about us
スタッフ紹介

03 Ogawa

Ogawa

1.リブコンテンツに入社した動機・きっかけ

どうしてもキッチンが作りたい!というよりも、“ここちよい暮らし”の提案をしていることに惹かれて。今はその中心にキッチンがあることがとても自然に感じています。

2.仕事にやりがいを感じるとき

完成したときはもちろん、打合せ中も楽しんで頂けている、よろこんで頂けているのを感じるとき。

3.一番うれしかったこと

“ありがとう”の言葉は、いつでもうれしいです。

4.休みの日の過ごし方

気まぐれ?観る、聞く、読む、足を運ぶ、そのとき興味があることに身を任せています。
家好きなので、1日中家に居ても飽きないタイプ。
食べたいものをつくって、食べたいときに食べる&飲む、ができると満たされます。

5.日々の暮らしで大切にしていること

衣食住すべて、長く付き合えるお気に入りを見つけるようにしています。

6.好きなお店、よく行くお店

・Lino e Lina リネンのお店。エプロンは買い占めたくなるほどかわいいです。
・本屋。

7.得意料理は?

下ごしらえした材料を投入、あとはお鍋がおいしく仕上げてくれる料理。
(staubにはとてもとてもお世話になっています!)

8.あなたにとってキッチンとは?

リセットできる場所。
忙しくなればなるほどキッチンに立ちたくなります。
よき相棒。

9.お客さまに伝えたいこと

毎日立つキッチン、毎日帰る家。せっかくならば少しでも楽しく居心地よく。みなさんの“ここちよい”は何ですか?それぞれに秘めた“こんな暮らしがしたい”のお手伝いができるとうれしいです。

お客様から

親近感がわき、お友達と相談しているような感じで打ち合わせが楽しみでした
担当の小川さんとは同年代ということで、何度も打ち合わせていくうちに親近感がわき、お友達と相談しているような感じになり、打ち合わせが楽しみでした。
吊り戸の高さ、ニッチの幅、ペーパーホルダーの種類に至るまでどんな細かいことでも、とことん悩みに付き合ってくださったこと。私が提示したアイディアをできるだけ実現してくださったこと、キッチンのポイントとなる調味料入れや、ゴミ箱などの小物探しまでつきあってくださったことが印象に残っています。
山田さやか様
本当にお客様の欲しいものを形に、という思い。良いパートナーに恵まれました
打ち合わせで何度もお会いしている中で、小川さんが、はじめは、大手の建設会社にいらして、「コンプライアンスで縛られて仕事をしていく中で、本当にお客様の欲しいものを形にできているのかと疑問に思い、この会社にお世話になることにしたんです」とお話しされました。それを聞いたとき、この会社にお願いしてよかったという思いと、小川さんが担当で間違いないという気持ちになりました。後で伺ったのですが、小川さんも、私の”心ときめくキッチン”というキーワードに「絶対、心ときめかせてあげます!」と思っていたんだそうです。良いパートナーに恵まれたと思っています。
K.S様

スタッフから見た「小川さん」

なんでも吸収しようという勉強熱心なところが、彼女の成長の原動力。
第3者同士の会話も、自分の知識になればと聞き入っています。
「ちょっと難しいなぁ~」と工場や職人さんに言われると「どうしてもダメ?絶対無理?!」と必ず粘るところも頼もしい。
こう書くとガテン系っぽいけれど、とっても素敵なパースを描きます。
スタッフI


それぞれに手を抜かずきちんと真摯に仕事をする人です。
スタッフOe
料理好き、まずは揃えること好き(笑)。
履歴書と一緒に自分が作ったお料理のプレゼンシートを持ってきたんじゃなかったっけ?
スタッフ S


何でもどんどん吸収する頑張り屋さん。読書家、旅行好き、同じ干支ということもあり勝手に親近感を持っています。1年目は期待の大きさから叱ってばかりだったのに、ベテランとなった今、ほめてばかりな気がします(笑)
スタッフT