about us
スタッフ紹介

02 Suzuki

suzuki

1.リブコンテンツに入社した動機・きっかけ

前職でもオーダーの家具・キッチン・リフォームなど幅広い経験があったので 自分を生かせるような場所を探していたところ愛読していたインテリア雑誌にてリブコンテンツの存在を知る。キッチンに特化した、より女性らしい職種だと思い、募集もしていなかったのに不意打ちの「押し売り?!」をしてみたところ(笑)、ご縁があり今に至る。

2.仕事にやりがいを感じるとき

誰の為にする仕事なのかが、はっきりとしていること。
わたしには何が出来るだろうかと思い悩み、気持ちが入り一生懸命頑張れる事でないと辿り着けない。難しいながらも愛おしいストーリーのあるものづくりだからこそ!のやりがい。

3.一番うれしかったこと

「鈴木さんのお仕事っていいですね。」とか 時には「わたしもやりたい」など興味をもってもらえたときでしょうか。現実は七転八倒ですが…。たぶん「好きなことを仕事にしているのですね」という評価が一番嬉しくてちょっとだけ誇らしいです。

4.休みの日の過ごし方

なるべく思考をリフレッシュできるようなことに当てたいと思っています。年齢的に健康のこともあるのでスポーツジムに行くことも。あまり変わったことはせず、ぶらぶらと買い物したり、家事をしたり。
ですが、朝起きる時間をいつもと同じにして(6時くらい)時間を沢山使いたいと心がけています。仕事も家事も午前が勝負!!!

5.日々の暮らしで大切にしていること

健康管理も大事な仕事なので、良い睡眠が心と体に大切だと思っています。

6.好きなお店、よく行くお店

谷中・根津・千駄木 の路地裏系の雰囲気が好き。

7.得意料理は?

これと言って自慢の料理は思い浮かばないのですが(いつも適当)
絶対に失敗しないと自信があるのは「餃子」を物凄く美味しそうに焼くこと。(いつか皮作りからやってみたいと思いますが…)それと、脇役のおかず。(地味なお惣菜系)

8.あなたにとってキッチンとは?

キッチンに立つ時間は、人それぞれなのですが(ほぼ一日中の人も、15分くらいでパパっと、の人も)、どんなときもキッチンは自分の相棒なのです。
運命共同体として時間を共有する相棒。かわいい相棒か、かっこいい相棒か、便利な相棒か。出来る相棒か。わたしは欲張って「かわいくて出来る相棒」がいいなーと思います。

9.お客さまに伝えたいこと

オーダーキッチンとは、多種多様です。どうしても生活感を隠したいけどOPENがいいとか隠れているようで、でも孤立感の無いようにとか料理は好きだけど片付けが自信ないとか、広~い作業スペースがないと無理とか。わがままなことが出来るのがオーダーメイド。どこにも無いものを叶えるためにわたしたちがいます。
敷居?高くないのがリブコンテンツ。打ち合わせって楽しい~!と思っていただけますように、そしてわたし自身もそう思えるようにと。

お客様から

見た目からは想像できないほど男前な仕事をされます(笑)
私たちの担当者は鈴木さんでした。実は以前から知っていて、お願いすれば間違いなく納得のいくものを作っていただけると思っていました。見た目からは想像できないほど男前な仕事をされます(笑)。
現場にも何回も来ていただきましたが、近くの農家の無人販売で野菜を買って帰ったそうで、東京の田舎の現場を満喫されていたようです。
谷野様
制約の多い難題に、完璧なソリューションで応えてくれました
最初の打ち合わせの際に、好きなキッチンの写真が出ている洋書や、雑誌の切り抜きを持って行って話したのですが、そのときにまるで友達と夢のキッチンを語り合うみたいに盛り上がって楽しかったのです。「この本、私も持っています!」「いいですよね~この色とこの木とこの金具の組み合わせ!」とかニコニコしながら言ってくれ、「うわー気が合いそうだ!」と、とても印象に残りました。
自宅での打ち合わせの間に、我が家のインテリアの好みを完璧に把握され、木の質感とか微妙な白の出し方とかディテール、収納のサイズに至るまでパーフェクトの回答でした。今でも、これ以上ない鮮やかなソリューションだったなぁ、鈴木さんはすごい!とほれぼれしています。
N&A.S様

スタッフからみた「鈴木さん」

外見からは想像できないほど現場では厳しい、職人さんたちからも一目置かれる存在。BESTなものをお客様に提供するため、妥協は許しません。
厳しい目にビビッている若手の職人さんもいれば、「ファンです!」とベテラン職人さんに告られることも!BESTなものをお客様に提供するため、妥協を許さない姿勢は素晴らしい!
スタッフI


後輩から見ると、居るだけで醸し出す存在感と安心感。
キッチン道具に例えると「土鍋」。とりあえず材料をいれれば、じっくり時間をかけておいしく仕上げてくれる感じ。1度味わうと虜になる人多し。
スタッフOg
現場だけでなく工場とか業者さんとの電話でも横で聞いていて「コワイ~ッ」って思うことも(笑)やさしい口調なのに言ってることがメチャクチャ厳しい。経営者としては、こんなスタッフがいて本当に頼もしい限りです。山あり谷ありの会社をこれまで支えてくれて、本当に感謝しています。
スタッフT


男前なのは言わずもがな。同時にとても女性らしい気遣いができる人です。
スタッフOe