■キッチン豆知識

じっくり選びたいもの

みなさま こんにちは。

晴れ間が見えそうな今日です。

オーダーキッチン作りのときは
どのお客様のときも

「比較検討」しなくてはならないアイテムが存在します。

そのひとつが「水栓金具」

ブログでも何度か題材にしていますが

●デザイン
●機能
●金額

みたいな項目をクリアできるものが見つかるまで
各ショールームへ足を運んだり、運んでいただいたりしています。

もしデザイン重視で選ぶならば
水が跳ねたりしたときは、すぐに拭いていただいて・・・(苦に思わず)

機能重視ならば
毎日の食事作りや片付けが とても楽になって
気分が良いのかなと思います。

金額で選んでしまうと(お安い)・・・
なにかあったときに気持ちの整理がつくのか?
仕方ないと諦められるのか?
はたまた、値段のわりには優秀!と笑顔でいられるかも

どちらにしても
あまり簡単に選んでしまわずに

お時間がゆるす限り、じっくり選びたいですよね。

水栓金具だけではないので
みなさま、サクサクとはいかないと思いますが

じっくりお付き合いいたしますので。

 

(Su)

******イベントカレンダー******

◎12月15日(土)~16(日)
「週末花マルシェ」
J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

10年前後で気をつけねばならないこと

みなさま こんにちは。

良いお天気も明日まで?
しかし 寒くなってきました。。。

まだエアコンまではつけていませんが
いよいよ冬のコートも出しておかなくては。

さて
今日は 特にリブコンOBの皆様にも向けて
発信したいと思います。

キッチンは何年くらいもちますか?(使えますか?)
ということを良く聞かれます。

20年後、
(お手入れ次第ということもありますが)
まだまだしっかりとしている、という状態かと思います。

ですが、扉の丁番を調整してあげたり
引き出しの面材も
日々何回も開け閉めするわけなので
ずれてくることは避けられません。

そんなときのために
私たちはお引渡しの際に「扉の調整方法」を
詳しく記載したものをお渡ししています。

無理はせずですが、ご自身でも割りと簡単に出来ることも多いのです。

そんなことをしながら
お付き合いしてくだされば
20年でも30年でも、愛着の沸くキッチンでいてくれるはずです。

しかしながら
「設備機器」は 突然に使えなくなったり
それだけならまだ良いのですが

水栓関係ですと
「水漏れ」という大きな被害が出てしまいます。

シンクの下の収納内に、配管が立ち上がり
水栓金具と結んでいる接続箇所も消耗するパッキンですので
永久ではありません。

また水栓金具自身も
どのメーカーもだいたい10年前後で
不具合が起こる可能性と、修理よりも交換をしたほうが望ましいと
うたっています。

実際は15年も20年も何も起こらずにいてくれる
優秀なものもありますが
水圧、水質、使い方、いろいろな条件が重なると
ある日突然に水が漏れて・・・
(食洗機も同様ですよね)

未然に防ぐことも なかなか難しいですし
前兆が分かるかといったら難しいのですが

それでも
シンク下に詰め込んだ収納を出して
湿っていたり、濡れていたりすることがあれば
それはまさに前兆です。
(地味にチョロチョロと漏っている可能性も)

定期的に整理すること、お掃除することが
キッチンがもしもの事態の前のサインに気が付くことに
繋がるのだと思います。

10年以上前にキッチンを納めさせていただいたお客様も
沢山おりますので、緊急事態の対処は勿論ですが

情報発信したいと思います。

今月、OBの皆様に向けて
「ティータイム交流会」を行うのですが
お手入れの仕方や、なにか困っていることをシェアすることで

少しでも長くご愛用いただけるように
ということでもございますので
是非、ご参加いただけたらと思います!

お申し込みはこちらです→☆

皆様にお会いできることを
楽しみにしております。

(Su)

******イベントカレンダー******

◎12月15日(土)~16(日)
「週末花マルシェ」
J Farbeクリスマスレッスンと同時開催>

◎11月28日(水)
【オーナー様限定】ティータイム交流会

◎2019年1月
「イギリス英語レギュラークラス」>

キッチン床タイル色々

みなさまこんにちは。
秋晴れの1週間になりそうですね。

今日はキッチンの床タイルのことを上げてみたいと思います。

何度も?!キッチンの床って何が良いのか
という話題はブログでも触れていますが

ここのところ
壁にも床にも、「タイル」を選ぶお客様も増えているように思います。

その理由としては
「リブコンショールームに貼ってあって
イメージしやすいから」とか

「担当からのご提案で」とか

「タイルの持つ雰囲気が好き」のような理由だと思います。

ですが、ダイニングからのフローリングをそのまま貼り延ばしたり
塩ビタイルを貼ったりすることもあり

「使い勝手」「レイアウト」「ご予算」「デザイン」

いろんな要素から
決定してゆくものですよね。

タイルの良さはメンテナンス製と見た目だと思います。

●汚れてもゴシゴシお掃除できる
●リビングダイニングと雰囲気を変えられる

さて
そんな中でも どんなタイルを皆さん貼っていますでしょうか?


こちらTKさんのキッチンは
とてもベーシックな300角タイルで
ダイニングの床から 自然に繋がるようなスタイルですね。

目地は薄いグレーでしょうか?
目地が色つきですとお掃除が少し気楽になるかもしれませんね。


こちらNAさんのキッチンは
ショールームの展示と同じもので

2種のサイズ違いのタイルを交互に貼っています。

お色も微妙なニュアンスがあり、
質感も少し凹凸感があって、雰囲気が出ていますね。

展示のおかげで
このタイルを使ったお客様、何人もいらっしゃいますよ。


AMさんのキッチンは
とてもフラットな仕様のタイルで
床には大判タイルを貼って、


サイズ違いで 壁のタイルも一緒に・・・

床が明るいとキッチンも明るい!!

こちらFNさんのキッチンは
壁のアンティーク風レンガの質感を

床のお色にも反映しているかのような味わいを感じますね。

床のタイルで雰囲気が全く変わるのも
とても楽しい反面、とっても重要!


暖かな色も良いですし(MAさんのテラコッタ風タイル)


グレーのニュアンス&六角形のタイルもとても新鮮(YN邸キッチン)

ダークな扉に映えます♪

何年か前に
このようなタイルを貼ったこともありますよ。(MR邸)

こちらは なかなかサイズと質感(ひんやりしないサーモタイル)が
選べずに、200角のタイルを職人さんにカットしてもらって
オリジナルでこのデザインになるように頑張ってもらったキッチンです!

フローリングよりも
塩ビタイルよりも

コストがかかりますが
「タイルの持つ雰囲気」がお好きなかたは是非!

床暖房と組み合わせれば寒さは問題ありませんので。

(Su)

******イベントカレンダー******

 ◎10~12月
「週末花マルシェ」
11月9日(金)~11(日) hotsumi GALLERY 日美hibiマルシェと同時開催>
12月15日(土)~16(日) J Farbeクリスマスレッスンと同時開催
詳細は後日お知らせします。

KITCHENに「お気に入りのスツール」を

みなさま こんにちは。

ただいま
キッチンに設置出来る「スツール」を探しております!

こんな感じで
キッチンの対面側に座れるプランっていいですよね!

ちなみにこちらはキッチンH900に対してスツールH620

脚が軽く床に着くようならギリH620くらいでしょうか。
(ショールーム展示品で非売品ですみません、廃番のものになります)


こちらは3脚置きたいというご希望で
朝ごはんを3人でも食べられるように・・・

キッチンH850に対して スツールH560くらいかと思います。
兼用ですが、お子さんでもすんなり座れますよね。

(こちらのスツールはお客様がネットの手作りサイトで見つけた逸品!)


アイアンの脚に色が選べる木の座面で
インダストリーな雰囲気。


夜はご主人のお酒の席にも ぴったりで♪


さて、こちらもかわいらしい女の子が腰掛けていますが

デザインの綺麗なものがお好きなお客様なんですね。
これはたぶん ジャスパーモリスンデザインの
「ハイパッドスツール」ですね。素敵。

キッチンの高さ900  スツールH700 小さな子でもぴったり。


最後に
こちらもキッチンの雰囲気にピッタリ!

でもカウンターに腰掛ける用ではなく
キッチンでの休憩用ですかね?


スツールって
背もたれが無いと 持ち運びも便利で、
どこにあっても便利なので キッチンには1台欲しいですよね~

ただ今 もっと情報収集中です。

またUPしたいと思います!

・・・・
いつかオリジナルを作れたらと!!

(Su)

******イベントカレンダー******

 ◎10~12月
「週末花マルシェ」
11月9日(金)~11(日) hotsumi GALLERY 日美hibiマルシェと同時開催>
12月15日(土)~16(日) J Farbeクリスマスレッスンと同時開催
詳細は後日お知らせします。

水栓金具の選定に・・・

みなさまこんにちは。

先日、
これからキッチンや洗面をお作りする
SIさんご夫婦と 水栓金具などを見に行って参りました。

乃木坂にあるCERAトレーディングショールーム。

実際に水が出せるものもありますので
いろんなイメージを持っていただきながら
選定出来ると思います。

何年か前から
キッチンの水栓事情が変わったように思いますが

「デカイ!」という感想です。

すべてはバランスですから
大きなキッチン、天井高さもある・・・ような空間には
非常にマッチすると思いますが

ごくごく普通のサイズのキッチンですと
やけに目立つ存在です。

勿論、
デザイン的に目立つ存在であるコンセプトなら良いのですが

リブコンショールームのキッチンも
キッチン全体のイメージに馴染むものを
チョイスしていますよ。


この手の洋書スタイルには・・・


ツーハンドルのクラシカルなタイプを

綺麗にお手入れしたくなるような水栓ですね。


1階ティールームやイベントなどで使うキッチンは
こんな感じで とても小ぶりなものを。

個人的にはこのサイズ感くらいが
控えめで好きです。


2階の大きなアイランドキッチンには
ボリューミーな水栓金具を。

SIさんご夫婦の会話

「背の高い水栓もいいな、ホースが伸びて便利そう」

「うちは、子供たちが習字をならっているから
筆を洗いやすい感じが良さそうに思うよ(ご主人)」

いつもの暮らしを思い出してみてください。

きっと筆を洗うときは
汚れがはねないように苦労していたのですよね。

泡沫・シャワー・ホームの三拍子揃った
小ぶりな水栓に決定しました!

毎日を快適に
家族みんなが使いやすい

色々決めてゆく楽しい時間です。

そして
ご夫婦の穏やかな空気感に いつも癒されています。

(Su)

スライドワイヤーシェルフの人気

みなさま こんにちは。
今日は朝から台風の接近があり
荒れ模様です。

お足元に気をつけてくださいね。

さて プラン進行中のお客様のとりまとめを行っておりますが
この所、特に良くご希望いただくな~と実感しているのが

「スライドワイヤーシェルフ」です!

↑ こちらがリブコンショールームで見ていただけるのですが

ワイヤーの感じ & 広々したところ & 出し入れしやすそう

この3拍子で「わたしもこれ!いれます」というお声が続いています。

サイズとしては
上記がW900なのですが 小さいW600サイズの展開もあります。


↑ こちらはTKさんのキッチン

W600のシェルフなら、シンク下に入れるのも
使いやすそうですよね~

じっくり見てしまいますが
根菜もおいてあるし、鍋の蓋もたててあって超便利・・・


↑ FJさんのスライドワイヤーシェルフ

ですが
ここのところ、コンロ下にW900サイズが入るような
設計にするプランが続いており

「もの凄く沢山納まる」ので
とても重宝しているのだとか


↑ こちらはSOさんのワイヤーシェルフ

こんなにボウルを沢山お持ちなのですね(パン作りなさるからかな)
そうなりますと 他の場所にもお鍋の収納が必要ですが
登場回数の多い スタメンだけで良いですよね。


↑ こちらはORさんのスライドワイヤーシェルフ

ワイヤーですと「こまもの」が安定して置けないので
アルミのボックスに小さなボウルが入ってますね。工夫が見られます。

なんたって「片手なべ」の取手が少々出ても
全然大丈夫なのが便利なOPENシェルフの良いところ。

そして少々湿っていても大丈夫!(これいいな~)

埃がかかりそう・・・とか

ご心配もあると思いますが
でも毎日使う調理器具って、結構色々ですよね。

良く使うものを置いていただけると
より使い勝手が良さそうです♪

こういうものは
オーダーキッチンだからこそ、の一つのように思います。

(SU)

絶品Bread lunchつきリフォーム見学会
詳細・お申込みはこちらです>

現在、満席となりました。
キャンセル待ちにて受付中です。

食洗機レポートもらいました(パナソニックW450サイズ)

みなさま こんにちは。

今は、どのキッチンにも必須となってきている「食洗機」ですが

機種を選定するのに色々と迷うポイントがありますよね。

まず国産か海外製かで違いがありますが
大きさ、お値段も 機種ごとに違う・・・どうしようと。

キッチンのプラン中のSA様。
ご夫婦+お子さん3人の5人家族。

当然W600サイズをお勧めしたのですが
そんなに洗うものが無いかも・・・と躊躇なさっており

W450の国産の食洗機ではどうでしょう?とのコメント。

海外製のW450サイズなら庫内もゆとりがあるのですが
例えば パナソニックのW450ディープでは
調理器具は入らないだろうな・・・という私の考え。

ですが漠然とお伝えしてもいけないので

ちょうど先日お引渡しをしたお客様が
同じく5人家族だったことを思い出し

設置した食洗機は
パナソニックのW450ディープサイズ。お話を聞いてみようとメール。

日々の使い勝手を聞いてみました。

●朝ごはん後

大して多くもない食器なので
手洗いしてしまい、食洗機へ水切り変わりに入れておく

→ (奥様は昼間お勤め) 帰ってきたころには自然乾燥済み
なるほど・・・水切りラックが必要ないとのこと

●夕飯後

お鍋等は手洗いし、食器は食洗機へ・・・
水切りラックを置きたくないので 手洗いしたものはすぐに拭いてしまう

→ 水切りラックに頼ってしまうと綺麗を保てないんですよね。
持たないことで習慣付けるのが良い方法かもしれません。

お鍋は入りませんが、コンロの五徳なども入れて
すっきり洗ってしまうのだそうです。

お休みの日は朝と昼と一緒に洗うそうなので1日2回ですね。

こちらのキッチンですもの、
水切りラックがドーンを置いてあったら・・・嫌ですね。

最近は大きなサイズの厚手の布に
洗った食器を置いて乾かすかたもいて(水切りラック無し)

みなさん 一工夫されているのですね。

必ずしも大きなサイズでなくても
日々、気持ち良くキッチンに立てることが
とても大事かと思います。

こうして貴重なお話が聞けることもとても有難かったです♪

(Su)

 

BOSCHの食洗機って

みなさま こんにちはsuzukiです。

もうすっかり「夏」でございます。
みなさま、暑さに負けずに頑張りましょう!!


先日、リフォーム計画中のSAさまと
食洗機選定しておりますが
BOSCH(ボッシュ)の展示を拝見しに行って参りました。

●BOSCHメーカーサイト→ 

食洗機のメーカーでBOSCH、
ご存知ない方も多いと思いますが

世界的な販売数はトップクラスだそうです。

30年前くらいに日本でも取り扱いをしていたのですが
諸事情で撤退してしまい
その後、目にすることが少なくなりましたが
2年ほどまえから また国内に入って参りました。

競合他社があるなか
こちらのショールームは
実はちょっと寂しい(実際に可動せず)オフィス内での展示となりますので
ご注意くださいませ。


W600の大きな食洗機は
某メーカーと同じようにカトラリートレイもあり
食器もたっぷり入ります(調理器具も)


比べてしまうと やや小ぶりなのは
W450サイズこちら。

カトラリートレイの付かない(代わりに小さなトレイが付属)
モデルとなります。

人数が少ないとか
キッチンスペースに余裕がないなど

調理器具まで全部洗いたいとなると若干物足りないですが
でもこれだけスペースがありますよ。

ボッシュの食洗機の「売り」は
乾燥にも力を入れた「ゼオライト」を取り入れていること。
(食洗機の足元のスペースにあるそうです)

ゼオライトとは 湿気を含むと発熱する鉱物。

最後に庫内に残った水滴までも除去すべく
その威力を発揮するようです。
(写真は実験中)

また最近は粉末洗剤ではなく
タブレット式も使うことがありますので
その場合に、一定の場所に落ちて 洗剤を均一に廻るような仕組みに
なっていることも ポイントなのだとか・・

SAさんも 国産・海外・メーカーで
またサイズ的にも 我が家にはどの機種が一番ぴったりくるのか
まだまだお悩み中なのですが、

ご自身に合ったものを選ぶことが一番かなと思います。

それには
ショールームで実際に見たり
使用感を聞いてみたり・・・

ということで
来週、私がリフォームさせていただいたお宅に
突撃取材?!にご一緒して参ります。

快くお受けしてくださったSHさまからは
「お客様に見て頂く場になるなんて
まさにリブコンファミリーで嬉しいです!」だなんて。。。

感謝しかありません。

またレポートしますね!

(Su)

IHヒーターとお鍋の関係

おはようございます、ishiiです。
今朝はしとしと雨模様ですね。

あて、週末は、秋から始まるマンションリフォーム、
KTさんとのお打合せでした。

キッチンの詳細打ち合わせの際、
「コンロ、IHにしようと思って」と奥様。
「料理はほとんどしない」と言いつつ、
「雪平鍋が使えないと...」とおっしゃるご主人(笑)

奥様がお仕事で東京を離れることも多いので、そうは言っても、
ご主人もキッチンに立たれることが多いのだと思います。

IHヒーターは、電磁調理器ですので、
本来は磁石がくっつくお鍋しか使用できません。
ただし、国産メーカーの中では、『オールメタル』という
その他の金属製のお鍋が使える機種があります。

これが結構お高い。
3口あるうちの一口をオールメタルにすると、定価でプラス4万円、
2口をオールメタルにするとプラス7.5万、といった具合。

私の経験から言うと、
やはり、使用できるとしても、IHに適したお鍋を使うことが
一番、熱伝導率が良い為、より快適に、
IHヒーターを使いこなせるのでは無いかと思っています。

以前、ミーレのIHヒーターについて、blogで書きましたが(
ミーレに限らず、お鍋の底面だけでなく、
側面も磁石がつくお鍋のほうが、よりIHに適しています。
お鍋の仕様によって、同じヒーターを使っても
お湯が沸く時間が変わるのです。

それなら、オールメタルにかかる費用でお鍋を買い換える、
というのも一つの手段ですよね。

しかし、今回のように「雪平鍋を使いたい」というのがご希望。
そうなると、選択肢は『オールメタル』に。

ご自身がどういった使い方をされたいか。
それに合わせて機器を選べるのも、オーダーキッチンの醍醐味です。

*『オールメタル』と言っても、底面が平らでない、
直径がヒーターとあっていないと使えないのでご注意を。

(IS)

 

◇イベントカレンダー

◎6月19日(火)
「火を使わないフィンガーフードとヘルシーメイン料理でおしゃれパーティーしよう」
お申込・詳細はこちら>

◎6月23日(土)
「雨にも似合うブーケレッスン」
お申込・詳細はこちら>

ミーレIHヒーターの使い心地

こんにちは、ishiiです。
昨日に引き続き、今日も暖かいですね。

さて、私自身が10月から使い始めたミーレのIHヒーター。
基盤のトラブルでメンテナンスに来てもらいました。

エラー表示がでて、一番大きなヒーターだけは使えるのですが、
他の2口は使用できず、タイマーも設定できない状態が約2週間。
2週間もそれで耐え抜く私も私ですが(笑)
ようやく復活しました。

これまでIHヒーターを使ったことが無かった私。
率直な感想は、「火力が弱い」でした。

ガスコンロでは、中火か弱火、強火はほとんど使ったことが無かったのに、
IHでは1~9段階+ブースター機能の中で、基本は9を使用。
国産のIHヒーターをお使いの客様からは、
「火力は充分」という感想を頂いていたので、
国産のIHヒーターに比べ、火力が弱いのかなぁと思っていました。

ちょうど先日、社内ミーティングで、IH対応とされるお鍋も色々あり、
お鍋によっては熱が上手く伝わらないという話を聞いたところ。

我が家のお鍋は、結婚当初から、いつIHになっても良いようにと、
すべてIH対応のお鍋でそろえていたので、IHに変えたときもなにも問題ないと
思っていたのですが...

せっかくメーカーメンテナンスが来て下さったので、尋ねてみました。

「磁石がなべ底にだけでなく、側面にも付くかどうかです」
と、持参した磁石をピっ

安物のテフロンのフライパンは当然のように底しか付きませんでしたが、
フランス製C社のお鍋が底にしか付かなかったのはかなりショック。

写真のルクルーゼはしっかり側面も磁石がくっつきました。

試運転に、ルクルーゼでお湯を沸かしてみると
「ほら、早いですよね」と。

ミーレでは、フィスラーを推奨しているそうです。

でも、心なしか、ルクルーゼ以外のお鍋も
以前より火力が強く感じる気が...
もしかして、基盤の不具合が火力にも影響していたのでは?
メンテナンス終了後、まだ1日しか使っていないので、
色々なお鍋で試してみたいと思います。

今度お鍋を新調する際は、磁石持参だな!

(IS)

 

 

 

Search

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31