SA邸

Sさん家のキッチンリフォーム Vol.9 後半戦

みなさま こんにちは。

今日もSさん家のキッチンリフォーム進捗報告です[E:confident]

これまでのブログも是非ご覧下さいね
Vol.1 イメージの共有編(tahara版)
Vol.2 初訪問編
Vol.3 打ち合わせ編1
Vol.4 打ち合わせ編2
Vol.5 年始着工決定編
Vol.6 家具工場編
Vol.7  工事着工編
Vol.8  家具設置編

さて、いよいよ工事も終盤、
タイル工事やクロス工事、塗装工事などの内装工事も
進めております[E:dash]

そんな中、
今回 既存キッチンのお化粧直しという作業で

「生まれ変われ!既存キッチン」

というチャレンジもありました。

まず 既存キッチンに手を加えるような作業って
普段はあまりやりません。

というのも、以外に手間がかかるものですから
「凄く安く出来る」という結果に至らない場合もありますし
古いものになると 扉をあわせて作ったりするのが
難しい場合や うまくいかない場合があるからです。

付けたい箇所に金物が設置できるかどうかも
箱の構造によっては無理な場合だってありますから・・・

しかし 今回は、
Sさんの「大きな作業台が欲しい」というご希望があり
洋書にあるようなイメージを叶える為には 
工事範囲を広くしてしまえば それだけ費用を分散する事になる。
それよりもひとつひとつの質感に拘りたかったワタシの提案。

キッチンのレイアウトを変えるだけでも 設備工事の費用や
キャビネット製作の費用がかかります[E:sweat01]

キッチンはなるべくそのまま。
使える部分は使い
使いにくい部分は作り直して・・・

リデュース[E:recycle]です。

勿論、ちゃんと家具屋さんの下見を入れて
扉や引き出しが取替え可能かを調べてからの決断。

背の高いご夫婦。吊り戸棚が低く 
それはそれはストレス[E:sign03]
これは作り変えないとっ

キッチンに新たに貼るタイルも
Sさんが気に入ったグリーン系。
8
↑リブコンテンツでも 
 とても人気のある【ガラスモザイクタイル】

この日はタイル工事。
貼る作業を撮ってみましたよ。

9 6
モザイクタイルは 300ミリ角程度の大きさごとに
紙が貼ってあってシート状。
まとめて バンバン貼れます。

タイルを貼ったら目地を詰める作業。
Sさんも じっくり作業の様子を見ていらっしゃいました。
なかなか見れるチャンスないですものね。

では、Sさん家のキッチンの
before→after

こちらがbefore
12_2
まだキレイなキッチンですが低い吊り戸棚。
背の高いご夫婦にとっては邪魔でした。
それにオープンキッチンになると 
この木の色、印象が重いかも。

after
1
カウンター・シンクは既存のまま。
キャビネットは扉を変えました。
メタリックなパーツが足されてクールな印象。
食洗機、水栓金具、浄水器は おNEW[E:up]

11
奥行を工夫したキッチン前面。
棚の色とタイルがアクセント。飾りながら、使い易く。

元々はL型仕様の吊り戸棚だったので
収納しにくい「デッドスペース」が気になっていた部分。
すっきりストレートな収納に作り替え。

2
10年使ったガスコンロ、ガスオーブンは
この機会に新しくしましたよ。
こちら 人気のあるハーマンの【+do】です。

10年前とは時代が変わりましたよね。
あの頃 黒っぽい機器ばかりだったのですが
今は メタリックなものが主流です。
業務用っぽくシンプルデザイン。

レンジフードは もう少し頑張ってもらえそうだったので
そのままです。

どうでしょう。
リデュースして生まれ変わりましたよね[E:happy01]

工事は後半戦の内装工事に。
壁、天井のクロスを張替えて 仕上げの塗装も。
4
↑こちらが今回のペイントに使う
 「ファローアンドボウル」の塗料です。

5
天井はこんな風に長い柄の付いたローラーで。
みるみる雰囲気が変わってゆきます。

3
Sさんもこのペイントの作業には興味深々。
あ[E:sign03] 壁の色・・・ yellow

わんわんわん[E:dash]
7_2

Sさんこと インテリアエディター Vivさんのアシスタント 
はなちゃん登場。

「ここから先のリフォーム完成の全貌は・・・
ぜひ 3月発売のプラスワンリビング4月号にて
          お楽しみにお待ちくださいな[E:notes]」

今週はSさん家にプラスワンリビングさんの撮影が入り 
完成写真 バッチリ撮りますよ[E:shine]
 

みなさま、どうぞ 発売までしばしお待ちくださいませね。

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

————————————————-
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
————————————————-

Sさん家のキッチンリフォーム Vol.8 次は家具設置!

みなさま こんにちは。

先週火曜日から始まったSさん家のキッチンリフォーム、
ちょうど1週間経過。引き続き工事進行中です!

これまでのブログも是非ご覧下さいね
Vol.1 イメージの共有編(tahara版)
Vol.2 初訪問編
Vol.3 打ち合わせ編1
Vol.4 打ち合わせ編2
Vol.5 年始着工決定編
Vol.6 家具工場編
Vol.7  工事着工編

本日は家具設置工事の様子をお伝えしようと思います。

P1050634
この日は まず朝から大量の家具が運び込まれました。

・・・住みながらのリフォーム。
元々の家具や食器が一角にありますので
作業スペース的に限界値がります。

今回作った収納家具は一遍には搬入出来ずで
徐々に部屋に入れる事になりましたよ。

P1050635
こちらは、家電用のトールキャビネット。

電子レンジとデロンギオーブンが縦に並ぶ収納です。
間取り的に入り組んだスペースがあったので
そこを利用してプランしました。
天井ギリギリまでの収納。設置するのもひと苦労でした~。

そして そして・・・
メインの対面収納ですよ。

P1050639 P1050640
キャビネットが順々に並んでいきます。
壁はこのキャビネットに合わせて作ってもらいました。

長さは一続きになるのですが、奥行きを変えることで 
変化とアクセント。見えない収納と見せたいコーナー。
色んな要素をココへ。

3m60cm程の全長。
迫力ありますよ~[E:happy01]

P1050643 P1050641
次は吊り戸棚。
まずは 壁に引っ掛け用の下地を取り付ける作業。

吊り戸棚を上から下に引っ掛けて固定します。設置完了!

P1050644
ガラスの吊り戸棚にはワイングラスやカップが入る予定。
カウンター上にはコーヒーメーカー等が置かれる予定です。

P1050658
これがね、楽しい作業(ワタシとSさんだけかも?!)。
ハンドルを付けてもらっている所。

アメリカ製なので 珍しいマイナスのネジ。
世田谷のGALLUPまで買いに行きましたっけ。
職人さんいわく・・・
作りがラフだから1個1個 形が微妙に違う = 付けるの大変[E:sweat01]

扉は縦のラインがアクセントの溝を掘ったデザインに。
このハンドルと相性いいです。いい感じだ[E:up]

P1050660
カウンターも乗りました。
無垢の楢材で作ったカウンターは北海道産です。
手触り良く オイル仕上げにしました。

真ん中、十字のOPEN棚がディスプレイ&BOOK。
奥行きが浅いのは 反対側が冷蔵庫だからです。そういう部分を生かすと こんなステキなスペースが
とれますよ。

キッチンに近いOPENスペースが作業台になります。
お料理好きのSさんなので 
フードプロセッサーなどは常時置いて 使いやすく機能的に。

徐々にその姿が形になって参りました。

Sさん(インテリアエディター Vivさん)のブログも工事の様子を
追っかけております。そちらも見てくださいね。

とっても素敵なもの頂いちゃいました 

01183 01184
ほらっ
かわいいですよね。この時期 靴下だけじゃ寒いっ
毛糸で編んだ「室内靴」と言えばいいですね。

Sさんのお母様が手芸が得意なのだそう。
色々作ってくれるそうです。
「似合いそうな色だなって思って。良かったら履いてくださいね」と。
私が頂いちゃっていいのでしょうか、でも嬉しい[E:lovely]

01182
↑こんなイメージですね。
 okamotoに写真 撮ってもらいました。
 足元あったか[E:note] もこもこで歩きやすいな。
 お母様に宜しくお伝え下さい。お気に入りです[E:up]

さて次回の工事は?
既存キッチンのお化粧直しの作業でございます。

意外とこういう作業って手間がかかるもの。

どんな風な見栄えになりますでしょうか?
乞うご期待、お楽しみに。。。

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

————————————————-
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
————————————————-

Sさん家のキッチンリフォーム Vol.7 工事始まりました!

みなさま こんにちは。

以前からお伝えしてきた
【Sさん家のキッチンリフォーム】ですが
雑誌の取材を平行しております事をご報告致します。
(詳しくはtaharaの社長ブログご覧下さいね)

その雑誌とは・・・
【プラスワンリビング】リフォーム密着ルポ[E:sign03]

Sさん家のキッチンリフォームについては
何度か進捗をお伝えして参りました。
ご覧になってない方は 是非見て下さいね。

Vol.1 イメージの共有編(tahara版)
Vol.2 初訪問編
Vol.3 打ち合わせ編1
Vol.4 打ち合わせ編2
Vol.5 年始着工決定編
Vol.6 家具工場編

実は、今週初めから着工済みなのでございます[E:rock]

キッチンリフォームですと 現場の工期が短いので
ほぼ毎日 早起きして現場、夜は会社に戻って仕事。

10日間の工事、頑張ります!

さて、報告が遅れましたが
解体着工を前に 家具工場で製作途中を取材する
という企画も。先日一緒に行って来ました[E:eye]

13
この日は塗装屋さんが家具に色付けしている場面も。
気さくな職人さん達とも話が弾みます。

取材といえど ご自身の家に取り付く家具達。
どんな印象だったでしょうね。

第一声は
「えっ、この家具全部ウチのですか?こんなに沢山?!」
と驚かれてました。

そう、箱物だけを見ると こんなに沢山付くの???
と思う方も多いと思います。
が、不思議と納まってしまうのですよね~。

それから 塗装屋さんの色作りの工程にも興味深々。
とにかく「色」を組み合わせしたインテリアになりますので
こだわりがあります。

Sさん:「どうして こんなに希望の色が作れるのか不思議です
     どうやって色を作るんですか~?」

塗装屋Mさん:「色はね 光の加減で変化するんですよ、
         白くするには 下塗りをして 仕上げ塗りをまず1回、
         それから仕上げ塗りという工程なんですよ。
         それから艶もね、これ今塗ったばかりだけど
         乾くと・・・・(まだ話が一通り続き・・・)」

Sさん・家具屋さん・suzuki:「・・・・・・・・[E:coldsweats01]。」

suzuki:「ねぇ、Mさん ちょっと話の方向 違くない???」

何気に緊張していた塗装屋Mさん。
取材だからですね、緊張させてスミマセン。

11
色は「赤」「黄」「青」「黒」を微妙に足して作るのだそうです。

が、

塗装屋Mさん:「ま、色は適当にこんな感じかなって混ぜてるだけ」

適当?![E:coldsweats02] この「適当」がまさに職人技ですね。
さすが!その一言に尽きますね。

工場からの帰りの車中、Sさんから

「職人さんたちが手作りで作ってくれているのが見れるのって
本当にいいですね、なんか 作ってくれた方の姿が分かるだけで
これからずっと使う家具も より一層 愛着が増しますね[E:heart]」

嬉しいお言葉です。
そうなんですよね。作り手が分かるのって親しみ湧きますよね。
工場の人だって嬉しいはずです。
お客さんの喜んで頂けている声が聞けると張り合いが出ますね。

今後は工事の様子も徐々にお伝えしていきますね。

「いつか壁を壊して開放的なキッチンにしたい。」
長年の夢だったSさん家のリフォームが始まりました。

1
工事前、お住まいの時の写真です。
充分ステキですけど
キッチンがあまり見えない間取り。
L型キッチンだではお料理好きのご夫婦には
調理スペースが少ない・・・。

2
工事初日。
解体前、まずは室内の家具移動。養生。
家具が無いだけでもスッキリ。

3
ボードを壊すと壁の下地(軽量鉄骨)が現れました。
その奥はキッチンスペースです。
(冷蔵庫やワインセラー、置き家具がありました)

まずは無事に壁・軽量鉄骨の壊しが終了です。

4
次は新たな壁を作る作業の開始。

この家のお嬢様 はなちゃん登場&偵察中[E:foot]
「ナンカ ヘンダナァ・・・ナンカ イツモト チガウナァ・・・」

5
新規の壁下地が組まれてゆきます。
でも壁はこの範囲だけ。
奥のキッチンまでが開放的な空間に。

6
こちらは電気屋さんです。
新たなプランにあわせて配線の作業。
大工さんを追っかけながら・・・大変ですね。

7
壁が出来ましたよ。
冷蔵庫が隠れるように作った壁です。
ここには無垢のOPEN棚をつけてディスプレイ用に。
下地に埋め込んだ棚なのでシンプルな見栄え。

今日はここまでっ!

次回は家具の搬入、設置の工事お伝え出来ると思います[E:confident]
どんな風になりますでしょうか。ドキドキ。

引き続き
どうぞお楽しみに・・・

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリック応援!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← ランキング下がり気味。クリックお待ちしております!

————————————————-
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
————————————————-

家具工場に行ってきました その①

本日のブログ・・・
ごめんなさい、こんな遅い時間になってしまいました[E:wobbly]

今日は朝から出かけていたワタクシsuzuki、
家具工場にお邪魔していた訳です。
121511_2
今朝は曇り空

家具工場ですが いくつかお願いしている工場がありまして
混み具合とか 得意分野とか 内容によって
発注する工場を振りわけています。

今日は 埼玉県にある家具工場へ。

年末最後にキッチン施工予定の製作状況を見に、
また 年始にキッチンリフォームをするSさんの家の
製作もお願いしていますので 打ち合わせも兼ねて。

ただし、Sさん家の製作は足立区で作業をしているとの事 
急遽 2件の工場を回ることになったのです。
・・・・・という事で
本日のスケジュールが大幅に変わったのでした
失礼いたしました[E:sweat01]

では遅ればせながら本日のご報告です。

121510_2
こちらが家具工場の中です。
材料・大小さまざまな機械・木の匂い・・・

工場に来ましたって感じ。
ここは町工場ですので ほぼ手作業の工場です。
昔から長く使っている機械、使い慣れた道具。

ここで今回のキッチンがつくられています。

「いろんな機械 使い方 教えてください!」

12158_2
ずいぶん大きな三角定規[E:sign03]
ドラフター(製図板)みたい。
これは 大きな板、長い材料をまっすぐにカットする機械です。
ノコギリが上から下に下りてカット。

12157_2
こっちは もっと小さな板をカットする時の機械。
大工さんが使う「丸ノコ(電動ノコギリ)」に似ています。
下から出ているノコギリの歯に板を当ててカットします。

12159_2
これも大きな機械ですけど・・・

ボタンを押したら機械の一部が下りてきました。

121514_2
下に用意したのは合板(撮影用に)。
ズンズン下りてくる重り。

121513_2
重りが板にたどり着きました。
ものすごい加重がかかっています。なんとっ4トン[E:sign03]だそうです。
この機械は 合板に「メラミン材」などの化粧板を圧着する機械。
扉や キャビネットの内部に使われる化粧板、
メラミン化粧合板は「無地」や「木目」など様々ですが 
こうやってプレスしてしっかり密着させるんですよ~。

12154_2  
工場に似合う 石油ストーブ。

あらっ?・・・点いてないけど。。。どうりで寒い。
やかんの蒸気が家具に当たるから消したんだとか。
あたしより 家具が大事よね。

12155_2 12156_2
こちらが今日のお目当てのキッチンです。
L型キッチンだってわかりますよね?
組み立てておいてくれました。
取手なども 今日この場で位置決め。
白のメラミン化粧合板のキッチンです。

12152_2
こちらは あまり良く映っていませんが
壁につけるOPEN棚が横たわっております。
こちらはメラミンの木目柄です。
あ、またここでも オレンジの毛布・・・80年代風。

図面を片手にチェック終了。
とても綺麗に出来上がっていました[E:note]

これで年末のキッチン施工も安心かな???
どうぞ宜しくお願いします。

12151
さすが家具工場。細かな部材も沢山。

ネジ・ビス・取っ手・丁番・ナット・ボルト・
細かい棚に整理して使いやすそう。

12153
あらっ ちゃんと引き出しになっています。
勿論 すべて手作り。金物無しの引き出し。
手が込んでるなぁ・・・

この後 ハシゴした2件目の工場の様子は
次回のブログで。
Sさん家のキッチンも かなり進んでいましたよ。

どうぞお楽しみに・・・[E:pencil]

~「にほんブログ村」のカテゴリを引越しました~

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

————————————————-
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
————————————————-

Sさん家のキッチンリフォーム Vol.5 ~年始着工決定~

みなさま こんにちは~

先週のわたしは来年年明けにキッチンリフォーム予定の
Sさんの家にて 家具屋さんとの下見。

親子代々続く家具屋さんに製作をお願いする事にしています。

もうプランはほぼ決定しており
実際に作る家具の納まりを考えつつ採寸・打ち合わせに。

Sさんの家は はっきり言って 今のままでも十分に素敵。
このお家を もっと素敵に・・・を目指して奮闘中です[E:rock]

↓Sさん家の進捗ブログご覧になっていない方 是非見てくださいね
Vol.1 イメージの共有編(tahara版)
Vol.2 初訪問編
Vol.3 打ち合わせ編1
Vol.4 打ち合わせ編2

Photo_2 Photo_3
いつも美味しいお茶を淹れてくださるSさん。
この日は ドライの薔薇の蕾が入ったロンドンの紅茶です。
薔薇の蕾だけ 写真にとってみました。
なんだかとても贅沢な気分です。

1
早速既存キッチンの採寸から。

キッチン自体はまだまだ使えるということで
少し手を加えて印象を変えるように計画中。
でも 10年頑張ってくれた機器類(コンロ・オーブン・食洗機・水栓金具)は
新規一転 おNEW[E:shine]になりますよ。

はてさて どんなキッチンに生まれ変わるんでしょう。

採寸をしていると
誰かの気配を感じ・・・・ だ・だれ?

2
かわいいサンタさんも参加。
12月ですからね。
衣装がお似合いだこと[E:happy02]

話を聞かれてるようで 笑っちゃいます。
とても人なつっこいハナちゃんでした。

1_2
カメラが苦手とか聞いてましたが
えっ カメラ目線じゃないですかっ
サービスショットありがとね[E:happy01]

今日の打ち合わせでは どこにどんなものを仕舞うか
という事も含め お鍋などの量や高さも採寸。
決まりきったキッチンに合わせるような生活だと
物が点在する結果。

7
こちらはシンク下の扉の中に ぎっしりと詰まっていた代物。
意外と 同じものが複数あります。
どこに何があるのか把握しにくいと・・・
在庫が増えますよね。。。

そんな意味でも 点在させないような収納計画が大事。

Sさん 新しいキッチンご期待くださいね。

Photo
そうそう このフックはSさんが気に入って
ネットショッピングした1品。
ナンバリングされているフックです。
フランスの小学校に使われているフックの
レプリカなんだとか。かわいいっ。

どこにつけようかと楽しい想像を膨らませて・・・[E:confident]

いよいよ家具製作開始致します。

次回は~家具工場下見編~の予定。
製作風景などお伝え出来たらいいなと思います。

どうぞ お楽しみに・・・[E:up]

~「にほんブログ村」のカテゴリを引越しました~

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

————————————————-
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
————————————————-

Sさん家のキッチンリフォーム Vol.4 ~打ち合わせ編2~

みなさま、こんにちは。

わたくしsuzukiですが10月から
【Sさん家のキッチンリフォーム】の進捗を
ブログで連載してます。

↓ご覧になっていない方 以前のブログも見てくださいね
Vol.1 イメージの共有編(tahara版)
Vol.2 初訪問編
Vol.3 打ち合わせ編1

そして 今回が・・・
Vol.4 打ち合わせ編2 でございます。

ランキングがんばっています。
今日もワンクリック[E:downwardleft]お願いします[E:happy01]
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ 
人気ブログランキングへ 
何位かな???ドキドキ

この日はリブコンテンツショールームにて
Sさん夫婦との打ち合わせ。

12
打ち合わせ前の準備。

無垢の木のサンプルでしょ、塗装の色のイメージでしょ、
ハンドルの見本でしょ、機器のカタログでしょ、
バタバタしてます。
あぁぁぁ~、あと5分しかない[E:dash]

この日は 金額のお話もする日でもありましてやや緊張[E:sweat01]
勿論 Sさんだって ドキドキしていらっしゃる事でしょう。

ご予算は伺っておりました。
なかなかご希望通りに金額ってまとまらないのでございます。
全てのご要望を満たすには・・・オーバーしております。

でも 伺っている以上、あまりにかけ離れている金額では
振り出しに戻るだけ・・・

そこで 考えるのです[E:bearing]

「削れる部分」
「仕様変更でも可能な部分」
「業者さんに交渉出来そうな部分」
「次回に回せそうな(今すぐでなくてもいい)部分」

そのかた そのかた 満足度の価値観やレベルが違います。
そこを理解してのケーズバイケース。
これが難しさでもあります。

「これだけは変えちゃダメ[E:sign03](変えたくない)」っていうPOINTは
死守するようにしています。
そして ここは変えても大丈夫じゃないかなっていうPOINTも
アドバイスしたりします。

色々話し合って最終段階を目指しますよ[E:up]
内容・金額に関しては 数日後のお返事を待つことに。

まだまだ これからが本番
来年の工事に向けて打ち合わせは続いてゆきます。

さて、この日は 打ち合わせ後にSさんと一緒にお出かけ。
行き先は【金物】を見にいく約束でした。

取っ手や フックなどのアイテムも 重要なポイント。
雰囲気の分かれ目とも言えますし
選ぶ作業そのものが 楽しい作業なのですよ。

行った先は世田谷区太子堂にある
GALLUP(ギャラップ)
下北沢から歩いて行ってきました。

1_2
アメリカ~ンな内装のSHOPです。
1階は小物などのアイテム。

あ、別にアメリカっぽい雰囲気にする訳では
ないのですけどね。
見たいものがあって・・・。

5
にぎやかな 楽しい空間です。
いろいろ目に留まるなぁ

2
アメリカ各地の倉庫や造船所から出た古材や
窓枠、古いドアなど ぎっしり

9
ここはペイントのコーナー。
鮮やかな床ですねぇ。
こんな風には なかなか出来ないけど
ちょっと楽しい。
周りには色んな種類のペイント缶が並びます。

11
カラフルな ぶ厚い メキシカンタイルです。
好きな人は 好きですよね。
ここまでのラフが通用するのが
メキシカンタイル!ハンドメイドですな[E:catface]

3
これは アイアン(鉄)の釘ですね。
木に打つとそれだけで雰囲気がでます。
             わたし持ってます。

76
あ、今回のお目当て[E:eye]
扉に付けるハンドルです。

左のサンプルを見て選んだら、
右の小さい引き出しの什器から取り出すセルフなシステム。
真鍮・シルバー・アイアン色が揃います。

ありました、ありました[E:flair]

ネットである程度目星を付けていたものを
手にとって馴染み具合や大きさを確認。
仕上げ(色合い)を目で見てイメージとどうかなって。

いい感じです。

ここで気に入るものがなかったら イギリスから
取り寄せしようと思っていたSさんなのです[E:happy02]
かなり近いものがあったので 決定ですね。

その他に気に入ったフックもありましたよ。

一見 アメリカンなお店なので コテコテなのですが
よ~くみたら 使えそうなものも。

あっさり シンプル モダン がいい方は苦手でしょうね・・・

味わいが出るものが好きな方だったら 
掘り出しものが あ・る・か・も[E:confident]

徒歩だと駅からちょっとかかりますが
お近くに行かれた際は 立ち寄ってみて下さいな。

(Su)
 

————————————————-
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
————————————————-

Sさん家のキッチンリフォーム vol.3 ~打ち合わせ編~

みなさん こんにちは。

以前のブログでも紹介しましたが suzukiは
『キッチンリフォーム』のご相談をお受けしております。
Sさんとは ただ今 打ち合わせが進行中。
年明けの工事を目指しております。

少しづつですが 進行の様子をブログで
お伝えしていけたらいいなと思っています。
どうぞ よろしく。おたのしみに。
  
  以前のブログ
  Sさん家のキッチンリフォーム vol.2~初訪問編~ →***

今回の訪問は 施工してもらう業者さんと一緒に。
主に工事内容の確認やら 納まりなどの相談等もありますが
工事金額も 具体的に出してもらう為の下見・・・という意味合いも。

実際に見てもらいながら 問題点がないか、
ここは こういう可能性もあるよね、とか、
また お客さんも一度顔を合わせておくと 
ちょっと安心しますよね。

ブログ用に業者さん下見の風景を撮りたかったのですが
そう思っていたのに そんなことそっちのけでした。残念。
打ち合わせに夢中・・・

11092 11091
↑これ、ワタシが描いた とってもラフなパース。

簡単でも スケッチがあるとイメージしやすいのでね。
色をつけたりする作業も 気分転換になり好きですよ。
ついでに飾り棚には グリーンを描いたり、雑貨なども描いたり。

こんな風にしたい[E:lovely]って思ってもらいたいな~と思って描いています。

いわゆる プレゼンテーションの一部です。

11093
このキッチンとの境の壁を取ってしまおうと計画中。

壁で隠れているキッチンも もう隠せません!(笑)
開放的で リビングダイニングと繋がった空間を作ります。

Sさんの家は 今は木の家具が多く 
あたたかい雰囲気で とっても良いんですが 
少しバランスを変えてペイントの部分を増やし、
木とのコントラストを大人っぽくキメます[E:shine]。

家電の置き場、ゴミや 溜まった新聞紙の置き場、
食器の収納、ストックの場所・・・
今よりも もっと快適で 分かりやすく 作業しやすい
楽しいキッチンに生まれ変ります。(完璧・・・じゃん)

この日も・・・
お昼に差し掛かってしまい ささっと、とおっしゃってますが
手馴れたものです。Sさん家の素敵なランチ[E:heart]。

この短時間で このバリエーション。見習いたい。

11084_2
トマトのソースのニョッキ。
酸味と塩加減がGOOD。おいしい。
それから たっぷりバターと ハーブの「セージ」を
じっくり炒めた(揚げるように)ソースで もう1品のニョッキ。
塩も入らないそうですが コクがあり いい香り。
チーズと共に頂くとサイコー。

11082_2
こちらはガーリックトースト。
バジルの代わりにシソがアクセント。

11085_2
窓からの眺めの良い このダイニング。
いい感じですよね。
グリーンのパスタは バジルを練りこんだパスタ。
バジルのソース。色も綺麗。
たっぷりとパルミジャーノとオリーブオイルで仕上げ。

こんな風に 休日はゆっくりお酒も楽しみながら
過ごすそうですよ。
またこれ、昼間に飲むから いいんですよね
・・・ほろ酔い 夢心地。
のんびりと、ゆっくりと。

わたし、ニョッキって お料理したこと無かったのですが
今度 是非挑戦してみたいな。おいしかったぁ。
こってりクリーム系でもいいかしら?

いやぁぁ[E:coldsweats01]
それにしても ワタシのブログは「食」の事が多いなぁと実感。
でも そもそも キッチンと食は切っても切れない関係だしぃ
色々と勉強になって楽しい。

今日もグルメなブログにて終了なり。
Sさん ご馳走さまでした。
おいしく たのしい ひとときに感謝。

11095
ハナちゃん またね。
ごめん、せっかくの美人がわかりにくいわね。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へにほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
[E:upwardleft]今日も1クリック おねがいします。

(Su)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【まじめな家づくりセミナー(第131回)】 のご案内 ■
         - 家をもっと楽しむ -
  
     オーダーキッチンをつくろう

———————————————
・日時  :2009月11月14日(土) PM1:30~4:15
・場所  :INAX : GINZA(8Fセミナールーム)
・講師 :田原 由紀子(株式会社リブコンテンツ 代表)
・定員 :40名
・参加費 :無料
* ご予約は、ザ・ハウスHP
から。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

————————————————-
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
————————————————-

Sさん家のキッチンリフォーム vol.2 ~初訪問編~

みなさま こんにちは
昨日も秋晴れの一日でしたね。

私は キッチンリフォームの現調に朝から外出。
西荻窪の駅からSさんの家まで 気持ち良く歩いて向かいました。

Sさんは春に一度ショールームにキッチンリフォームの相談にいらした方。
お仕事の関係もあり 少し間が空きましたが
改めていろいろな意味での準備が整ったようです。

ショールームでご希望を伺った先日は、
沢山の洋書をお持ちになって好きなイメージの話や 
日々の生活の事、ご夫婦ともにお料理が好きだという事、etc

またお料理がお好きだと 家電や食器類の量も
二人暮らしといえども多くなりますよね。
ちゃんとメモ[E:pencil]してきてくれました。
taharaのブログでこの日の事をUPしてます。みてくださいね)

101214
↑私もポタリーバーンの洋書 同じの持ってますよ[E:happy01]
 (好きな感じがわかりますよ。なんか嬉しい)

さて、今日はそんなSさんの家に初めての訪問。
暮らしを見せて頂いたり お話を伺ったり。
軽く寸法を測ったりもします。

10127
秋らしい風景、青空が気分を爽快にさせます。

キンモクセイの薫りも 
たまに風に乗ってきて「あ~、いい薫りだなぁ」と[E:notes]

西荻窪ってレトロな雰囲気がありますよね。
昔からのお店が沢山あるし 古い家具の店(無相創)や
おいしいベーグルの店(ポムドテール)も昔、行った事あります。
こけし屋が有名かな。

初めてお邪魔するときは、なんだかワクワクしてしまう私[E:shine]
どんな風に暮らしているんだろうか、って事
そして これからどんな風に提案していこうか、って事

Sさんの家、好きなものがはっきり分かるような
素敵な暮らしを見せてもらいました。

でも やはり作業性や収納の事、悩みは尽きません。
また今まで好きだったのスタイルを少しだけ大人っぽく
洗練したインテリアに変えたい。

『今までの暮らし、これからしたい暮らし』

10128
美味しいお茶と甘いものを出して頂きながら(美味しかったです[E:note])
色々と話を伺ったり 収納の中を見せて頂いたり・・・
あっという間に時間が過ぎます。
(私が好きなものが 何かとある)

10124
Sさんは 色を使いたい!というご希望があって
このファローアンドボウルの色見本を持っていましたよ。
私も以前 リフォームで使いました。

101213
こんな風に一面だけシックなグレイに(KUさんの家
色合いがグレイッシュで どの色もいい感じ。
イギリスの塗料でクロスに直接塗ったり出来ます。

101211
↑Sさんの食器棚の中、
 素敵なんでブログに載せちゃいました。(ごめんなさい)
 ガラスの中、見えてもいいように収納。
 ittalaの食器の色合いが綺麗です[E:note]

どんな空間になるか・・・楽しみ[E:happy01]

さて、時計を見たらお昼に差し掛かってしまいまして[E:sweat01]
Sさんが「もし良かったら一緒にお昼を[E:restaurant]」と。

お昼を作って頂いている間 
私はスケールを片手に部屋中の計測開始
天井・壁・家具・家電・建具・梁・・・
とにかく測る作業[E:dash]

と測っていたら あっという間に。。。いいにおいが[E:heart04]
ジャーン[E:sign03]

10122_2

見た目を裏切らない美味しさです。
野菜たっぷりのドライカレー。香草をのせて薫りもGOOD
(ランチョンマットもかわいい。スプーン用のポッケ付き)

10121
アイスにイチヂクのワイン煮を添えたものをデザートに。

こんなおもてなしが パパッと出来るって素敵です[E:lovely]
Sさん ご馳走さまでした。

ヨシっ[E:up] 今日の現調終了。
次の打ち合わせがあるのでsuzukiは
ショールームに急がねばぁ[E:horse][E:dash]

あ、紹介遅くなりました。
今日のかわいい子です[E:heart02]

10125
ハナちゃん。私の足元に。

10126
オズの魔法使いに出演(してないけど顔がそっくり[E:eye])
この本ステキ[E:shine]

10129
かまって欲しいんだよね。
「つまらないよ~」をアピール。

あ、モップではないですよ[E:sweat01]ハナちゃんですよ。
お間違いなく(笑)

ハナちゃん失礼いたしました[E:wobbly]

「Sさん家のキッチンリフォーム」の話、
今後も進捗をブログでご紹介していこうと思いますので
どうぞお楽しみに。。。[E:cafe]

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へにほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
いつも応援ありがとうございます。
今日もクリックお願いします[E:sign03]

————————————————-
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
————————————————-

Search

Calendar

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031