about us
スタッフ紹介

01 Ishii

Ishii

1.リブコンテンツに入社した動機・きっかけ

前々職が代表の田原と同じ職場で、リブコンテンツを立ち上げる際、手伝って欲しいと声をかけられたため。
オーダーキッチンの仕事は大好きだったし、「この人の引きの強さ」を根拠無く信じていたので、
多くの心配する声に耳も貸さず、飛び込みました(笑)

2.仕事にやりがいを感じるとき

キッチンやお部屋が変り、「家に帰るのが楽しみになった」
キッチンで過ごすのが大好き」といったお客様の声を聞けたとき。
言葉では要望されていないけれど、こういうのが好きなんじゃないかなと提案した事がどんぴしゃだったとき。

3.一番うれしかったこと

お引渡し時のアンケートで、「男らしい決断力と行動力、女性らしい繊細さを持ち合わせている」と、プライベートでは絶対に言われないようなコメントを頂いたとき(笑)

4.休みの日の過ごし方

二人の息子と戦ったり(笑)、じゃれ合ったり。

5.日々の暮らしで大切にしていること

プライベートでの座右の銘は、

フォトグラファーy/modeさんの言葉『無理しない、そのかわり、笑顔』

無理せず、手を抜けるところは抜く、というのは実践できるようになったのですが、なかなか笑顔がついてこないのが現況です(笑)


staff-ishii3

6.好きなお店、よく行くお店

ヘアサロンtaneru、 、蔦谷書店

7.得意料理は?

長男の大好物は『白飯』(笑)
母としては、恥ずかしいばかりですが、どんな「お米が売り」のお店のご飯より我が家のご飯が美味しいとか(一応、鍋炊きです)

8.あなたにとってキッチンとは?

毎日料理を作っている人、作らなくてはならない人にとって、住まいで一番大切なところ。
そこを素敵にしつらえることで、生活が一変する場所。

9.お客さまに伝えたいこと

人にとって必要なものは同じではありません。必要なもの、好きなものを集めて自分にぴったりなキッチンをつくれた、毎日が変ると思いませんか?
もちろん、オリジナルのキッチンが必要ない方もいらっしゃると思います。
でも、施工例を見て、いいなぁ、素敵だなぁと思ったら、あなたにとってリブコンテンツは必要なものかもしれません。

お客様から

最初から最後まで笑顔でサポートしてくれて、感謝しています
自分の大好きなことを考えられていた時間を、最初から最後まで笑顔でサポートしてくださった石井さんには、本当に感謝しています。
石井さんと、リブコンテンツさんのセンスが大好きな私には、至福の数ヶ月間でした。戻りたい‼(笑)
Y.O様
『ごくごく普通のお母さん』の姿が身近に感じられました
担当の石井さんとは、自宅がとても近かったので、近所のスーパーで遭遇したことがあります。しかもお子さんと試食なさっているお姿を私が遠くから発見して声をかけなかった(笑)。でも、恵比寿で、バリっとお仕事していらっしゃる以外に、ごくごく普通のお母さんのお姿も拝見でき、それが身近に思えたことで悩みや希望も話しやすくなった気がします。ご本人は見られていたことをものすごく後悔していらっしゃいましたが(笑)。
ひとつのものを一から作り上げるので、根気よく話や悩みを聞いてくださる姿勢にいつも感謝していました。私が逆の立場だったら、自分みたいなお客さんは面倒で嫌だったと思いますよ…。
NOKONOKO HOUSE様

スタッフからみた「石井さん」

リブコンスタッフの中で一番年上なので、何かと相談したくなる人。頼りにしてます。テーブルコーディネートやフラワーアレンジ、素敵な暮らしにまつわることが得意。
スタッフ S


どんな仕事もていねいに、スマートにこなしているイメージ。シャキーン!という音が似合いそうですが、突っ込まずには居られない、ほわほわエピソードも包み隠さず話してくれる。キッチン道具にたとえると「フードプロセッサー」、ときに繰り出されるフープロの刃のようにキレっキレなコメントも持ち味。
スタッフOg
本当は2児の母と仕事の両立が大変なのだろうけれど
それを感じさせずゆったりと構えて仕事をしている人。
スタッフOe


「苦労をかけたね~」と言いたい。10数年前、PC机一台しかなかったリブコンに飛び込んでくれた勇気と運と勘のよさ(?)、本当に感謝しています。そして、前職場での様子を見ていてリブコンテンツ立ち上げ時に「彼女が来てくれたら絶対にうまくいく!」と口説いた私の勘のよさにも感謝?
スタッフT