■キッチン豆知識

食洗機レポートもらいました(パナソニックW450サイズ)

みなさま こんにちは。

今は、どのキッチンにも必須となってきている「食洗機」ですが

機種を選定するのに色々と迷うポイントがありますよね。

まず国産か海外製かで違いがありますが
大きさ、お値段も 機種ごとに違う・・・どうしようと。

キッチンのプラン中のSA様。
ご夫婦+お子さん3人の5人家族。

当然W600サイズをお勧めしたのですが
そんなに洗うものが無いかも・・・と躊躇なさっており

W450の国産の食洗機ではどうでしょう?とのコメント。

海外製のW450サイズなら庫内もゆとりがあるのですが
例えば パナソニックのW450ディープでは
調理器具は入らないだろうな・・・という私の考え。

ですが漠然とお伝えしてもいけないので

ちょうど先日お引渡しをしたお客様が
同じく5人家族だったことを思い出し

設置した食洗機は
パナソニックのW450ディープサイズ。お話を聞いてみようとメール。

日々の使い勝手を聞いてみました。

●朝ごはん後

大して多くもない食器なので
手洗いしてしまい、食洗機へ水切り変わりに入れておく

→ (奥様は昼間お勤め) 帰ってきたころには自然乾燥済み
なるほど・・・水切りラックが必要ないとのこと

●夕飯後

お鍋等は手洗いし、食器は食洗機へ・・・
水切りラックを置きたくないので 手洗いしたものはすぐに拭いてしまう

→ 水切りラックに頼ってしまうと綺麗を保てないんですよね。
持たないことで習慣付けるのが良い方法かもしれません。

お鍋は入りませんが、コンロの五徳なども入れて
すっきり洗ってしまうのだそうです。

お休みの日は朝と昼と一緒に洗うそうなので1日2回ですね。

こちらのキッチンですもの、
水切りラックがドーンを置いてあったら・・・嫌ですね。

最近は大きなサイズの厚手の布に
洗った食器を置いて乾かすかたもいて(水切りラック無し)

みなさん 一工夫されているのですね。

必ずしも大きなサイズでなくても
日々、気持ち良くキッチンに立てることが
とても大事かと思います。

こうして貴重なお話が聞けることもとても有難かったです♪

(Su)

 

BOSCHの食洗機って

みなさま こんにちはsuzukiです。

もうすっかり「夏」でございます。
みなさま、暑さに負けずに頑張りましょう!!


先日、リフォーム計画中のSAさまと
食洗機選定しておりますが
BOSCH(ボッシュ)の展示を拝見しに行って参りました。

●BOSCHメーカーサイト→ 

食洗機のメーカーでBOSCH、
ご存知ない方も多いと思いますが

世界的な販売数はトップクラスだそうです。

30年前くらいに日本でも取り扱いをしていたのですが
諸事情で撤退してしまい
その後、目にすることが少なくなりましたが
2年ほどまえから また国内に入って参りました。

競合他社があるなか
こちらのショールームは
実はちょっと寂しい(実際に可動せず)オフィス内での展示となりますので
ご注意くださいませ。


W600の大きな食洗機は
某メーカーと同じようにカトラリートレイもあり
食器もたっぷり入ります(調理器具も)


比べてしまうと やや小ぶりなのは
W450サイズこちら。

カトラリートレイの付かない(代わりに小さなトレイが付属)
モデルとなります。

人数が少ないとか
キッチンスペースに余裕がないなど

調理器具まで全部洗いたいとなると若干物足りないですが
でもこれだけスペースがありますよ。

ボッシュの食洗機の「売り」は
乾燥にも力を入れた「ゼオライト」を取り入れていること。
(食洗機の足元のスペースにあるそうです)

ゼオライトとは 湿気を含むと発熱する鉱物。

最後に庫内に残った水滴までも除去すべく
その威力を発揮するようです。
(写真は実験中)

また最近は粉末洗剤ではなく
タブレット式も使うことがありますので
その場合に、一定の場所に落ちて 洗剤を均一に廻るような仕組みに
なっていることも ポイントなのだとか・・

SAさんも 国産・海外・メーカーで
またサイズ的にも 我が家にはどの機種が一番ぴったりくるのか
まだまだお悩み中なのですが、

ご自身に合ったものを選ぶことが一番かなと思います。

それには
ショールームで実際に見たり
使用感を聞いてみたり・・・

ということで
来週、私がリフォームさせていただいたお宅に
突撃取材?!にご一緒して参ります。

快くお受けしてくださったSHさまからは
「お客様に見て頂く場になるなんて
まさにリブコンファミリーで嬉しいです!」だなんて。。。

感謝しかありません。

またレポートしますね!

(Su)

IHヒーターとお鍋の関係

おはようございます、ishiiです。
今朝はしとしと雨模様ですね。

あて、週末は、秋から始まるマンションリフォーム、
KTさんとのお打合せでした。

キッチンの詳細打ち合わせの際、
「コンロ、IHにしようと思って」と奥様。
「料理はほとんどしない」と言いつつ、
「雪平鍋が使えないと...」とおっしゃるご主人(笑)

奥様がお仕事で東京を離れることも多いので、そうは言っても、
ご主人もキッチンに立たれることが多いのだと思います。

IHヒーターは、電磁調理器ですので、
本来は磁石がくっつくお鍋しか使用できません。
ただし、国産メーカーの中では、『オールメタル』という
その他の金属製のお鍋が使える機種があります。

これが結構お高い。
3口あるうちの一口をオールメタルにすると、定価でプラス4万円、
2口をオールメタルにするとプラス7.5万、といった具合。

私の経験から言うと、
やはり、使用できるとしても、IHに適したお鍋を使うことが
一番、熱伝導率が良い為、より快適に、
IHヒーターを使いこなせるのでは無いかと思っています。

以前、ミーレのIHヒーターについて、blogで書きましたが(
ミーレに限らず、お鍋の底面だけでなく、
側面も磁石がつくお鍋のほうが、よりIHに適しています。
お鍋の仕様によって、同じヒーターを使っても
お湯が沸く時間が変わるのです。

それなら、オールメタルにかかる費用でお鍋を買い換える、
というのも一つの手段ですよね。

しかし、今回のように「雪平鍋を使いたい」というのがご希望。
そうなると、選択肢は『オールメタル』に。

ご自身がどういった使い方をされたいか。
それに合わせて機器を選べるのも、オーダーキッチンの醍醐味です。

*『オールメタル』と言っても、底面が平らでない、
直径がヒーターとあっていないと使えないのでご注意を。

(IS)

 

◇イベントカレンダー

◎6月19日(火)
「火を使わないフィンガーフードとヘルシーメイン料理でおしゃれパーティーしよう」
お申込・詳細はこちら>

◎6月23日(土)
「雨にも似合うブーケレッスン」
お申込・詳細はこちら>

ミーレIHヒーターの使い心地

こんにちは、ishiiです。
昨日に引き続き、今日も暖かいですね。

さて、私自身が10月から使い始めたミーレのIHヒーター。
基盤のトラブルでメンテナンスに来てもらいました。

エラー表示がでて、一番大きなヒーターだけは使えるのですが、
他の2口は使用できず、タイマーも設定できない状態が約2週間。
2週間もそれで耐え抜く私も私ですが(笑)
ようやく復活しました。

これまでIHヒーターを使ったことが無かった私。
率直な感想は、「火力が弱い」でした。

ガスコンロでは、中火か弱火、強火はほとんど使ったことが無かったのに、
IHでは1~9段階+ブースター機能の中で、基本は9を使用。
国産のIHヒーターをお使いの客様からは、
「火力は充分」という感想を頂いていたので、
国産のIHヒーターに比べ、火力が弱いのかなぁと思っていました。

ちょうど先日、社内ミーティングで、IH対応とされるお鍋も色々あり、
お鍋によっては熱が上手く伝わらないという話を聞いたところ。

我が家のお鍋は、結婚当初から、いつIHになっても良いようにと、
すべてIH対応のお鍋でそろえていたので、IHに変えたときもなにも問題ないと
思っていたのですが...

せっかくメーカーメンテナンスが来て下さったので、尋ねてみました。

「磁石がなべ底にだけでなく、側面にも付くかどうかです」
と、持参した磁石をピっ

安物のテフロンのフライパンは当然のように底しか付きませんでしたが、
フランス製C社のお鍋が底にしか付かなかったのはかなりショック。

写真のルクルーゼはしっかり側面も磁石がくっつきました。

試運転に、ルクルーゼでお湯を沸かしてみると
「ほら、早いですよね」と。

ミーレでは、フィスラーを推奨しているそうです。

でも、心なしか、ルクルーゼ以外のお鍋も
以前より火力が強く感じる気が...
もしかして、基盤の不具合が火力にも影響していたのでは?
メンテナンス終了後、まだ1日しか使っていないので、
色々なお鍋で試してみたいと思います。

今度お鍋を新調する際は、磁石持参だな!

(IS)

 

 

 

木のちから

みなさまこんにちは suzukiです。

お天気が良いですが
まだまだ風が冷たく感じますね。

現在、キッチン製作中のFJさま。
リブコンテンツショールームを好んでくださり

上の写真のような吊戸棚のイメージで
キッチンを作りたい♪とのこと。

こちらはオークの突板に薄っすらとウレタン塗装をしている
ものなのですが、シンプルナチュラルな仕上がりです。

今回、雰囲気を近づけるべく
突板の材料の選定に行ってきました。

ずらっと並んだ突板。
スライスしているものですが 力強いです!

突き板には「柾目」と「板目」がありまして
その中間に「追い柾」や「半板目」みたいな言い方とする部位があります。

この吊戸棚くらいの木目だと
半板目と板目のランダム貼りという
少々特殊な貼り方が近い雰囲気です。

こんな風に選定するととても特別な思いがしてきます。

これから家具工場に入荷され、キッチンになり
FJさんの現場に運ばれて行きます・・・

さて、
材木工場を出ると 保育園から電話が。。。(!)

急に熱が上がってきたのでお迎え要請ですっ。
あわてて帰り、焦ってばかりの母ですが
インフル感染が免れ、一安心でした。

もしかしたら
これが効いてくれたのかもしれないのですが ↓

高純度の精油をブレンドして出来ているアロマ
「イムネオール100」

イムネオールは、9種類のE.O.B.B.D.認証の精油を贅沢に配合した
さわやかな香りと使い心地と使い勝手の良いブレンド精油です。
積極的に自然医療に取り組んでいる医師や薬剤師により、
風邪やインフルエンザなど感染症の予防とケアのための
ローション(化粧品)として推奨されています。
さらにヨーロッパ薬局方5局で定められた規格に則り
厳しい残留農薬試験を行っています。

みたいな謳い文句に惹かれてしまい
結構お高いのですが買いました。(5000円くらい)

日ごろから出来る予防策には良さそうです。

肌につけても、1滴いれてうがいしても(飲んでもOK)
加湿器に入れて部屋に充満させたり
肩こりにも効くとすれば、家族全員で使えます。

<配合精油>
ユーカリグローブルス/ラヴィンサラ/カユプテ/ティートゥリー/
ラバンジン/ユーカリラジアタ/ローズマリー・シネオール/
クローブ/コーンミント

なんとも言えない薫りに気持ちも安らぎます。。。

寒さもあと少し、
風邪などひかずに元気に頑張らねば(お仕事も沢山ありますので!)

(Su)

◇イベントカレンダー

●2月20日(火)
大人気イギリス在住料理研究家エリオットゆかりさんによる
「イギリススタイル おもてなしレッスン」>
11:00-14:00  キャンセル待ち受付中
17:00-20:00  キャンセル待ち受付中

冬休み特集2017-18~片づけたくなるオーダーキッチン~Vol.10

みなさん、こんにちは。
ショールームが冬休み中の
2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月)
~片づけたくなるオーダーキッチン~をご紹介しています。

2018年はじめの日曜日。
相変わらず、さむい日が続いていますが、
いかがお過ごしですか?

本日は冬休み特集Vol.10『コーナー収納』のご紹介です。

こちらは、洋書に出てきそうな雰囲気ただよう、ISさまのお宅。

コ型キッチンのコーナーの引き出しの下の扉を開けてみると…

トレイが回転して手前に出てくるので
取りにくい奥も使える収納に。
IS-HOUSE>blog

 

こちらのキッチンでは…

缶や調味料を入れるスペースに。

K&J.B-HOUSE>  movie 


こちらは、コーナーには扉をつけずに
スチールワゴンを組みこんで
調理道具を収納&移動できるようにしました。

そして奥の棚は
扉をつけずに持ち手付のストッカーを並べて
取り出しやすくしています。
SD-HOUSE>  movie

こちらは扉付きのワゴンをつくって
中を引き出しにしたタイプ。
同じワゴンでも見え方、使い方がそれぞれですね。

スチールラックが4段組み込まれて
スライドで出てくるコーナー収納は
4段あると収納量もたっぷり。


KA-HOUSE>blog

さて明日は、冬休み特集最終日!
さまざまな『片づけたくなるオーダーキッチン』
ご紹介してきましたが
なぜ“片づけたくなる”のか…
その秘密をお答えします。

 

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

 

お休み中のお問い合わせ、資料請求等は
1/9(火)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◇イベントカレンダー

1月24日(水) 11:00-15:00
みそソムリエと作る「しあわせな味噌づくり」 >

 

 

 

冬休み特集2017-18~片づけたくなるオーダーキッチン~Vol.9

みなさん、こんにちは。
ショールームが冬休み中の
2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月)
~片づけたくなるオーダーキッチン~をご紹介しています。

これまで、『片づけたくなるオーダーキッチン』を
見てくださっているみなさま、ありがとうございます。

冬休み特集も、あと2日。
なぜ、片づけたくなるのか…?!
最後までお楽しみください。

 

本日は冬休み特集Vol.9『引きだしバリエーション』のご紹介です。

冬休み特集Vol.1『大きな収納』でもご紹介した、
親子でパン作りをしているK&Y.Hさまのお宅。

オープンなキッチンに、
よく使う調理グッズがなんと、横から登場。

オープンなキッチンだからこそ、
普段は隠せる引き出し収納です。
K&Y・H-HOUSE>blog ・ movie

 

さて…他の収納は?

こちらは、風通しがよく使いがってのよい
コンロ下の引きだし収納。

H&N.O-HOUSE>blog

コンロ下の引きだし収納は、ショールームでもご覧になれます♪

そんなショールームには、
このような引きだし収納もありますよ。

こちらは、おぼんやトレイ、マットなどが立ててスッポリ入る
オリジナル収納。
使いたい時に何がどこにあるか、すぐわかりますね。


SG-HOUSE>社長blog   ・ blog

 

こちらは、シンク下に
タオルなどをパッと取り出せる収納。

 

引きだしといっても、いろんな収納があります。
オーダーならではのアイデア収納にできたら
プチストレスも解消するかも?!

 

明日は、L字のスペースを活かした、
『コーナー収納』をご紹介いたします。

 

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

 

お休み中のお問い合わせ、資料請求等は
1/9(火)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◇イベントカレンダー

1月24日(水) みそソムリエと作る「しあわせな味噌づくり」 11:00-15:00>

 

 

冬休み特集2017-18~片づけたくなるオーダーキッチン~Vol.4

みなさん、こんにちは。
ショールームが冬休み中の
2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月)
~片づけたくなるオーダーキッチン~をご紹介しています。

2017年も今日でおわり…。
もうすぐ2018年へ突入ですね。

今日1日、幸せな日となりますように。

本日は冬休み特集Vol.4『浅い収納』のご紹介です。

こちらは、淡いブルーが魅力的なNSさまのお宅。

 

キッチンにある引き出しのひとつを開けると…
紙ふくろ専用の収納スペースが。

NS-HOUSE>blog

きちんと置き場所を作ってあげると
使いたい時に使いやすいく
ついアチコチに溜めすぎて
いつのまにか紙ふくろが溢れだす…なんてこともありません!

そしてここからは、他のお宅をご紹介・・・

こちらは、アイランドキッチンのリビング側にある
お子さま用のお片づけスペース。
お気に入りの小物がいっぱい入っています。


H&K.M-HOUSE> user’s voice

 

こちらはカウンターテーブルの横に
料理本や冊子などを、立てかけられるアイデア収納。
ディスプレイとしても、実用的にもお使いいただけます。

KA-HOUSE>blog

 

こちらは、おぼんや鍋敷きが収納できる、
浅いスペースを活かした収納術。

 

こちらは、開き扉の下に
出し入れしやすいちょっとした収納スペースが。
5色同じ入れものがならんでいて、かわいらしいですね。

YM-HOUSE>blog ・user’s voice

こちら、一見奥行きのある収納スペースがあると思いきや…
開けてみると、たった十数センチ幅の収納スペース。

下段はお弁当作り用の小鍋や調理器具をハンギング。

YD-HOUSE>movie

最後はショールームの洋書用の棚。
フェイスが素敵で見せたい本と
重ねて置けるメリハリで収納にもなります。
木板がななめになっているため、ディスプレイにもなります。

こちらはリブコンテンツ1Fサロンでご覧になれますよ♪

すきまやちょっとしたスペースを使って
たった数センチの浅いスペースが
とっても使える&ステキな収納スペースへになっていますね。

そして明日は、『見せる収納』をご紹介いたします。

最近、見せる収納を多く見かけますが
リブコンテンツではどんな実例が?

お楽しみに…

 

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

 

お休み中のお問い合わせ、資料請求等は
1/9(火)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◇イベントカレンダー

1月24日(水) みそソムリエと作る「しあわせな味噌づくり」 11:00-15:00>

冬休み特集2017-18~片づけたくなるオーダーキッチン~Vol.3

みなさん、こんにちは。
ショールームが冬休み中の
2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月)
~片づけたくなるオーダーキッチン~をご紹介しています。

先日は“大きい収納”と“小さい収納”をお届けしました。
そして本日は…

冬休み特集Vol.3『深い収納ご紹介です。

こちらはSGさまのキッチンから。
~親子で立ちたくなるオーダーキッチン~でもありますね。

そんなSGさま宅の深い収納は、
30センチほどの幅しかない収納スペース。

取っ手をつかみ、引いてみると…

ズラーッとびっしり奥まで食品たちが。

両サイドから見えて&取り出せるので
食品などの収納にはおすすめの収納なのです。

SG-HOUSE>社長blog・スタッフblog

 

さてここからは、他のお宅をご紹介・・・

 

こちらは、先ほどご紹介した収納と似ていますが
さらに床までズラッと見渡せる収納!

HR-HOUSE>  movie 

 

こちらは、お客さま自ら、大きさや深さを検討されてつくった引出し。
アレコレ考えた収納だからこそ
キレイに収まったときにはついニンマリ~ですね。

そして、SWさま宅から、もうひとつ。

リビングボードの奥行きを活かした、ワインが80本も収納できてしまう収納。
ご夫妻お気に入りスペースになりました♥

SW-HOUSE>blog・movie・user’s voice

そしてこちらは、高さのあるボトル類から
小さな調味料などを収納できる
3層式の引きだし収納。
出し入れが“おっくう”だとつい出しっぱなしになりがちですが
これならしまいたくなる収納に(?)

 

こちらは、扉を開けたらたくさんのスライド収納が。
ケトルやポットなど、
それぞれ深さがちがうので、収納しやすい!

 

深い収納と聞くと
取り出しにくい?というイメージで
取り出しにくい=使わなくなってしまうのですが
それぞれの使い方に合わせて工夫の仕方はそれぞれに。

さぁ、明日は、『浅い収納』をご紹介いたします。

 

深い収納とはまたちがう、
工夫がたくさんありますよ。

お楽しみ…

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

 

お休み中のお問い合わせ、資料請求等は
1/9(火)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◇イベントカレンダー

1月24日(水) みそソムリエと作る「しあわせな味噌づくり」 11:00-15:00>

 

冬休み特集2017-18~片づけたくなるオーダーキッチン~Vol.2

みなさん、こんにちは。
ショールームが冬休み中の
2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月)
~片づけたくなるオーダーキッチン~をご紹介しています。

2017年あと少し…
この1年短く感じた方も、長く感じた方も
残り3日です。

年末そうじは、もう終わりましたか?
(私はまだです…汗)

本日は冬休み特集Vol.2、『小さい収納』ご紹介です。

こちらはISさまのお宅。

昨日大きい収納でもご紹介させていただきました↓

「家電を置かない分、収納には工夫をこらし、
スペースもたっぷりとりたい。」という明確な要望があったISさま。

大きい収納だけでなく、小さい収納もたくさんあるんです。

この収納は、カウンターの深さを利用して、
柱との間のスペースを、料理本の収納スペースに。

 

こちらは足元の引っ込んだ巾木の部分を収納の引き出しへ。
高さがなくても奥行きがあるので、小さなものならかなりたっぷり入り、
スペースの有効活用に。

IS-HOUSE>  movie    user’s voice

 

そして、他のお宅は…

頻度が少ない割りに場所をとるホットプレートが
なんと縦にスッポリ&ピッタリ。

SG-HOUSE>社長blog

 

こちらは、小さいビンや調味料を収納する小引きだし。
つい数が増えてしまうすスパイス類も
これなら使いこなせそう???

YS-HOUSE>movie 

 

こちらは先ほどもご紹介した、巾木の部分の引き出し収納。
オーブンのトレイ類って置き場所に困ってしまいますが
浅くて幅がひろいのでちょうどいいスペースですよ。

 

こちらは、高さの低い小さい収納。
目線だととても出し入れがしやすく
出番の多い調味料やペーパーの収納にぴったりですね。

H-HOUSE movie

 

大きい収納と小さい収納をこの2日間でご紹介してきましたが
どれも、モノや場所にあった工夫があり
実用的ながらもとても愛おしくなる収納スペースになりました。

 

さて、“大きい”“小さい”の次…

明日は『深い収納』をご紹介いたします。
そして明後日は『浅い収納』です!

 

“大きい”“小さい”とはまたちがう魅力を

お伝えいたしますのでお楽しみに♫

 

*    *     *     *     *     *     *     *    *     *     *

 

お休み中のお問い合わせ、資料請求等は
1/9(火)より順次ご対応させていただきますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

◇イベントカレンダー

1月24日(水) みそソムリエと作る「しあわせな味噌づくり」 11:00-15:00>

 

Search

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031