場所なので・・・当然暗い訳です。

そこで、NRさんは上記のような明るいタイル貼りの床で
空間を明るくしようという計画になりました。

Photo
元々の玄関ホール。
カメラマンさん、かなり明るく構成してくれた?!ので
リフォーム前ですが、綺麗に撮れていますね・・・
実際はもっと薄暗い場所でした。(廊下がとても長いです)

4

こちらがリフォーム後です。
大きな玄関収納を家具で作り、足元を浮かせて間接照明を。
随分明るくなったと思いませんか?

30センチ角のナチュラルなトーンのタイルです。
廊下までタイルを敷き詰めたから広々に見える効果も[E:shine]

5

廊下の向こうにお部屋が丸見えにならないように
こんな風に「引き戸」を作りました。
大きなガラス戸なので リビングの光も感じられます。

デザインガラス(縦のストライプ)で奥の様子は隠せますよ[E:note]
(エアコンの効きも違いがでますよね。戸がある、無いで)

7

こちらはリビング側からのショット。
ガラスの向こうに・・・・グリーンの配色。
なんでしょうね~[E:confident]

6

答えは「玄関ドア」ですよ。

濃い目のブラウンだった扉を、綺麗に塗装しました。
ここがブラウンのままだったら、ここまで明るい印象はありません。

ナチュラルな空間のアクセントになる配色。

なんか楽しくなりますね[E:up]

ちょっとした一工夫で、オリジナル空間の出来上がりです。

次回は・・・

このグリーンをアクセントにした別の空間をご紹介しようと思います。

どうぞお楽しみに[E:happy01]

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

———————————————
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

スケルトンリフォームNR邸 クローズアップ「キッチン編」

みなさま こんにちは。

週末、とっても良いお天気に恵まれましたね[E:sun]

本日のブログは・・・
昨日UPした『スケルトンリフォームNR邸』の完成写真に引き続き
クローズアップ[E:eye] したい所を紹介してゆきますね

  ◎昨日の完成写真公開のブログもご覧ください→***

では まずは「キッチン編」です[E:flair]

22
NRさんのキッチンはいわゆるシンプルなI型キッチン。
作業効率を考えて、2列型のように使える「作業台」も作りました。

ステンレスのカウンターで普段の調理を。
タイルのカウンターでは配膳などを。

16
オーダーシンクには 水切トレイも置けるようにデザイン。

少々調理スペースが足りなくても、この上にまな板を乗せれば
問題ありません。洗物が多いときは外せますので便利[E:up]

シンクの前にはツールを掛けるバーと ちょこっと置ける棚がポイント。
「タイルで作った段」とその上にもう1段「ペイントの棚」。

100mmほどの棚ですが、壁に埋め込んだ形状になっています。
(実際は まわりの壁をふかしてます)

通常は・・・
Photo
                                      photo SThouse

奥行650mmのキッチンが多いので
こんな風に壁から出っ張る棚になりますよね。
(photo リブコンテンツオーダーキッチン:SThouse

 

26
それから、収納ですが
シンク下は ステンレスのバーを並べて「まな板」の場所[E:eye]
その下はゴミ箱 小さいものなら置けますよ。

シンクとコンロの間の収納は 調味料が沢山入りますし
コンロの両脇はスパイス類が入ります。

Photo_2
                                      photo SThouse

鍋やフライパンは ラック状になっている棚が
スライドしますので、気軽に置けて使い勝手もGOOD[E:rock]

あっ、壁はコンロ前と横だけは
「キッチンパネル」で掃除しやすいようにしています。

23
こちらが「作業台」のカウンター

収納は引き出し中心。
OPEN部分も1箇所あると なにかと便利です。

朝食のパンやお菓子のストックとかでもいいし
根菜類でもいいと思います[E:confident]

トップはご覧の通り 50mmのタイル貼りにしました(思い切って[E:sign01])

みなさん共通に思うこと

「汚れそう・・・[E:coldsweats02]」

以前のtaharaのブログでもタイルキッチンについて
色々かいてありました(その時のブログはこちら→***

雰囲気、あたたかさ、機能面では熱に強い[E:sign01]意外と安く出来る[E:sign03]

床や壁も 今回は味わいを楽しむ内装のNR邸。
きっとタイルもいい感じに馴染むと思います[E:wink]

32
さりげないお花も 
タイルや珪藻土の壁となら より素敵に。

28_2 
このカウンターは両面で使える奥行(800mm)なので
キッチン側から500mm分、反対側は300mm分を
収納出来るようにしてあります。

カウンター上では配膳は勿論ですが
パソコンも出来るし、ご馳走を並べてパーティー仕様にも[E:xmas]

夢は広がりますね[E:note]

25_3   
こちらはタイルカウンターの横に設けた「パントリー」。
通気性のある扉。

木のフックは NRさんから「付けてください」ってお願いされたもの。
なんかピッタリです。

24_2
奥行は浅め。食材のストックや 新聞をまとめたり
ここに根菜でもいいですね。
普段使いでない大きな鍋だって充分入ります。

10_2
何気に回遊出来るキッチン。
廊下から直接キッチンに入れます[E:recycle]

35_2
こちら 人気ありますよね[E:note]
リンナイの 「デリシア GRILLER(グリレ)

付属のダッチオーブンが人気の秘密のようで
本格オーブンでなくても、グリルがオーブン代わり。
お料理を楽しめるのがポイントです。

キッチンにこだわったリフォームが得意なリブコンテンツ。

是非、そのほかの施工例もご覧になってみてくださいね。

 ☆こちらから→インテリアリフォームリブコンテンツ

次回は 「造作収納やオーダー家具」について
取り上げたいと思っています[E:confident]

では また[E:paper]

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

———————————————
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

スケルトンリフォーム NR邸 Before→After 完成写真公開♪

みなさま こんにちは[E:maple]

先日、お引渡しを終えたNR邸。
1ヶ月半という工期で完成した70㎡強のマンションを
スケルトン状態まで壊し 新築同様に仕上げたリフォーム事例です。
   
    ◎工事中のブログはこちら→***

03
幅広の『オーク積層フローリング』
節ありのラフな感じがステキなんですっ[E:note]

さっ、本日のブログはsuzukiの撮った完成写真を公開しますよ~[E:camera]

クローズアップについては後日 紹介していきたいと思います。
今日は全体的な部分をご覧くださいね。(
BeforeAfter

Before(リビングダイニング)
05
内装材の色合いがちょっと暗めだった事と
大きな梁もあるので室内は重い印象でした。(壁の出っ張りは柱です)

After(リビングダイニング)
18
柱の出っ張りを利用して壁面収納をずら~っと作りました。

こんな風に造作&家具でぴったり作ると馴染みますよね。
壁はすべて珪藻土で 手作り感、ぬくもり感を残しています。

After(壁面収納)
04
棚上には間接照明を入れました。夜は雰囲気GOODですよ。
柱部分に浅いニッチを作り お気に入りの絵を飾って。

テレビ、ステレオ、パソコンなどのリビングボードです。

Before(リビングダイニング)
02_2
間仕切り壁で リビングと和室が完全に仕切られていました。

After(リビングダイニング)
20
間仕切りは3枚の引き戸になり 和室からの明るさも取り入れます。
風通しも良さそうですね。

Before(ダイニング+キッチン)
01
キッチンスペースはクローズドでした。是非開放的にしたい[E:sign01]

After(ダイニング+キッチン)
11
ワンフロアーな『オープンキッチン』です。
見渡せる室内は風の通りもいいし、奥行感を感じる間取りに。
(廊下には引き戸が隠されていますので、エアコンをつける時期は
お部屋を仕切ることも可能です)

Before(和室)
07_2 
以前は6畳だった和室。

After(和室)
07
とても明るくモダンな和室です。
押入れの建具は木目を白く塗って拭き取った仕上げ。
畳は縁なし琉球畳でスッキリとした印象。

Before(玄関・廊下)
111_2 
玄関・・・暗いですよね。

After(玄関・廊下)
05
玄関からホールまで 同じタイルを貼りました。
そうすることで暗い玄関を明るく、広く見せる効果があります。
玄関ドアはお気に入りの色をペイント。

Before(キッチン)
08_2
それなりに古くなったキッチンでした。何人かで入るには
少々狭いレイアウト。

After(キッチン)
09
W2500、I型キッチンに。
ステンレスカウンターに美しいデザインのコンロを。
見た目 ホントにすっきりしてますよね。調理しやすそうです。

After(キッチン)
10
ここは気に入っている部分のひとつ[E:confident]
キッチンの裏に大きなパントリーを作りました。ルーバーの建具で通気も。

そう、キッチンは回遊できるレイアウトです。
(おかげで家電ラックもリビングからは見えません[E:flair])

Before(パウダールーム)
09_2 
元々の洗面脱衣室は 広いけれど収納が無い
ちょっと使いにくさがありました。

After(パウダールーム)
12
リネン庫は ちょうど対面にありますので
洗面はスッキリとカウンターだけに。ここにも お気に入りの「色」を。

お引越し前なので ショールームから持ってきた小物で撮影をしました。

プロの方にも撮ってもらったので出来上がりが楽しみだな~[E:camera]

NR邸が完成しました[E:up]

こうして自分でデザインした空間をカメラにおさめる時、
なんか自分へのご褒美のような気分[E:shine]

またクローズアップでお伝えしたい所は改めて
ブログに載せますね~ おたのしみに[E:happy01]

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

———————————————
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

スケルトンリフォーム NR邸:ラストスパート!

みなさま こんにちは[E:maple]

スケルトンリフォームNR邸。
先週はラストスパートで現場に張り付いておりました。

2808
朝から現場へ通う日々。
気持ちのよい朝。日の出と共に出かけます[E:sun]

現場は実は本日がお引渡し。
工事は無事に終了しました[E:happy01]

先週UPできなかった様子をブログでお知らせしますね。
完成写真は次回のブログで。

281
キッチンの対面カウンターに貼ったタイル。
こういう味のある材質があると あたたかな空間になります。


2802
造作で作りこんだ壁。
この日は下地処理の作業です。

2806
設備屋さんも最後の最後に「繋ぎ」の作業を。
無事に水道が繋がりました。

2805
納期が最後まで見えなかったサッシ交換の工事も
ギリギリ間に合いました[E:coldsweats01]
コーナーサッシもペアガラスに交換です。

断熱、防音、結露の対策に。

2804
そして そして最終のクリーニングが始まりました[E:dash]

前日までは 考えられないくらい業者さんが入りましたので
NRさんに「終わるのかしら・・・[E:sweat01]」なんてヒヤヒヤさせてしまいましたが、
予定通り、クリーニングが出来る状況まで終了したのです。

2803

夜に撮った写真なので 少々寂しげですが
こんな風に間接照明を入れてムードたっぷりなNR邸が完成しました[E:flair]

昨日はカメラマンさんに撮影をお願いして
わたしなりの簡単ディスプレイで撮ってもらいましたよ。

どんな空間になったか、次回のブログをお楽しみに。。。

長いようで短かった1ヶ月半の工期。

沢山の業者さんが入り、現場管理は信頼のおけるチームに
お願いした結果、とてもステキな空間が出来たと思います。

NRさん、お引越しが大変かと思いますが
この新しいお部屋で寛ぎの時間を過ごして頂きたいです。

ものづくりって 本当にエキサイティングな場面もありますが
出来上がった充実感や達成感は つくった人しか味わえない
最高の出来事です[E:rock]

あ~、やっと完成しました[E:up]

みなさん お疲れ様でした。
そしてどうもありがとう[E:note]

NR邸スケルトンリフォーム進捗ブログはこちらです

№1 スケルトンリフォーム:解体編
№2 スケルトンリフォーム:墨出し編
№3 スケルトンリフォーム:LGS骨組み完了編
№4 スケルトンリフォーム:木工事中編
№5 スケルトンリフォーム:床貼り工事編
№6 スケルトンリフォーム:キッチン・家具設置編
№7 スケルトンリフォーム:塗装・タイル工事編


↓↓↓ お申し込み受付中です♪
空席残りわずかです[E:sign03]

~オーダーキッチンを体験しよう!~
→ 詳細・お申し込みはこちらから

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


———————————————
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

スケルトンリフォーム NR邸:塗装&タイル工事突入

みなさま こんにちは[E:note]
今日は朝からいいお天気です。

ここ最近のsuzukiブログは NR邸スケルトンリフォーム進捗ブログ。

1ヶ月半の長い工事も終盤に突入しました。

さてさて この日の現場は??

11152

塗装工事が始まっていました。
大きな建具に塗る作業。

こちらは和室の押入れと リビングとの境の引き戸。

うっすら白っぽく塗る建具は 一度思いっきり白く塗ったあとに
ウエスで拭き取る作業。ひと手間かかる作業です。

突き板の建具なので木目が透けるような仕上げに。
ナチュラルで いい感じ~[E:confident]

11155
こちらは玄関から廊下、トイレ、収納、洗面と
床をタイルで貼りこむ作業です。

全部フローリングではありきたり?!
玄関から同じタイルを貼ることで 空間が繋がり広々見えます。

ライムストーンっぽく見えるマットでナチュラルなタイルにしました。

11151
こちらは?

キッチンの作業台でもあるカウンターの上に貼るタイル達。
角は こんな風にL型で出来ているものを使います。

そして 4つ角は 手前に見えるBOX型のタイル。サイコロみたい。

シンクやコンロの周りにタイルを貼ると・・・・お掃除が心配。
そんな方も、対面の作業台なら そこまでお掃除大変じゃないかも。

温かみを感じる空間になりそうです。仕上がりが楽しみ~

11153_2

現場のマンションの敷地内は木々が多く落ち葉が綺麗。
黄色や赤や茶色。

秋はこんな暖色が気持ちをほっこりさせてくれますね。

焼き芋食べたい・・・

11156

そんなワタシの気持ちを察してか、
NRさんからの差し入れは かわいいどら焼き。
大きな栗が入っていました。

秋の味覚を有難く頂きました[E:maple]

日々、様々な職人さん達が現場に入り
着々と進行しております。

形に残る仕事の素晴らしさや、
人の手を感じるような 手作りの温かさ。

そういう想いが伝わるような空間にしたいと常々想って・・・

完成まで 引き続きブログで進捗をお伝えしていきますね。

NR邸スケルトンリフォーム進捗ブログはこちらです

№1 スケルトンリフォーム:解体編
№2 スケルトンリフォーム:墨出し編
№3 スケルトンリフォーム:LGS骨組み完了編
№4 スケルトンリフォーム:木工事中編
№5 スケルトンリフォーム:床貼り工事編
№6 スケルトンリフォーム:キッチン・家具設置編

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

———————————————
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

↓↓↓ お申し込み受付中です♪

~オーダーキッチンを体験しよう!~
→ 詳細・お申し込みはこちらから

スケルトンリフォーム NR邸:キッチン・家具設置です

みなさま こんにちは[E:maple]

スケルトンリフォームNR邸も 工期半分が過ぎました。
いよいよワタシの出番でもあるキッチン・家具工事です。

キッチン工事の前々日の夜・・・
家具製作工場へ確認に行ってきました。

1105_4 
こちらが家具工場。
遅い時間にお邪魔してスミマセン。

1107
家具は仕上げ真っ只中。
でも 殆ど出来上がってきていました。

大きな収納は玄関収納ですよ。
奥に重なっているのはキッチンの一部です。

予定通りに出来ているかな・・・

うん、大丈夫[E:happy02]

当日よろしくお願いします。

こちらはシナ材で作ってもらっており、現場で色を塗るような
仕上げで考えております。

さて、キッチン・家具工事の当日は晴天に恵まれました[E:sun]

1108
室内は綺麗に掃除がされ、広々した中で設置工事がスタートです。

この造作された壁の中にリビング収納が並べられます。

1109

あっという間にリビングボードが設置完了です。
テレビ、オーディオが並び、
OPEN部分にはDVDやノートパソコンが置かれる空間。

1102

正面からの写真。
やっぱり造作家具でキッチリ作ると綺麗だし無駄がありませんね。
カウンターは無垢の楢材で。
本物の質感が贅沢な雰囲気です。3mありますのでね。

1103_2

さて、こちらは家具設置前のダイニングキッチン側。
中央にあるのは裏が収納のパントリーです[E:flair]
天井まで作らず、上部に空間を持たせています。

1104   

夕方になり設置工事も進んできました。
向かって右奥がキッチンです。レンジフードを吊っていますねぇ。

中央は対面カウンターですよ。奥行きたっぷりなので
収納もたっぷりです[E:up]

ほぼ設置の方は完了しましたよ[E:notes]

写真を・・・と思いましたが、
次の工程が塗装なので扉はそそくさと外してしまいました。

全貌は最後でないとおみせ出来ないかも~。

キッチンは、リビングから「見える部分」「見えない部分」があり
とても楽しげな雰囲気になりそうです[E:confident]

次回はタイル、建具、内装仕上げ工事へ突入[E:sign01]

さぁ、発注し忘れは無いかな?
最後の確認をしなくては。

引渡しは今月末の予定。気を引き締めて頑張ります。

工事の進捗ブログもご覧下さいね[E:rock]

NR邸スケルトンリフォーム進捗ブログはこちらです

№1 スケルトンリフォーム:解体編
№2 スケルトンリフォーム:墨出し編
№3 スケルトンリフォーム:LGS骨組み完了編
№4 スケルトンリフォーム:木工事中編
№5 スケルトンリフォーム:床貼り工事編

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

———————————————
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

↓↓↓ お申し込み受付中です♪

~オーダーキッチンを体験しよう!~
→ 詳細・お申し込みはこちらから

スケルトンリフォーム NR邸:オーク節ありフローリング貼り

みなさま こんにちは[E:sun]

スケルトンリフォームのNR邸、工事は着々と進行しております。

壁・天井の「石膏ボード」を貼り終え、
必要な場所に下地を入れたり建具に枠も設置されました。
あと数日で大工工事の終了です。

0813
ここは・・・・
いったいどんな風になるのでしょうね~

0808
おっ!
大工さん達が床に積まれた材料を開けて運び出しました。

0802_4 
只今より 床を貼る作業でございます。
フローリング、早く見たかったんです。ワクワク。
(巾広だから?貼るのも早いっ)

 

0807
NR邸では 巾広(158mm)の三層オークフローリングを貼ります。

中でも「節」のあるタイプ。少しラフな印象になるイメージ。
1枚1枚 赤い部分、白い部分があって ホンモノの木の質感が楽しめます。

この床、すごくいい雰囲気ですよ~[E:note](仕上げも天然オイルだし)

※アドモンド無垢三層フロア(オーク節あり)

三層構造とは、
ムク材にありがちな膨張や収縮を抑えられる特徴があります。

中間層にはホワイト・ウッドを使用し、表層の厚みは4~5mm。
表と裏には同じ樹種を使用しています。
表面上という事になりますが、無垢の質感そのものを楽しめる床材です。
(種類によりますが床暖房にも使えるという面も、良い点ですね)

0803
この日は塗装屋さんも作業開始[E:sign03]
白くペイントする箇所の下塗りをしています。

0804
こちらの職人さんは巾木の下塗りを始めました。
かなりの本数を塗っています。

0810
この所、お天気にも恵まれ[E:sun]
秋らしい穏やかな日差しが入り 現場内も気持ちがいいです。
(みんなは工期もあるので忙しそうですけど[E:coldsweats01])

0805
この日もNRさんと現場打ち合わせ。
おいしい差し入れを沢山どうもありがとうございます[E:confident]

0806
一服の休憩時間はみんなで和やかなひととき[E:japanesetea]
(大工さん爆笑中)

話題の中心は?!この日現場に来ていない現場担当のI君。
今頃大きなくしゃみをしていないといいけれど・・・[E:happy02]

さっ、
現場はいよいよ ワタシの出番がやってきました[E:dash]

明日からキッチンや家具が設置されますよ。

気合を入れて頑張ります[E:sign03]

工事の進捗ブログもご覧下さいね

NR邸スケルトンリフォーム進捗ブログはこちらです

№1 スケルトンリフォーム:解体編
№2 スケルトンリフォーム:墨出し編
№3 スケルトンリフォーム:LGS骨組み完了編
№4 スケルトンリフォーム:木工事中編

——————————————–
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

スケルトンリフォーム NR邸:木工事中

みなさま こんにちは[E:sun]

現場進行中のNRさんのスケルトンリフォーム。
週末に現場確認へ行って参りました[E:run]

11
前回のブログでは LGS(軽量形鋼)の組み立てが終わり、
余り見た目に代わり映えありませんか?

床の下地としての「置き床」が終わっていました。

殆どのマンションでは下階への音に対する規定があり
こちらも『L40』以上という数値の取れる工法で施工しなければなりません。
(マンションにより規定が色々です)

様々な工法の手段がありますが、
今回は無垢の質感のフローリングにしたかった事が優先しましたので 
『置き床』を採用しました。

この工法の場合は
残念ながら、床の高さを上げなければならない事が条件です。
その変わり、選べる床材の自由度がある訳です。

床をあまり上げたくない(=天井までの高さをキープしたい)場合は
遮音性能が取れたフローリングを直に貼る手段もあります。

しかし・・・・フカフカ感がありますし、選べる種類も限られます。

スタイロフォーム系の下地という方法も、置き床よりは
スペースを取らずに施工可能です。

そのあたりは、お部屋の条件、ご予算の条件により
決定してゆくわけです。

また、天井に懐があれば、
床が上がった分を高くすればいいわけですから
それも解決方法かもしれません。

12
壁を壊して躯体が見えてくると・・・・以前の工事の時を思わせる形跡が
出てきます。数字とかレベルのラインとか、文字とかも。

あっ この人も壁に直接書いていますねぇ。

間違いそうな所なんかは その場所に書くほうがいいのかな?
(計算間違いないように・・・)

15
工事を控えている業者さんたちは 事前に下見に来たり
採寸に来たり、打ち合わせに来たりします。

この日も タイル屋さんや塗装屋さん、家具屋さんが
打ち合わせに来てくれました。

手前に立てかけてあるのは?

建具の枠材です。
予め、製材してきた木材を現場に合わせて取り付ける作業は
大工さんの仕事。ただ今 真っ最中[E:dash]

15時[E:clock] お茶で一服の時間

16

打ち合わせに来てくださったNRさんから
ホカホカのたい焼きの差し入れです。ボリューム満点[E:up]

寒くなってきましたからね、
甘いものが体を温かくしてくれます[E:japanesetea]

NRさん どうもご馳走様でした~

引き続き工事の方、頑張ります。

次回は石膏ボードが壁や天井に貼られている事でしょう。
フローリング貼りの工事も始まります。

完成は今月末の予定

進捗ブログ、どうぞお楽しみに・・・[E:confident]

工事の進捗ブログもご覧下さいね

NR邸スケルトンリフォーム進捗ブログはこちらです

№1 スケルトンリフォーム:解体編
№2 スケルトンリフォーム:墨出し編
№3 スケルトンリフォーム:LGS骨組み完了編

——————————————–
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
———————————————

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

Search

Calendar

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031